02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平成23年3月の法語 

みなさま、コンニチワ!

ここ数日過ごしやすく感じます。これで一気に桜満開となりますかね?月末ということで法語カレンダーを味わってみたいと思います。今月の法語は↓

201103.jpg

「帰命は本願招喚の勅命なり」


これは『教行信証』行巻六字釈というところにあるんです。六字とはもちろん「南無阿弥陀仏」。特に「南无」に着眼して事細かに著述されております。
しかしこの言葉、よく小さい頃に散々?と聞かされました・・




祖父「のぶ!!おまえ南無阿弥陀仏がわかるかっ!!!」

子供な私「わからん・・・・」

祖父「おまえ、そんなこともわからんのか!!南无は帰命!!帰命は本願招喚の勅命だぞ!!仏さんからの命令だぞ!!仏さんの救ってやるぞとの呼び声、はたらきがなまんだぶにあるんだ!わしらはそれを感謝してなまんだぶなまんだぶとなえさせてもらうだけなんだぞ!!!!仏さんの命令だで聞かなかんのだぞ!!!!」
と隙があれば熱き祖父はこの話が多かった気がします。小さい時は、なんでいきなり説教なんだ、とも思いましたが今こうして耳に残っています。今思うと有難いことですが、当時は「うわぁ、また始まったぁぁぁぁ」と心で嘆きながらといった感じでした。



でもこれこそ今回の法語の味わいなのではと思います。「救ってやるぞ!!」の命令、普通に考えるとこんな日常はないかもしれないですが、ただそれに乗っかるだけ、お任せすればいいと仰って下さっているんですね。

ただただ念仏、これに尽きるのではないかと思います。



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0   

見てみたい☆ 

みなさま、オハヨーゴザイマス。

日頃からネットサーフィンはわりにするのですが、こんなの見つけました。というかもう若い方は特にお知りの方も多いのではないでしょうか↓

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/kyoto_shrines_and_temples/?1301135161

井上雄彦氏。超有名な漫画家さんであります。こういう方が親鸞聖人をテーマにされると絶大に広がるんでしょうね。この方の場合は、若い方が多いかな。五木さんは御年輩の方には絶大でしたしね

京都美術館と一緒に拝観できれば、と思います。


では失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 趣味

tb 0 : cm 0   

寺の掲示板 平成23年3月26日掲載 

みなさま、コンニチワ!

寺の掲示板を更新しました。今回は、震災を受けての言葉を住職にお願い致しました。いつも言われることは一緒になってしまいますが、やはり下記のことはとても重要だとも思います。

IMG_2158.jpg

「今迄当たり前にしてきた自然の恵みは、当たり前でないことに気付かせてもらえた」当寺住職 高山元智

住職似顔絵

~当寺住職のあじわい~ 
自然を資源の対象としてきた私たち人間は、食べることや空気を吸うこと、「生きる」ということを、自分の都合や自分の思いで生きてきました。けれども、自然の力は人間の考えをはるか超えた恵みと敬い、また畏れを与えてきました。これはまさしく自然からの「人間の能力の範囲を知って下さい」との意志でありましょう。
この度の震災に遭われた東北の方々の耐える強さに尊敬の念がやみません。と同時にこの方々の悲しみを心に留め、今できることを一歩一歩させて頂く。そして我が痛みとして心に抱き、自ずから然らしめられている存在に気付かせてもらいましょう。合掌  久遠寺住職 山元智


「当たり前と思っていたことが当たり前でないと気付かされる」。これは痛みや悲しみ、私たちがマイナスと感じることを伴った時に「あぁ以前は気付かなかったけど有難かったなぁ」と初めて気づかせて頂けるのではないでしょうか。
「良いも悪いもみなご縁」。本当のことを知らせてくれるご縁を大切にしなくては、と思います。



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺の掲示板

tb 0 : cm 0   

サクラ 

みなさま、コンバンワ!

お彼岸を過ぎたにも関わらず何だか冷たい朝がまだ残っていますねそんな中でもちゃんと季節をわかって芽吹いてくれるサクラたちもおります

IMG_8401.jpg

名古屋で一番早いであろう桜通り泉二丁目あたりの筋です。サクラの品種のせいか毎年早く咲くんですね

IMG_4735.jpg

そして広小路葵の交差点にあるしだれ桜。これも通る人々、写メを撮ったりしております。
私たちの心の中に寒い冬から春の訪れを告げる桜を楽しみに待っている気持ちがあるんでしょうね



地震から二週間経ちました。みなさまが頑張っておられる中でこれから日本中の桜が咲いた時、皆がほっと一息つく気持ちをあたえてくれるのではないでしょうかそんなはたらきが桜にはきっとあるんでしょうね



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄





Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

昨日はお中日。 

みなさま、コンニチワ!

天気はイマイチですが、少しずつ春を感じる気温になってきましたね昨日はお彼岸中日。久遠寺ではいつも平和公園のお墓でお勤めさせて頂いております

あいにく午前中は雨予報。それにも関わらず当日にはいつもと変わらずたくさんの方がお参り下さいました。雨の中本当に有難うございます
雨と言っても降っていたのは、8~9時頃まで。それ以降はなんとか曇りとなりました。降っていた時はほんとに傘が手放せないほどでしたが、、、。

ここで一つ。

雨が上がった頃に、ちょうど住職が墓に到着。お檀家様とのお話に耳を傾けてみると

住「おぉ、元気かぁ!雨があがってよかったなぁ!」

壇「ほんと有難いことです。住職が見えた途端に雨が上がったみたい。やっぱり心がけがいい人は違うわぁ。」

住「そうかっ!そりゃよかった。俺は心がけがいいからなっ!もっとはよこなかんかったなぁ!」

といった具合の話。これを聞いてしまっての僕の心の叫び。
(じゃあ、早く来てよ。早くから来ていて暴風雨にはまった僕は、相当心がけが悪い方になるな、ふんだっ!)
といじけにも近いヒネクレ坊主と化していましたそんなつもりの会話ではまったくないのはわかっているんですけどね・・・。

そんな住職。墓の見回り(サボリ?!)中です↓

IMG_1667.jpg



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0