07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

第十八世の墓完成! 

みなさま、コンニチワ!

梅雨がなかなか明けません今日、お月参りでお話をしているとこれほど長く続いた梅雨はタイ米が流通した年だそうです。ニュースをしっかりみていないから不確かかもしれませんが、そんな前だとは・・・驚きです

関東方面は、とうに梅雨明けしたみたいですが。
梅雨明けがこないといわれている名古屋は「梅雨明け」という言葉だけでもほしいくらいです。「梅雨明け」という言葉が、自分の精神に与える影響はかなりありますので(笑)


七月上旬、私の祖父、久遠寺第十八世住職 貞親上人の七回忌の法要を勤めさせて頂きました。

早いもので、もう6年もの歳月が経ちました。いろいろありました。
「法事」とは、仏様の教えを聞かせて頂き、今ある自分を省みる絶好の機会と理解しております。

そして、亡き人が尊い命をもって、私たちにその御縁を結んでくれるわけです。
そうなると、亡き人のことも必然的に思い出します。


食事のとき、よく説教されたなぁ・・・・・

外掃除のとき、よくゴミを一緒にとったなぁ・・・・

法事のとき、みなさまの食事の時間そっちのけで説教されてたなぁ・・・ドイツ語も交じってた

怒られるときは、とことん怒られたなぁ・・・・けど、やっぱり怒られる理由がありました。

本が好きで、よく赤線をひいて「線を引いといたで、いつか読むんだぞ!」といわれたり・・・。


いろいろと思いだされます。そんなこんなが今の自分の僧侶たる所以かもしれません。

本当に感謝しています。そして自然に手が合わさります。


前置きが過ぎました。ようやく久遠寺第十八世夫婦のお墓ができました!

ほんとようやくです、前住職がなくなって6年、前坊守がなくなってやく5か月。
現住職の一念発起で、久遠寺代々の墓ができあがりました。

P1030804.jpg

通常、久遠寺では、一人一基で建立しておりました。けれども、今後は新しく建てた墓にしていこうときめたわけです。

南無阿弥陀仏は、親鸞聖人の筆跡を頂戴しました。自分たちの宗派は、念仏一行であります。墓前にたったとき、毎度毎度気づかせて頂けるように、との願いであります。

場所は、平和公園久遠寺墓地の一番上に位置します。是非みなさまお参りの際には、寄ってくだされば幸いです。本当に一番上なので、階段が大変ですけどね

階段上りは、一つの行かもしれません


蒸し暑いのか、雨ばかりの天気であります。過ごしにくい日がまだまだ続きますが、くれぐれもお体を大切に

それでは、失礼します。


南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 平和公園

tb 0 : cm 0