02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

寺の掲示板 平成22年3月3日掲載 

みなさま、コンニチワ!

気温も15度を超え、大変過ごしやすい時期になりましたね。けど、あまりにも急な変化なので体をついてこさせるのがやっとな感じですこんな弱音はいかんですね、ガンバリマス

寺の掲示板を更新しました。2月が28日までだったせいで?多少更新にズレが生じ気味です。早くペースを戻さねば・・・


DSCN0718.jpg

→「お念仏は、自分中心にしか考えていない私たちにそれでいいのか、と問うてくださる呼びかけなのです」尾畑文正


住職似顔絵
→自分は、自己中心に生きていることすら分からない、気づかないで生活しています。大いなる自然の不思議な恵みによって食物を食べ、消化し、栄養となって、私たちが生きる力の源となっています。そのお陰で、今こうして生かされている現実を当たり前にして生きている自分でありますが、変化していく事実に不安・虚しさを感ぜずにはおれません。それは元来、人間がもっている「本当の願いはなんであるか」を求めて止まらないからです。仏様は「お前の生き方は何か違う人でないか」と、不安・虚しさを通して私たちに教えて下さるのではないでしょうか。その瞬間、今までの自己中心の思いが崩れて「感謝や感動、相手を敬う心を持ってくれ」と、仏さまの喚びかけに気付かせてもらうのです。私たちは、仏さまの願いに感謝し、味わいたいものです。


「それでいいのかっ!」このお言葉によって自分の歩むべき道を見直すことができるような気がします。お念仏を称えるたびに、「これでいいのか、これでいいのか・・・・・」と自己内省を深めたいものですねいいに決まっている、そんなことはないはずですから。



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄
スポンサーサイト



Category: 寺の掲示板

tb 0 : cm 0