04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

第二回法話会が終了しました 

みなさま、オハヨーゴザイマス!

昨日は、朝から雨が上がって蒸し暑い日となりましたそれにも関わらず、ご聴聞いただき有難うございました開講前に、息子が嫁さんの実家より戻りましたので、まず初めての顔見せ&紹介をさせていただきましたみなさまのやさしい笑顔、また子供の純な姿は私たちが日頃気にしている、囚われているなにもかも溶かしてくれるようです。あるお檀家さんに「子供に教えられて親になっていくんだよ」とお教えくださいました。まだまだ名ばかりの親でありますが、一生懸命育てて生きたいと思います。また皆さまのご指導宜しくお願い申し上げます。

昨日は、真宗入門法話会? 『和讃のこころ』サブテーマをご本願としてお話を頂戴いたしました。
初めに先日お勤めされた落慶のお話、先生のお寺の壇参で『文類偈』を御影堂全員でご唱和したそうです
これを非常に喜ばれたお檀家さまがみえた、ということから、浄土真宗とは祈りのない宗教ということをご説明して下さいました。葬儀の弔電の実例文を挙げながら、真宗としてはこのような弔電文例の方が望ましいですね、というお話でした。

そして、参るということとはどういうことか?との問いから、「仏様の願いを聞く」こと、仏様の願いとは、ご本願のことであると続けられました。語本願とは、自分勝手な願いをかなえてください、と一生懸命になっている私に向かって、そんな自己中心的な願い(欲望)が叶うようによ尾根愛するのではなく、自己中心的な願いしかもてない自分を厳しく見つめ正しく生きてくれよ、と願って下さっていること、とお教え下しました

前半最後は、先生の親様のいとこの目医者様のお話。マラソンがお好きな方でありましたが、年齢的に走ることが叶わなくなってきた、月まで行くのが夢だったのに・・・。人間ていかに無力かわかりました。との実体験での人間とは何かを問われ、『卍』は何かといわれ、休憩に入りました

後半も『卍』のお話から、本願につながるお話を聴聞させて頂き、充実した法話会をすることができました。また是非ご聴聞頂けますようにご来寺して頂けるのを心よりお待ちしております


しばらく、HPの法話を聞くが中断しておりましたが、また後日アップしていきますので楽しみにお待ちくださいねけれどもやはり文字より言葉、是非ご自分の耳でご法話を聞いてくだされば、と願っております。



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

明日は法話会です! 

皆さま、コンバンワ!

今日は今まで晴れだった分、雨がずっーーーーーーーーと降ってますねまぁたまにはしょうがないですかね

毎日ドタバタしているうちに明日はもう真宗入門法話会 和讃のこころ~本願~の日となりました今日はあいにくの雨だったので境内の掃除が・・・・できておりませんきっと朝には落ち葉だらけでしょう

本願編ということで、歓喜館座敷のお軸も四十八願の中の王本願=第十八願を掛けさせて頂きました

DSCN1924.jpg

こういったお軸は、下から上を見るのが基本だそうです。ですので下から拝観ということで↓

DSCN1929.jpg

やりすぎて何が書いてあるかわかりませんねぇ・・・

明日きっとこのご本願のお話があるはず?!それを期待して明日を待ちましょう


皆さまのご来寺、心よりお待ちしております。

それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

食台追加しました 

みなさま、コンニチワ!

朝は相変わらず寒さを感じますが、お昼になるとだいぶいい気候になってきましたね5月半ば過ぎでは遅いくらいですかねけどそう言っている間にすごく暑くなる日も刻々と近づいているはず・・・なんとか体をついて行かせてあげたいですね。一日一日用心してお過ごしくださいね

久遠寺では、庫裡を建て替えてからご法事をよくお寺でお勤めする機会が多くなりました。以前の庫裡は、座敷も6畳&8畳でしたし、少し薄暗かった気さえもします。しかし、建て替え後、15畳×2間の境内を一望できる座敷としてからご法事後の食事も摂って頂ける機会が多くなりました。

初めのうちは、もともとある食台で対応していたのですが、だいぶ経年により曲がってきましてガタガタするようになってしまいました。もちろんこの食台も今も使用しておりますが、まず安定感のある机をと、5台設置してあったのですが、どうしてもお参りに来られる方の人数からして足りませんので、追加で2台買い、また最近もっとあった方がいいだろうと、さらに3台追加して計10台で対応させて頂くこととなりました。

DSCN1948.jpg

やっぱり重いので、インターネット注文で運んでもらっています

開封中↓

DSCN1950.jpg

なかなかのしっかりした作りで満足しています。

既存の10台と庫裡完成から10台購入してありますので、座敷に入りきるくらいのお人数には対応できますので、ぜひご法事にお使い頂ければと思っています。

ご法事に寺に来て頂き、読経、説教、食事として頂くご縁を結べる事を喜んでおります。

ご法事事態のお時間は限られていますが、寺に来てよかった、と言われる寺作りを寺族ともども頑張っていきたいとおもっております。またぜひ近くに寄られましたら、ご来寺ください。



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

御影堂落慶大法会に行ってきました! 

