07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

二人でお参り 

今日はお盆参りも落ち着き、通常のお参りモードへ。

件数もあまりなかったので、長男を連れてのお参り(-人-)
お檀家さま皆様にかわいがってもらい、本人もまんざらでもない様子(笑)

昭和区→長久手→中村区→中村区→中区と子どもには少し距離が眺めでしたが
なんとかやり遂げました。

あと一回くらい夏休みに連れて行きたいものですが
今度は次男坊の番。順番に少しずつお参りできたらと思います。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

祥月命日 

お盆中のお参りもようやく終えることができました。
子どもたちがお小遣いを目当てに足もみをしてくれます(5分20円(笑)

お参りを終え、夕方には親戚が集まりました。
明日は先代住職(おじいさん)の祥月命日。実に14年も経ちました。

もうそんなに経ったのかと。
でもお参りする様子はだんだん賑やかに(笑)

おかげさまで、、、、、、です。
と手が合わさることばかり。

やっぱり原点は、おじいさんだなぁと改めて感じる日となりました。



明日はのんびりお参りができそうなスケジュール。
子どもと一緒にお参りに回ろうと思います。



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

お参りも佳境に 

今日は7時過ぎ〜4時過ぎまでのお勤め。
件数はそんなにないのですが、移動にあっちこっち(^_^;)

それでも一年に一度しかお会いできないお檀家様もお見えで
いろいろな近況をお聞きしながらお話し、手を合わせてまいりました。

さぁ、あと1日。
もう一踏ん張りです(笑)


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

3日目 

件数はそんなにたくさんまわるわけではないので、一件一件可能な限りお話してきます。

3日目の今日は折り返し地点。
お参りしてくれる子どもたちに、ちっちゃなお菓子をプレゼント。
これも数年続けているので、覚えている子たちが多くなってきました(笑)
毎度子どもたちのおやつセンス(どれを選ぶことが多いか)をべんきょうさせてもらいます。

それと同時に、少しずつ足が痛くなってきました。

あと2日間、うまく持つようにお勤めさせてもらいます(-人-)


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

2日目 

今日もお盆参り。

久遠寺は、10日の墓参りを皮切りに少しずつお盆のお参りをスタートします。
今日は2日目。
だいたい15日までにお参りを終え、16日に先代住職の祥月命日を迎える、というのが
ここ最近の流れです。

今日も多くのお檀家様とご家族で手を合わすことができました。

「感謝」すること。
謝りを感じ、頭を下げながら目に見えないところではたらきかけてくれている「おかげさま」にちゃんとお礼を申す機会です。

ご縁ある方々と勤めれることがまた「感謝」ですね。



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

お盆のお参りスタート 

お盆参りスタート。

順調にお参りしていたものの・・・・

夕方、ゲリラ豪雨に遭遇。

車から降りれない。

20分待っても雨は強くなる一方。

30分経ってこれ以上は待てない、と思い足袋を脱いで外へ。
やっぱりびしょ濡れでした(笑)

タオルを貸してもらい
一瞬で濡れた着物を拭く。

落ち着いてからようやくご家族とお勤め。
そして、談話。

1日最後のお勤めだったのでゆっくりのんびり勤めている間に
ゲリラ豪雨は去っていきました。

でも大変すぎたので二度と遭遇したくないです・・・・



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

歓喜会の墓参り 



今日はお墓参り。
約60件ちょいのお檀家さまが平日にも関わらず、お参りに来てくださいました。

今日の難敵はなんといっても暑さ。

水分を多く持ち込み約4時間半のお参り時間に備えました(-人-)

お参りくだされば一言は必ず御声かけさせていただき、短い時間ですが近況を教えて頂いたりしました。

そして、暑さや湿気のなかお参りくださったことによる甲斐によってか、冷たいお茶は喜ばれましたし、小屋の日陰で少しだけゆっくりしていただけました。


今日の天気はまだましな方。
そんな言葉を耳にしながら、一年の御墓参りの中で一番大変なお盆の墓参りを終えることができました。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

暗闇でヨガ 



台風のために取り付けた雨戸を乾かすために放置してある本堂でのヨガ。

暗闇ヨガ、、、、光に気づくヨガ(笑)暗闇だからこそ光に気づける、そんなことを感じてもらえたかな。

もうばっちり乾いたと判断したので、明日の午後には外したいと思います。。。


こんな体験はきっともうないはずー


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

平成29年8月の言葉 



六月の雨解説と同様、
宇宙の神秘なるはたらきによって、
夜の星も日中の太陽も、
夜の暗闇も全て、
私の思いを超えた大きなはたらきによってあります。

豊かさと便利さのみで生きているのではなく、
人間を生かしてくれる大自然の恩恵に気づかねばなりません。

一度暗黒になったと想像してみましょう。
小さな光がすべてを照らす教えの要となるに違いありません。

当寺住職 合掌 

Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0   

台風 



台風接近中。

いつもお寺を守ると意識が高い住職は「今日、お参りから戻ったら(雨戸)入れるぞ、今晩直撃だ。アレもコレもちゃんとしまっておけよ」と。

指示のまま雨戸入れ。
コツもようやく少しづつ覚えてきた。

これも一つの「継承」かもしれませんね。

台風の被害がひろがりませんように(-人-)



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0