03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

第11回法話会 

みなさま、コンニチワ!

昨日、非常にいい陽気の中で法話会を聴聞させて頂きました。外はポカポカ、中はヒンヤリのこの季節、今月が最後となるであろう、なってほしいストーブをつけての会となりました。

副題を「なぜ年忌を勤めるのか」とし、まず年忌とはどういうものであるかをご説明頂きました。死を縁として尊い生を考える場がお年忌であり、お年忌の勤め方もお話下さいました。またお年忌をなぜ勤めるかとの一般的な考えとして「おさまり」「怯え」があるとお教え下さり、本当の供養とはなんであるかを聴聞させて頂きました。

普通にみなさまが興味がみられたのは、香典の出し方の向き(方向)。いつもお出しする時にどちらか迷ってしまいますよね。資料を交えながらしっかりお答えくださいました。
どういうことかと言いますと、仏様に対して名前が読みやすい方がよいのか、自分が読みやすい向きでお出しするのがよいのか、ということです。つまり「~させて頂く」というのが大切であって仏様に向かって読みやすいのは、「俺が香典を出してやったんだぞ」との「~してやる」の考えであって自己中心的な考えであることを明白にし、香典を出させて頂く、というスタンスですと自然と自分向きになるのでは?とお教え下さいました。

そして故人を弔うの解説では、弔う=訪う(とむらう)であり、こちらから先祖を通して学ばせてもらうということであります。親鸞聖人は、先祖や祖先とは全く申しませんでした。その代り、諸仏と申され仏様の一人になられて私たちを導いてくださるんだ、ということをお話くださったんですね。

最後にお年忌とは普段忘れている「一回性、無常(有限)、単独、無代者」が死のあり方であり、代々の諸仏はそのようないのちのつながりを死を以て教え下さっているのだ、ということを述べられ、今回も終了となりました。


とても興味がわく話題も多く、是非みなさまにもご聴聞頂きたいと思います。是非次回にはご来寺下さいますことを心より願っております。


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

和讃のこころ 

みなさま、コンニチワ!!

IMG_7639.jpg


今日も非常に過ごしやすい日ですね。有難いことです。そして明日は当寺で法話会。こんな陽気に包まれて法話を聴聞させて頂く。これもとても有難いことですね是非是非、みなさまのご来寺を心よりお待ちしております

日時 4月21日(木)13:30~15時頃まで
場所 久遠寺本堂
説教使 岡崎・浄泉寺 戸田恵信師
テーマ 和讃のこころ ~なぜ年忌を勤めるのか~



それでは失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

第32号 

みなさま、コンニチワ!

ようやく第32号久遠寺寺報ができあがりました。これから一か月かけてみなさまの手元に届くようにしたいと思います。最近字がかなり多くなっていたので、少しレイアウトをいじってみました。ホームページにも後日アップしますのでダウンロードしてみてくださいね

第32号ネット用


それでは失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

境内の花々 

みなさま、コンニチワ!

ここ何日か非常に過ごしやすい日が続いております。なんだか外に出るのも薄着になってきたので非常に楽ですね、有難いことです

今日は写真ばかりいっちゃおうと思います久遠寺境内も春色真っ盛りです。木々がいろんな色づきをして季節を感じれますね。

まずは桜シリーズ。八重桜が多いんです。
IMG_0941.jpg

DSC_1290.jpg

DSC_1277.jpg

DSC_1291.jpg

これは芝桜。嫁さんお手植えでございます。
DSC_1288.jpg

名前が「ボケ」。すぐ覚えれました。赤白とあるんですね。
DSC_1289.jpg

DSC_1282.jpg

後はドウダンツツジやジュンベリーなどです。
DSC_1281.jpg

DSC_1292.jpg

DSC_1293.jpg


裏の公園にも大きな桜の木があります。そこから風に乗って境内の参道は花びらに彩られているんです。雨が降るまでは非常にいい景観なんですよ、街中に関わらず
DSC_1295.jpg


またお近くに寄られましたら是非ご来寺くださいね。寺族一同心よりお待ちしております


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

季節を感じるもの 

みなさま、コンニチワ!

世間ではイベント等が自粛する傾向が強まっているようです。関東方面では運営面で自粛せざるおえない場合も多々あると聞きます。
でも日本が元気になるには元気な人たちが元気を貯めとかないと思ってしまいます。つまり僕たち西側の人間ですよね。微力ながら何かするには元気がないとっ頑張っていきましょ


寺の八重桜も咲き出しました

IMG_0941.jpg

もう二三日したら花の重みで垂れてきます
そしてもうすぐ五月。例年のごとく飾り付けました。

IMG_5776.jpg

この鎧兜のように頑強で忍耐強くなりたいものですね








それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0