みなさま、オハヨーゴザイマス!

今日もいい天気、ご本山の13日からの落慶大法会は全日晴天だったんですねスゴイですね、一日くらいは雨が降ってもおかしくないのに。お天気スイッチがあるわけではないですが、ただただ喜ぶばかりだと思います

そんないい天気に恵まれての落慶大法会に昨日、久遠寺檀参として皆様とご一緒に行って参りました朝7:30出発にも関わらず、豊田や恵那の方までご参加下さりました、本当に有難いことです総勢43名ご参加での久遠寺出発、日曜日&天候良好ということで渋滞を懸念しましたが、あれよあれよで9時過ぎにはご本山到着予定よりかなり早く到着できました。

到着が早まったので、「ご参廟」のお帰りの行列に間に合いました

DSCN1967.jpg

そして、檀参入口より所定の場所へ。勤行、ご法嗣さまのお言葉、帰敬式、ご法話と参詣させて頂きました。
ご法嗣さまも御影堂平成大修理、またこの大法会のお喜びのお言葉を仰ってくださいました。念仏相続、そのお陰で今までもまたこれからも感謝のお念仏を、と申されていましたよ。そして、帰敬式も、総勢80名?ほどの方が受けられていて、久遠寺檀信徒の方が興味津々で見られていました。ご法話も非常にわかりやすくききやすいご法話で、「お参りのこころ」と題してお話下さいました。呪文でない、ただ任せよ、ただ信ぜよのお念仏のこころ、を仏説としてお伝え下さいました。久遠寺檀参のみなさまも姿勢をキチッとされて真剣にご聴聞して下さっていましたよ

その後、昼食。

なぜか、名古屋の「八百彦」さんのお弁当が・・・

DSCN1984.jpg

おいしかったですよ。天気もよくて外で頂いても気持ち良かったです

しばらくの散策時間を過ごして、いざ五木寛之さんのご講演へ↓

DSCN1990.jpg

とにかくギュウギュウです
一時間ちょっとお話し下さいましたが、あっという間に過ぎてしまいました。
いろいろなお話をもとに、人間の闇の面を、親鸞聖人とリンクさせながら明らかにして下さいました。一言ではおつたえできませんが、とにかく行けてよかった、ただそう思う一時でしたよ

そして、恒例の集合写真

DSCN1992.jpg

おそらく檀参用に設けられただろう集合写真用の足場があったので、そこで撮っちゃいました

ここで帰路へ。
やはり亀山から四日市は渋滞してしまいました・・・けど、ここまで順調だったので、まぁヨシといい気持でごご6時くらいに久遠寺に到着とくに目立ったトラブルもなく、檀参を終えることができました

お帰りの際、皆さまの充実感に満ちた顔を見せて頂けたこと、「ありがとう」とお声をかけて下さったこと、本当に喜んでくださったので、僕たち寺族一同もこのようなご縁を結ぶことができてよかったよかった、と喜びながら一安心しておりました

まさしく落慶法要、なんだか喜びを分けて頂きながら今後の活力を頂けた本当にすばらしい大法会でしたこれには本山の皆様、関係者のご尽力の賜物と感謝せざるおえません。本当に有難うございましたまた今回の久遠寺檀参にご参加頂いた皆様にも朝早くから一日お付き合い頂きまして、本当に有難うございました今後ともよろしくお願い申し上げます。


今は檀参を無事終えたことに充実感のある気持でいっぱいです


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 本山

tb 0 : cm 2   

いよいよ明日はご本山へ。 

みなさま、コンバンワ!

天気予報も一週間前まであまりよくない天気予想だったのが、ここ最近になって日曜日まで晴れるとの予報になってきました明日は春先から計画しご参加を募りました御本山落慶大法会、待ちに待った久遠寺檀参の日であります。このまま晴れて、いい天気で法要を迎えれたらと思っております

P10401032.jpg


早朝7:20集合で、ご参加下さる方には大変でございますが、ご本山へ参るご縁を喜んで下されば僕たち寺族は幸いです貸切バスは、いつも「お七夜」に同行してくれる僕の友人運転手ですので、安心してご本山まで連れて行ってくれますよ

当日の流れも、先に壇参をされた同じ組内のご住職さまにいろいろと細かくお話を頂き、おおよその流れは把握できましたので後は当日を待つのみですS院ご住職さま、有難うございました!!!

ともあれ、明日は、到着後、お勤め&ご法話、講演などスケジュールも忙しいですが、ぜひご本山へ行ってよかったと言われる檀参にできればと願っています。

そして、お帰りにはお土産をいっぱい買って頂けるように関ドライブインにも寄る予定です。時間がスムーズに流れることを願うばかりですが


それでは、明日お会い致しましょうねどうぞ、宜しくお願い致します。また残念ながら今回ご参加頂けなかった皆さまにも、ちゃんと戻りましたらレポートしますね

さてさて、例年、ご本山へお参りしますが、さて今回の集合写真はどこで撮影しましょうかねいい場所が見つかりますように



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 本山

tb 0 : cm 0