05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

久遠の呼吸(キャンドルヨガ) 

半月に一度開催するキャンドルヨガ「久遠の呼吸」
ゆったりのんびりできる時期に合わせ本堂も開け放ってヨガをしてもらいます。

キャンドルもわざわざセッティング
音も本当のアーティストによる生音
そして、、、、、

住職の法話。

IMG_3699.jpg

若い人たちに向けての法話。
道標となる人に出会わなくては、その為にまず友を多く、そして付き合っていきなさい。
人生を歩んだ住職だからこその言葉かもしれません。

参加者にはどう響いたのか、気になるところです。



こちらはヨガ中。
灯りをかなり落とした状態でヨガしてましたw

楽しい寺、笑顔になれる寺、いろいろな展開をしていきます。


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

浴衣の展示 



週末に開催する「お寺で染め物教室」。
講師は石原祐介先生ですが、大学の後輩でもあり、大阪府泉佐野市で着物屋さんを営んでいる若旦那でもあります。
おしゃれな浴衣を展示してくれます。

今回、染め物教室の開催にあたり別室で浴衣の展示も行います(展示のみ)
庫裏座敷で6月18日11時から17時くらいを目安にしておりますのでご興味がありましたら是非ご来寺ください。

本人は、アートtempleにする、と息込んでくれています(笑)

夏は浴衣を着て出かける。
あわよくば久遠寺の地元である新栄のお祭り「新栄祭り2017(8/26−27)」に着て来てくださると妄想してますーw


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

気持ちいい寺ヨガ 



今日のお寺ヨガは22名の参加。

本堂を開け放ってのヨガは気持ちいいのだろうなぁ・・・・


今日の、「ごたいげさま」の話。
昨晩や放送していた「金スマ」の花田優一(←貴乃花の息子さん)からいろいろ感じたことを踏まえてお話ししました。

月に一度というイベントがまったく仏教にふれたことんないひとたちに、いろいろお話しするきっかけをくれます。
ありがたいご縁です(-人-)


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

6月のおてらおやつクラブ 



6月のおてらおやつクラブ。

24の団体・ご家庭への配送準備が整いました。
これも支えてくださる皆様のおかげです。

作業開始する前に、お参りをして、そのあとに初めて参加の方が多い場合、おてらおやつクラブの活動内容、どういった経緯で発足したか、これからどうしていきたいかを10分程度でお話しさせていただいいています。

今回、初めてきてくださった方は5名。

そのお一人が涙ながらに聞いてくださりお話しくださいました。
「こんな状況の子どもたちがいることを、今まで知らなかったなんて。私も母子家庭で育ちましたが、周りにはおじいちゃんやおばあちゃん、近所の人がいてその時その時いろいろなことを教えてくれて今こうしていれることを改めて感謝できました。そして、少しでも関われるようにしていきたいです。」

お手伝いにきてくださる方もいろいろそれぞれに参加する理由があります。

団体に所属しているから
関心があるから
寺にきたいから
現状を知りたいから

こういった事情を受け止め、問題解決に少しでも近づくように継続していきます。
お支えくださいませ。


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

ろうどくおてライヴ 



昨日はろうどく会。

毎度「生・老・病・死」をテーマとして本の選出、法話を決めています。
今回のテーマは「病」。

どう「病」を受け取るか、、、、そんな一つの表現を朗読劇風に演出してもらいました。

そうした中で朗読している本の内容にかかるお言葉が本堂内に↓
IMG_3329.jpg

なぜ私たちが苦しむのか。
主人公の苦悩を言い当てたかのような言葉でしたので、紹介。

病はとてもネガティブなもの。
ポジティブに受け取るには大変な苦しみを乗り越えなければならないです。
でもその苦しみを乗り越えた人たちの声は、いろいろな人たちに届いてきます。

