10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

妙心寺展。 

みなさま、コンバンワ!

最近、自転車でちょいちょい出かけちゃっておりますロードバイク

今日は、法話会の準備を大方しながら、名古屋市博物館へ行ってきました。

DSCN0833.jpg


入館締切時間が、4時半なのですが寺をでたのは4時10分・・・・・スッゲー飛ばしてしまいました

そして、ジャストタイムッ


間に合いましたさすがに疲れました。。。。


今月23日まで特別展示の『妙心寺展』。

DSCN0693.jpg


真宗門徒として交わりがない生粋の「禅」の教えが伝わる臨済宗のお寺みたいです。

実は、拝観は二回目なんですかお

やっぱり他宗のご歴代のことや歴史背景などはわかりません。

けど、わからないなりに今日再度拝観してきました。


展示されているものは、1400年くらいのものが多く、数もかなりありました。

普通の寺の形態と多少違う?というか、山内に建中寺院がかなりひしめき合ってます。いくつあるんだろ、と思いながら、50ヶ寺程あるみたいです。

いったことがないのですが、京都へ行ったら是非みたいものですかめら

国宝や重文も数多く残されているようで、見るプレートごと書かれていました。


しかし、やはり妙心寺の内部のお話はなかなか理解するには至らず、仏教美術系をよく見ていました。


国宝の「瓢鮎図」。

おもしろい問答が僧侶の中にあるみたいで、何人もの僧侶の予想がかかれているみたいです。

問いとして、ぬるぬるのナマズ(アユ)を広い泥沼の中で、男は捕まえることができるか、無理か。という問いらしいです。それに対しての答えをいろんな僧侶がおもしろおかしく書かれているみたいです。

(一人一人の予想は説明されてませんでした。・・・ちなみに読めませんので・・


それに白隠慧鶴さんの禅のこころをわかりやすく絵にしたものが非常に今っぽいというか、コミカルな感じというか、わかりやすい雰囲気で描かれていました。

写真が載せることができないので、説明不足になってしまいますね。


すみません


他にもいろいろ見どころある展示が多かったです。


住職も先日行かれたそうですが、展示がもうすぐ終わるのでかなり混雑しているみたいです。

ぼく自身はギリギリに飛び込んだので大丈夫でしたが


もし、興味がある方は一度拝観してみてはいかがでしょう?


信長や春日局の絵もありましたよー絵の具パレット


う~ん、やっぱりいまいち伝わらない文章ですね。再度すみませんがっくり

あっ、資料はいつもとおり、久遠寺図書に入れときます。ちらっとでもよいのでみてくださいね本

それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄
スポンサーサイト



Category: 未分類

tb 0 : cm 0