02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

春のお彼岸入りですね。 

みなさま、コンニチワ!

今日は、天気が崩れる予報だったに関わらず、まだ何とか持っている感じですね。そのせいか、少し肌寒い気がします。


今日は、春彼岸の入りですね。お彼岸は、仏さまの浄土を彼の岸、逆に私たち悩み多き地を此岸として、此岸から自力では到底いくことができないお浄土に、仏さまのはたらき・願いによってお導きくださる。そんな素晴らしいことを感謝する日であります。ですから、お彼岸の時くらいお墓に参って今ある自分を見つめなおさせてもらえるのではないでしょうか。

それで昨日は、法話会(後ほどUPします)が終わってからすぐさま彼岸入りの準備です。といっても大したことはやらないのですが、本堂全体の掃除&ぞうきん掛けから角掛・打敷(前卓と言われる机みたいなものにテーブルクロスの如くかかっているものです)をセッティングします

DSCN1674.jpg

秋彼岸の時も掲載したかもしれんですね久遠寺では、この角掛&打敷は、お正月、春彼岸、秋彼岸の時に使用させてもらってます。夏のお盆の時は、また別の角掛&打敷、報恩講も当然のことながらバッチリ変更します。別時のお勤めということで、忘れないようにセッティングするわけです


そして、もうひとつ、お彼岸でやることは・・・・











DSCN1672.jpg

「お彼岸だんご」です。彼岸入の朝のお勤め時、お中日の時、果て岸の朝のお勤め時と三回お供えさせてもらいます。最近では、スーパーなどにも販売されていますが、久遠寺は代々手作り必須のようです子供の時はよくお手伝いさせてもらいながら、いろいろな形を作って遊んでいた記憶があります。

仏さま、ちゃんとした形をつくらなくて、ごめんなさい

そしてそして、最終的にはこれを後で頂くことが僕は大好なんですね。焼いたり、????したり
お彼岸の楽しみのひとつです。

皆様のお宅では、どのようなお彼岸をお過ごしですか?

家族揃ってお墓参りもいかがでしょう?3月21日(日)8:30~12:00まで平和公園へ出張しております。是非お参り頂くことを心より願っております


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0