仏教もそうですが、先人の教え・生き抜いた方々の姿から導かれています。
そんな姿・言葉に耳を寄せてみましょうというお話をしました。


その後には、ビブリオバトル、という自分で読んだことがある、人に進めたい、という本の紹介バトルを実施。
それぞれに本を紹介してもらい、一番読みたい、気になる本を選出して「チャンプ」を決めるというモノ。

本好きの人にはたまらない時間をお過ごしいただきました。

ちなみに皆さんに持参いただいた本のテーマも「病」。関連した本を持ってきてもらい、それぞれに「病」の受け取り方、視点を感じさせてもらいました。

とても楽しい時間でしたよ、気になる方は次回是非(-人-)


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 2   

ひとまず休憩(-人-) 



鹿は可愛かったw

IMG_3306.jpg

大仏さまは視界からはみ出るくらいの圧巻の大きさ。
でも顔はなんだか温かでお優しい。

包み込まれ、緊張が解けるどころか高揚感を覚えてしまいましたw


奈良のオフショット☆


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

とりあえず終わりw 



終わりました、おてらおやつクラブ報告会@東大寺。

いろいろお伝えしたいこともありますが、今日のところはわたしのショットで(笑)
また後ほどお伝えしますー。

一応用意していた言葉はほぼほぼお話できたかな、と。

でもいろいろ反省もありますー。
でもでも、とてもいい経験をさせていただきました(-人-)


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

寺ヨガの日 



5月のお抹茶ヨガ。
24名の方にご参加いただきました(-人-)
雨のせいか時折心地良い風が入り込んできます。境内の緑も生き生きしてます。
この豊かな時間を感じれるひとときの喜びを大切にしたいものです(-人-)

そして今日の法話は【さかさま】。

子どものために買った絵本ですが、なかなか考えさせられる内容で最近ちょこちょこ話の種に使ってしまいます。
ご興味ある方はぜひ寺で手に取ってみてくださいね。

わたしたちがおもっていることはいつもさかさまなんです。
正しいと思っても相手にとって正しくないことなっていっぱい。

ほとけさまもそう。
わたしたちがこうすればいいと思うことは、実は反対だったりして。

本当のことって本当に見えにくい。
それを伝えてくれるのが、ほとけさまですね。

手を合わせてみんなでなむなむいたしました(-人-)


南無阿弥陀佛


Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

おてらおやつクラブ報告会@東大寺 

久遠寺がおてらおやつクラブの活動に参加してから約3年弱ほど経ちました。
おてらおやつクラブの活動は3年と半年を迎えようとしています。

ここで改めて報告会を催す際に、東大寺さまをお借りして開催することとなりました。
活動のきっかけとなった5月24日に起こった母子餓死事件の日。
ここで初心忘れるべからずの気持ちで望みます。

お勤め
法話
記念講演
代表講演

どれも厳粛の中で勤めるわけですが、、、、、私・・・・法話担当となってしまいました。

今日は時間がとれたので話す内容を考えて考えて・・・苦悩の日々は続きそうです(-人-)

奈良。
遠いところでありますが、お時間ございます方はぜひおてらおやつクラブの「これまでとこれから」を聞きにきてくださいませ(-人-)

南無阿弥陀佛

以下、ご案内コピー↓

todaiji.jpg

http://otera-oyatsu.club/2017/03/24/todaiji/

「おそなえ」を「おさがり」として「おすそわけ」するお寺の社会福祉活動、「おてらおやつクラブ」も活動開始から3年が経ちました。全国600のお寺さまが、母子家庭支援団体や社会福祉協議会など250を超える団体さまと連携し、国内の貧困問題を解決するために活動を行っています。

このたび、「おてらおやつクラブ」事務局は、東大寺さまの協力の下、3年間のこれまでの活動を振り返り、そして活動のこれからをお伝えする報告会を開催することになりました。2013年5月24日、大阪でお母さんと娘さんが餓死状態で発見されるという事件が起こりました。おてらおやつクラブを始めるきっかけともなった悲劇です。当日は参加の皆さんとともに、祈りを捧げる時間を予定しています。

