03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

追悼法要 

みなさま、コンバンワ!

昨日一昨日と東日本大震災から49日として、いろんなご寺院で追悼法要がお勤めされたようです。久遠寺の隣寺も永代経法要と一緒に、と掲示板に書かれておりました。高田派ご寺院もブログを読ませて頂いておりますところはお勤めされ、参詣も通常通りあったと記事がありました。
久遠寺では法要という形はとっておりませんが、住職が当日震災時間にお勤めしてくれたようです

僕自身は、新聞に記載されてあった宗派問わずで被災者追悼法要を行うとなりました「永平寺名古屋別院」へお参りに行かせて頂きました。出勤も自由ということでしたが時間の都合がつかずお参りという形をとらせて頂きました。

IMG_2703.jpg

まったく何もわからず、普段ならお参りすらしないご寺院へ。ちょっと緊張しましたは中へ入るとかなりの参詣の方が・・・・一般の方だけでも50人ほども見えたのではと思います。被災者の方、被災者の関係者の方もおられるかと思いますがまったく影響がなかったこの地域でもどうこの震災と向き合うべきかを考えているか考えておられるのだなぁと感じました。

中の写真は撮影したかったのですが、とてもそんな雰囲気でなく静かに厳勤されました。宗派問わずですので僧侶の方々も様々、けれども15名ほどの僧侶方が参勤されておりました


お勤めする中で答えができるわけではありませんが、「自分にまずできること」として手を合わせるより他なかったという感じです。隣の方がお勤め中涙を流しておられた。きっと関係者なのだろう、尊いいのちが震災によって奪われてしまったのだろうと想像ばかりで難の助けもできない自分がおりました。現地に行かれ、話を聞くことをされる僧侶も見えると聞きます。ただただ頭が下がるばかり、まだ僧侶になり切れていない自分を恥じるばかりでした。

けれどもこれからもこんな機会があれば参加していきたいとも思いました





それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0