08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平成23年9月の法語 

みなさま、コンニチワ!
ようやく高熱から解放されました軟弱者です。今日も住職のサポートによりもう寺におります。ありがたやーありがたやー当然住職はまだまだ帰ってきておりません。返って軟弱者でいた方が住職は元気なんじゃないかと思うくらいエネルギッシュに動いてくれています。ありがたやー

9月ももう終わりですね。9月の初めに比べるとすごい気候の変化を感じます。法語カレンダーも明日にはめくらなくてはなりませんね。とても月日が経つのが早く感じられます

201109.jpg


「能生の縁は父なり、所生の縁は母なり。慈悲を能生の因とし、悲母を所生の縁とす。」
能ははたらきの主体、所はそれを受ける客体を指します。
「能生の縁を因とし、光明の悲母を所生の縁とす。」
私たちの両親との関係は私の歴史であるわけであり、苦しい時悲しい時助けて下さったわけでもあります。又親の名を呼ぶときはその苦しみを聞きとってくれたわけでもあります。何故親の名を呼ぶかは、親が助けてやるぞとの強い願いを聞かせてもらっている子供にとってその親の声を呼ばさせる心があるのでしょう。
仏様やお釈迦様は、人間の迷いの世界を明らかにされ、一切の苦悩する私たちの為に父のように強く母のように慈愛をもって「名を呼べ」と願いをかけて下さっているのです。

住職の寺報で述べられた味わいです。わかりやすかったので掲載しました。目には見えない仏様をイメージするのはとても難しいかもしれませんが、「親」と表現されるとすぐイメージが沸いてきます。親の気持ちとは、親のその年齢・同じ環境がそろわないとなかなか理解することが出来ないかもしれませんが想像はできるわけです。
僕もよく言われます。「お前もその年になったらわかるわ。」と。
これは改めてその年齢位なったら振り返ってみろよ、との先を見据えた声なんだろな、と思いますね。
ですからこの関係をあてはめた仏様も先を見据えて「必ず救ってやるぞ、だから名を呼ぶんだ!」と言われているのだと思います

明日から10月。久遠寺報恩講の月でもあります。年に一度の報恩講でありますので、是非ご来寺して下さることを心よりお待ちしております。


それでは失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0   

ラジオ法話 

みなさま、オハヨーゴザイマス!

昨日から扁桃腺腫れまくりで高熱に見舞われてしまっております。気候の変化についていくことができない軟弱者でしたそんな軟弱者に優しい住職はお仕事を一手に引き受けてお月参りを行ってくれました。たまにはいいとこがあるなんて。
みなさまはくれぐれも気を付けてお過ごしくださいね

ご本山から案内が来ておりまして

10月8日からスタート毎週土曜日午前6:50~午前7:00まで、CBCラジオにて「高田本山の時間」がオンエアされるそうです。
来年3月31日までの延べ26回放送が決まっております。是非みなさまラジオに耳を傾けご聴聞頂きたいものです

10/8第一回 宗務総長
10/15第二回 法主殿
10/22第三回 法嗣殿
10/29第四回 栗原廣海師
.
.
.
.
.

と10月はご門主様たちのご法話も聞けてしまいます。たった10分です、ラジオのスイッチをいれてCBCラジオにチャンネルを合わせておきましょう




それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 本山

tb 0 : cm 0   

手元供養 

みなさま、コンニチワ!

9月21日の新聞に「手元供養」の記事が掲載されていました。通常お亡くなりになられたら、お墓や納骨堂などに納めることが多いのかなと思います。また最近では好きだったところに散骨というお話もたまにお聞きします。ですが、今度は遺骨をダイヤや砂時計にするということができるそうです。

以前、宝石関係のお仕事をされているお檀家様が遺骨と宝石をカプセルに同封してネックレスにされているのを思い出しました。ですが、記事の内容によると遺骨を特別な機械と技術で加工すると、合成ダイヤになるらしいんですね。最近ではお墓などを持つこと自体、経済的負担、後々を考えて控える方も多いかと思います。けれども故人を偲ぶところが欲しい、このように考える方にはうってつけなのかもしれませんね。

写真 11-09-22 6 22 44

需要は、特に突然死の方や都市部の方に多いそうです。なんとなく想像ができますね。
お値段はやはり相当かかるようですが、人というのは形があるとやはり精神的に違うのだなぁというのを感じました。

この手元供養がいい、悪いという問題ではなく、根本的に私たちがニーズを出せば、それを解決してくれるサービスができる。そんなサービスがあるとという理想が現実になる。私たちの思うがままになっているように感じます。結果はまだまだ先ですが、この考えの先に何が待っているのか、なんだか不安になってしまいますね



今日はお彼岸最後のお果て岸です。もう一度、お仏壇やお墓、仏様の前で手を合わさせて頂き、今ある自分を振り返り一日一日を大切に過ごしたいものですね。



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

お彼岸お中日 

みなさま、コンニチワ!

今日の朝は寒いくらいでしたね、急な天候変化による体調不良にならないように気を付けてくださいねですが、今日はむちゃくちゃいい天気、秋を感じるさわやかな日でしたね。そんな中、お彼岸お中日でお墓参りをさせて頂きました

写真 11-09-23 12 03 05

雲一つない墓日和といっても過言ではないかもしれません
そのせいあってかお参りも大勢の方に来て頂きました。通常12時までの出張お勤めでありますが、今日に限り14時までおらせて頂きました。

というのもこの天候、連休のせいか、10時半を回ってからの渋滞と言ったら何とも言えないくらいのものでした高台から見ていても明らかに車が動いていない、と分かるほどの渋滞だったんです。
その影響によって時間内を目指してきてくださってもどうしても間に合わない、と直接ご連絡を頂いたりということで時間外にもお参りして下さる方が見える以上お待ちしておりました

時間的には大変でしたが、そんなに忙しく走り回っていたわけではないのでのんびり参詣の方々とお話が出来たのがよかったですね

これで秋彼岸も無事終えることが出来、満足満足です。
まだお参りにではない方も是非この彼岸中にお参りされては如何ですか?



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

寺報34号完成 

みなさま、コンニチワ!

今回の台風15号もかなりの爪痕を残したようです。やっぱり台風は怖かったんだ、水の力をあなどったら絶対ダメなんだ、と思い知らされましたなんとか元通りになるようご尽力して頂きたいものです。

写真 11-09-22 6 09 57

寺はこの程度で済みました。ちゃんと彼岸をわかって出てきた彼岸花もびっくりしたことでしょう。強風の為、折れてしまったり顔の向きがあちらこちらに散らばってしまいましたでも負けずに耐え忍んだのでしょうね


そして、僕自身は寺待機でしたので久遠寺寺報『久遠』第34号を仕上げておりましたただ今印刷中ですので明日からお配りできるかなぁ、と思っております。またホームページにもアップ致しますので一読して頂ければと思います

寺報34号PDF

さらに明日はお彼岸お中日であります。平和公園久遠寺墓地まで出張致しますので是非みなさまお揃いでお参りくださいね

お彼岸お墓参り
明日9月23日(金)
午前8時30分~午後12時まで
於平和公園久遠寺墓地


明日は天気予報では涼しくなると伝えられていました。良い日になるといいですね




それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0