03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

明日は法話会です。 

みなさま、コンニチワ!

今日はあいにくの雨ですが、ウチの柴犬の狂犬病注射が今日なので雨の中注射してきました少し痛そうでしたがしょうがないですよねぇ


そして、明日は法話会です。新しいテーマ『真宗入門法話会 和讃のこころ~お念仏編~』でのご法話を聴聞させて頂きます。午後一時半からだいたい午後三時過ぎまで久遠寺本堂にて開講しております。もちろんぶっつづけではないので安心してくださいね。ちゃんと休憩の時間もありますのでご都合をつけてのご来寺心よりお待ちしておりますね

2010032416004011157e80.jpg

そしていつも通り、準備をしています

DSCN1888.jpg

今回は『和讃』がテーマなので、和讃の軸にしてみましたちなみに五月まで鎧も飾らせてもらっています。

DSCN1889.jpg

少し見にくいですね・・・・すみません。

『弥陀の本願信ずべし 本願信ずるひとはみな 摂取不捨の利益にて 無上覚をばさとるなり』「正像末法和讃」
と書いてあります。初めの部分に「康元二歳丁巳二月九日夜寅時夢告云」とあるんです。康元2年(1257)2月9日の午前3~5時に夢の告げがあった、ということですね。昔は結構「夢」を大切にしていたんだと思います。僕自身はなかなか夢は覚えていないので、なにか告げられても覚えてないという致命的なこともあり、昔でなくてよかったと一安心しております

和讃の意味としては、「阿弥陀さまの本願を信じなさい。この本願を信じた人はみんな阿弥陀さまのはたらきにより最高のさとりを得るんですよ」という感じですかね。摂取不捨とは、おさめとって捨てず。つまり、この人は救う、この人は救わない、とか全くなしで、全部救ってやるぞ、と僕自身は捉えています。

難しく捉えてしまうと、いろいろと解読しなくてはいけないかもしれませんが、すんなり聞き入れるのも結構いいものだと思います。ただ信じる、これが一番難しい気がしますが、これからも勉強させてもらいます



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

冬眠終了?! 

みなさま、おはようございますっ!

昨日もすごいいい天気で、ついに冬眠?!(・・・内緒ですよ)から目覚めてくれましたっ!!




森の中のくまさんではなく、



てらのなかのじゅうしょくさんです


DSCN1893.jpg


さすが、住職の草取り捌きにより座敷周辺がきれいになりましたヨ
これから、定期的にやってくれると宣言済ですこれで草取りはお任せですね~



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0