10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平成22年11月の法語 

みなさま、コンニチワ!

明日でもうすでに12月。早いものです。しかし、暖かく感じるせいかまだ年末気分ではありません。忘年会や年始にむけての準備で少しずつ感じていくんでしょうかね

というわけで11月の法語カレンダーは

201011 十一月

「恩を報じ 徳を謝せよ」 『浄土文類聚鈔』

真宗においてとても大切なお言葉なので、まず住職が『久遠』第30号にて述べられた言葉を参考させて頂きました。

→親の恩、私以外のすべてのものに感謝せねばなりません。しかし私たちは目には見えないもの、形のないものにはなかなかそのような心が起きてこないのも事実であります。健康で思い通りにいっている時などは特に恩に報ずることなど感じません。しかし、病気になったり老いがきたりすると、父祖の言葉・行為が自分の為に言って下さっていたことに初めて気付くでしょう。全ての人に迷惑をかけずには生きられないと気付かされ「有難う」「すみません」と言える時、自分には見えなかった恩に報いる心が芽生え、全ての恩恵に感謝せずにはおられない自分に気付かせてもらいましょう。


勝手ながら言葉を変えてみますと、「ご恩に報い、徳に感謝しましょう」こんな感じでどうかな、と。
では「ご恩」とは何か、「徳」とは何かということですね。これはこの御言葉の前半につらつらと書かれているんです。端的にいいますと、またかと思われるかもしれませんがやはり「南無阿弥陀仏」であります。南無阿弥陀仏というツールを使って必ず私たちを救ってくださるという仏さまの願い、そして願いだけでなくすでに救われているという事実という「ご恩」であり、その巡りを今自分にきたっているそのはたらきが「徳」なのではないでしょうか。

南無阿弥陀仏というはたらきに感謝いたしましょう、そう捉えております。

法話会の際に、戸田先生が南無阿弥陀仏とは?と言われたことがあります。この考え方というか捉え方はなんだか自分には酢ーーーっと染み渡ったのでご紹介させて頂きますね

「南無阿弥陀仏とは、有難う、もったいない、すみません、この三つに尽きる」

ということをお教え下さいました。仏様のはたらきや自力とは、他力とは、もちろん大切なお言葉でありますが、人としてわが身を振り返った時こんな私であるのに救ってくださることに「有難う」「もったいない」「すみません」という気持ちが出てくる。そしてこのことに気付く前に、すでに自分を救ってくださるはたらきは自分に来たっている。ただ今気付いただけなのである。自分が気付くか気付かないという問題以前に自分を守ってくださるはたらきがある、ということを知る。これがとても大切な言葉なのだなと感じられました。

ですから、毎日のお勤めもただ今あることに気付かせてもらいながら感謝するお念仏なんですね。


この時期は、報恩講シーズン。各寺院が報恩講をお勤めしています。お近くの寺院、また年明けの高田本山「お七夜」などで聖人の言われたお言葉を何度でも聞かせて頂きたいものです




それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0   

スッキリ爽やか♪ 

みなさま、コンニチワ!

日の出、日の入りも遅くなり年の瀬も刻一刻と近づいて参りました。風邪が流行っているようなので、お気をつけ下さいね☆


今日は久々の寺管理の駐車場を寺族で掃除しました。
最近は、風もあり落ち葉もありで隅の方に雑草や落ち葉、またいろんなゴミが固まっていたんです・・・
そういうわけで、今日は外参りがわりに早く終わりましたので急きょ掃除することとなりました。

IMG_1724.jpg

おぉ、頑張っておりますね♪

さすが、白内障を完治し世界が明るくなっただけのことはある(笑・・・内緒でお願いします



IMG_0876.jpg

もともとは同じ境内地だったのですが、戦後の区画整理により境内を分断されどうするか、となった時に先代住職が駐車場にして運営し始めたのです。ですから、通常は月極駐車場として運営し、法要などあるとある一定時間のみ解放という形をとらせて頂いております。

ちなみに通常は6台分は確実に寺専用となっておりますので、急に思い立ってお参りしたい、となっても大丈夫ですので是非ご来寺してください。お待ちしておりますよ


別話で、高田派僧侶の大先輩もブログをスタートされました。僕も開設されてからよく拝見させて頂きながら勉強させて頂いております。みなさまも是非ご覧くださいね☆


正太寺ご住職のブログ『悟道の道』 http://shotaiji.blog.so-net.ne.jp/

それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

珍客のお参り 

みなさま、コンニチワ!

よくお仏壇の仏花を庭花を使われる方もお見えになります。今日は、紛れて珍客がお参りにきてくれましたここ10年ほどお仕事をさせて頂いておりますが、この珍客は初めてですね


IMG_6552.jpg
 

なんだかほのぼのさせてもらいましたよほど居心地がよかったんでしょうね♪
バッタもお勤め中ずっと仏様の方を向いていた気がします。
虫もよろこぶ南無阿弥陀仏、わたしたちも感謝させて頂きましょう。


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

御遠忌 

みなさま、コンニチワ!

先日、瀬戸赤津のお寺様のご遠忌をお手伝いしてきました。スケールがまったく違うお寺での法要、とても勉強になりました。
境内はいま紅葉真っ盛り。すばらしい景観の中で、盛大にお勤めさせて頂きましたよ

CIMG0360.jpg

CIMG0361.jpg

CIMG0364.jpg


午前法要は、『住職継職奉告法要』そして午後一で稚児練をしました。

とにかくすごい人数でした!!

CIMG0389.jpg

CIMG0392.jpg

CIMG0395.jpg

CIMG0401.jpg

賑やかな境内に雅楽の音色と紅葉の景色が、非常に栄えこの場におれることが嬉しく思いました


稚児練後、『親鸞聖人七百五十回遠忌大法要』をお勤めさせて頂きました。
めでたい法要でありますので、自分ができるだけのことを精一杯勤めさせて頂きました。

終わってみると、何とも言えない高揚感が胸の中いっぱいになり、「やっぱりお勤めはいいなぁ」と耽ながら帰り路につきましたよ。


久遠寺でもこんな法要がお勤めしたいですね。まだまだ計画段階でありますが、みなさまにお参り頂けるようしっかり練り上げたいと思います。とにかくいい法要を勤めさせて頂き、有難かった一日でありました



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 2   

一月遅れで・・・ 

みなさま、オハヨーゴザイマス!

皆様のお庭ではとうに咲いているだろう「ホトトギス」がようやく寺の境内にも咲きだしました。いつもテンポが遅いんですね、寺の報恩講に間に合わないんです昔は10月でも寒くて、お茶花などによく使ったそうですが、ここ最近はまったく間に合いません。がやっぱり咲きますと秋を感じますね


IMG_8756.jpg


それでは、またお月参りにでてきます。


南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 趣味

tb 0 : cm 0