03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

寺の掲示板 平成22年4月3日掲載 

みなさま、コンニチワ!

春らしい日が続いていますね今週の土日はかなりいい天気のようなので、花見日和ですね。僕自身は車の中から満開に近い桜たちをよく鑑賞していますよ


寺の掲示板を月に3回ほど更新しています。今回は、東井義雄師のお言葉をお借りしました↓

DSCN0716.jpg

「この小さいしょうのない私が大いなる御手のまん中に生かされた」東井義雄

住職似顔絵
→社会的、家庭的にも人との常識的な関わりをもって生きているつもり私でありますが、この小さいしょうもない私とは実際なかなか思えないのが現実であります。
人生は思い通りにはいかないと頭では分かっておりますが、心では妥協していないのに実際は自分の周囲に気を使いながら生きています。
自然の中で生きると同時に、人間も本来自然の一部であるはずなのに、人の知性によって物事を分別し、本当の事実を受け止めて生きられないでいます。
また生きていることを当たり前にして、一人で生きているつもりでいます。

こんな私自身でありますが、この小さいなしょうのない存在そのものが、実は大きな恵みによって生かされおり、教え=仏さまの智慧に遇わせて頂いたことに気付かれたお言葉ではないでしょうか。


人間というものを客観的に見てみますと実に勝手なものだなぁと感じるばかりです。街を歩いていても、自分勝手な運転をする人、無茶な自転車、禁止である歩道での歩きたばこ、「もっとちゃんとルールを守ればいいのに」と思っていても知らない間に自分も破っていること、気付かず守っていないことすらあります。そんなことがあったにもかかわらず、、その時はしょうがなかったと思う勝手さであります。そんな自分をいつもしっかり見つめて下さるのが仏様です、ただただ手を合わせるばかりですね



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄
スポンサーサイト



Category: 寺の掲示板

tb 0 : cm 0