12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平成22年法語カレンダー表紙 

皆さま、コンニチワ!

年も明けてからもう一週間経ちましたね、早いものです。法語カレンダーも昨年11月頃からお配りしてようやくメクルことができました。また今年も毎月の法語がいろいろとありますので、僕の解釈では不十分ですが、お付き合い頂ければと思います。



平成22年法語カレンダー表紙「選択本願は浄土真宗なり」

2010 表題

非常にダイレクトなお言葉で、僕なんかが解釈してとりこぼしたらと思うと、ゾッとしますが上手く皆さまにお伝えできればと思いますがーん

まず文面を見させてもらいますとわかるのは、「選択本願=浄土真宗」と判明しますよね。

「選択」の読み方は、「センタク」ではなく「センジャク」「センチャク」と読みます。宗派によって違うらしいですが。ちなみに僕は、「センジャク」と読んでおります。
「選択」とは、一般での意味は、私たちが選ぶという意ですね。しかし、まったく違いまして阿弥陀さまが私たちをお救いになるために、数ある救いの中から選びに選んで選び取ってくださったという意です。
ですからその後に続く「本願」とは、もちろん阿弥陀さまの願いであります。その願いとは、阿弥陀さまが私たち一切全て救ってやるぞ、できぬなら私は仏にならん!逃げてもどんな人でもどんな状況でも絶対救ってやる!とまで言われる強い強い願いなのです。

なので「選択本願」をまとめてみますと、「選択本願」とは、阿弥陀さまが私たち一切を救ってやるぞという願いの為にあらゆる救いの中から選びに選んで選び取って下さった救いを私たちにお教えくださった、ということであります。

その選び取った願いこそ、「南無阿弥陀仏」の六字名号、お念仏の教えでありましょう。


初めの「選択本願」=「浄土真宗」と考えれば、浄土真宗=お念仏の教えと理解できるのではないでしょうか。
浄土真宗という言葉をここでは「宗派」とは捉えずに、浄土真宗の教え=念仏の教え、と考えますと、これが一番大切なことと思うわけです。

難しいことや具体的な文面等をあえて抜いてしまったので、説明不足かもしれませんがなんとなくニュアンス程度でもお伝えできればと願っております。ご理解ください手書き風シリーズ矢印下



そして、今月は1月なので・・・・また後日ご説明しますね


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 山信雄



☆平成22年1月10日(日)
久遠寺平和公園墓地参詣
午前9時~午後12時まで
寒い日が予想されますが、新年を迎えた喜びを胸に手を合わせましょう。是非皆様お揃いでのご参詣お待ちしております。

☆平成22年1月15日(金)
 高田本山専修寺報恩講『お七夜』
 会費 5000円 食事券+志含
 久遠寺壇信徒参詣募集中。お電話にて受付して居ります。
 バス一台を用意して居りますので、ぜひご参加下さいますようお願い申し上げます。

☆平成22年1月19日(火)
  午後1時半~午後3時頃まで
『仏説阿弥陀経』に聞く 第34回法話会 最終回
  布教使 戸田恵信師 
  於 久遠寺本堂
『仏説阿弥陀経』に聞く法話会は、総集編を残し、最後の法話会となります。寒い中と予想されますが、是非ご来寺してくださることを、心よりお待ちして居ります。

スポンサーサイト



Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0