10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

博物館にて 

みなさま、コンニチワ!

明日くらいから、かなり寒くなるそうですね・・・がーん風邪はひきたくないものです。

当然、うがい手洗いしっかりしていきましょう!


先日、お檀家さまのお力添えにより、久遠寺所蔵の軸を鑑定?して頂きましたアップロードファイル

お電話の中では、15本くらい、読めないものや見て頂きたいものがあります、とはお伝えしていたのですが、

「いやぁ、これもみてもらいたい。あっこれも読んでもらいたい。」

と選定していたら、


総数25本・・・jumee☆b


言ってる数とまったく違う・・・けど、せっかくだから持って行くだけもっていこーということになりました。(自分の中だけですが汗


そんな無理をお願いしながら、一本ずつ見ていきましょう、ということになりました。


DSCN0639.jpg


難解な字も、スラッーーーーーーと読まれていきます。

メモするのが、やっとですダッシュ


そーすること、約3時間強午後3時


ひたすら、メモしながらいろんなことを教えて頂きました。


この絵を描いた方はこんな人よ。

このお軸の意味はこんな感じかな。

この手紙を書いた人はこんな人なの。

この絵は、明らかに贋作ね笑

これはこの中ではピカイチッ星

この絵の画題はねぇ・・・・。


などなど。数が数なだけにブログだけでは説明できませんが、『虫干』する時には、ちゃんとご説明できるだろーという自信が湧いてきました。

なおかつ、お軸や絵画、美術品などに対する愛着のような興味がふつふつと沸いてきた気がします。

残ったものの時代背景や環境などを思い浮かべながら大事にしたいと思います。



ちなみに、いい意味で怪しそうなのは、今預かってもらって鑑定中です。

その数は、総数25本のうち、、、、、、、、、、5本。

1、松花堂さんのお手紙。
2、狩野探幽さんの軸。
3、狩野探信さんの軸。
4、伊勢門水さんの軸。
5、麻谷さんの軸。

だったと思います。


少しでもあってよかったというか、ちょっと安心しました。すべて贋作では・・・・ねぇガーン

ということで、またその結果が良いことを願って、またお知らせします頑張るぞ。おーっ。


御協力してくださったお檀家さま、ほんとうに有難うございました。またブログをご覧のみなさま、是非来年開催予定の『虫干』にご来寺してくださることをお待ちしております。


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0