東大寺といえば大仏さま。盧舎那大仏造立の詔を発せられた聖武天皇は、大仏さまの造像にあたり、広く国民に「一枝の草、ひとつかみの土」の助援を呼びかけられました。多くの民を協力者としえ造立を果たそうとしたもので、この精神は東大寺や大仏さまの再興や修理にあたって、現在に至るまで常に受け継がれてきています。

国内の貧困問題が深刻です。多くの人々がこの問題に関心を持ち、自分たちにできることはないか?と全国各地で動き始めています。「おてらおやつクラブ」も、大仏造立の精神を受け継ぎ、多くの人々のお力添えで全国規模の活動になってきました。しかしまだまだ問題の解決には程遠い状況です。

「おてらおやつクラブ」の活動報告会が、「なにかできることはないか?」のきっかけとなれば嬉しいです。皆様のご参加をお待ちしております。

▼ おてらおやつクラブ活動報告会@東大寺 詳細

日時:2017年5月24日(水・友引) 14:00〜17:00(受付 13:00~)

会場:東大寺 総合文化センター内 金鐘ホール(定員:320名)

対象:ひとり親家庭を支援している団体、個人の方、貧困問題に関心があるお寺、個人の方、すでに同クラブに登録済みのお寺、団体の方
例:こども食堂、社会福祉協議会、若者就労支援、学習支援
NPO、ひとり親会などの活動に関わっておられる方

費用:参加費は無料です。会場に募金箱を設置いたします。

申込締切:5月17日までに参加お申し込みくださいますようお願いいたします。参加申込多数の場合、早期に締め切る場合がございます。予めご了承ください。

■■ 参加申し込み方法 ■■

1.WEBフォームから申し込み
こちらの申し込みフォームから必要事項をご記入の上お申し込みください。
https://goo.gl/S2ST4V


2.メールで申し込み
おてらおやつクラブ事務局まで必要事項を記載の上、送信してください。メールのタイトルに【東大寺報告会参加申し込み】と記載をお願いいたします。

氏名(代表者):
氏名ふりがな:
所属(団体名・寺院名・企業名):
住所:
電話番号:
FAX番号:あれば
携帯番号:
参加人数:おとな◯◯人、こども◯◯人
メールアドレス:
おてらおやつクラブの最新情報を受け取る:はい・いいえ

事務局メールアドレス mail@otera-oyatsu.club

3.FAXで申し込み
以下よりチラシをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、FAX 050-3488-0963 まで送信してください。
チラシのダウンロードはこちら

■■ ボランティアスタッフ大募集 ■■

おてらおやつクラブ活動報告会@東大寺で受付・誘導・記録(写真撮影)等をお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集します。お手伝いいただける方は以下のフォームよりお申し込みください。
https://goo.gl/0idgVp

お申込状況により、ご希望に添えない場合もありますことを予めご了承ください。当日のボランティアの詳細は、後日おてらおやつクラブ事務局よりご連絡させていただきます。

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

5月のおてらおやつクラブ集荷配送 

IMG_2870.jpg

本堂の窓を解放しても寒くない中、5月の集荷配送を終えることができました。

今回はおそなえが多く、19もの団体へおすそ分け。

また神戸スイーツ学会による「シェア・ザ・バウムクーヘン」というチャリティから
約300個ほどバウムクーヘンをいただき、一緒に梱包することができました(-人-)

お手伝いもいつもながらの方々が来てくださり、
手際よく作業しながらワイワイガヤガヤ。
楽しみながらも子どもたちの近況、今後どうしていくかなども座談することができ、
良い場とすることが叶いました(-人-)

IMG_2871.jpg

来月は6月6日(火)15時〜を予定しております。

初めての方、いつもの方、是非ご都合がつきましたらお手伝いくださいませ。
また随時、ほとけさまへのおそなえもお預かりいたします。どうぞよろしくお願い致します。


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0