10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

写真ってムズイなぁ 

みなさま、コンニチワ!

今日は天気も良かったため、境内の写真撮影をしておりました。なぜいまさら写真撮影?と思われるかもしれません。理由は、来年、ご本山でお勤めされる親鸞聖人750回遠忌報恩大法会の期間中に、高田派寺院を写真にて紹介してくださるということがあったからです。

これは撮影せねば、と思っていたのですが、久遠寺は報恩講のお勤めが終わってからの方が境内がスッキリするのでその機会を探っていたわけです。しかし探るどころか写真撮影自体を忘れてしまっていて最近になって天気のいい日をようやく探してといった具合でした。そして今日やっと撮影をすることができました。

いざ撮影をしてみると・・・・ムズカシイ。。。。

DSC_0708 - コピー

CSC_0715 - コピー

DSC_0709 - コピー

DSC_0699 - コピー

DSC_0711 - コピー

枝がモロに入ったり、日差しが強すぎたり。なんだかうまく撮れずですが、街の中にある寺としての写真が撮影できればいいかぁと根気負けにも近い納得の仕方でキリを付けてしまいました
どれにしようか迷い中。おそらくこの中で選定予定です(自分の中では)。住職にもっと違うアングルがあるっ!と言われてしまったら大いに変更の余地ありですが


みなさまはどれがいいと思いますか~??



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

宗延寺様 親鸞聖人750回大遠忌並副住職様入山法要 

みなさま、コンバンハ!

今日は昨日の雨で冷えるかなと思いきや、なんだか暖かい日でしたね。毎日毎日変動する気候ですが、なんとか風邪などひかず体調を整えましょうね
そして今日は、愛知4組の宗延寺さまのご遠忌にお声をかけて頂き、知堂としてお勤めさせて頂きました



まずこのような法要で雨が降らず良かったということ。昨日までは法要に携わった方々は気が気でない感じだったことでしょうね。けど開けてみれば法要日和、携わった方々の準備が報われた日となりました
お寺に着くなり、ご住職からご丁寧な言葉を頂きました。「このような寺の為に遠くからお手伝い頂き誠にありがとうございます」とこちらこそこんな若造に声をかけて下さり、感謝するばかりなのにすぐに頭を下げられる姿勢に驚きと尊敬の念がでました自分にできるのは大きな声をだすことのみ、ちゃんとやるぞ、と意気込むことができましたね

午前中は副住職様の入山報告法要でした。お勤め前まで、お檀家様やお手伝いの方々みんなスーツをビシッときられながらもあちらこちらへ法要を盛り上げるため、滞りなくお勤めするため、お一人お一人が真剣に動かれておりました。

そして稚児行列。200人近い応募があったらしく時間も予定していたスケジュールより少しオーバーしてしまうほどでした。ただでさえかわいいお子さんに稚児の衣装を着せお写真を撮る。そして落慶法要のお喜びをお参りすることで頂戴しようとのご家族がたくさんおられました我が息子もいずれ行列にまぜたいものです




みんなちゃんとお焼香されていますね。親さんたちも一生懸命でした

午後からは親鸞聖人750回遠忌法要。これも椅子席がいっぱいになるほどのお檀家さんとご一緒にきっちりとお勤めすることができました
やはり落慶などの法要は参加させて頂きますと気持ちが高揚しますねとにかくいい。楽しくといったらいけないのかもしれませんが、でも楽しくお勤めさせて頂きましたいい経験を頂戴しまして有難うございました



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

組内報恩講 正覚寺様 

みなさま、コンニチワ!

今日は一日雨。一雨ごとに寒くなるのかなと思いきや何やら暖かさを感じるのは僕だけでしょうか?
こんな雨の中、組内報恩講正覚寺さまの報恩講が執行されました。

写真 11-11-19 12 22 32

雨にも関わらず、僕が到着したときは駐車場の空きが無いくらい。こちらのお同行さまの熱心さが窺われますお寺のお荘厳やあらゆるものがとても大切に扱われている雰囲気がとてもあり、これもご住職の性格なのかなと思い見習うことばかりでした。

なによりこのお寺の若様の子がかわいくてかわいくてちゃんとあいさつに来てくれ、好きなことを教えてくれ、本堂にはお参りしてちゃんと座っておられ、と非常にこちらの気持ちが温まる雰囲気を作ってくれておりましたお子さんも男の子ですので、数年先の我が子を夢見ながらといった具合。もう一人のお子さんもかわいく、お給仕をされる若お庫裡さまの背中に抱かれながらすやすやと眠っておられました。う~ん、女の子もかわいいぃ

今日は組内のご法中さまよりお子さんとお話をしていたかも?と思うくらいでした
雨そっちのけのいいお勤めをさせて頂きましたよ



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

念珠掛け 

みなさま、コンニチワ!

写真 11-11-18 11 15 14


先日注文した念珠掛けが手元に届きました!いかにもの念珠掛けですが、いくつか掛けることが出来そうです。
前にも申しましたように寺にお参りきてお念珠をお忘れになることはまずないでしょうが、極希にうっかりということもあると思うので常設しておきますね

というより僕自身がただ置きたいだけのようにも感じますが・・・



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

第16回法話会終了 

みなさま、コンニチワ!

今朝方から本格的に冷え込みが始まりましたね。風邪など引かないようにしてください実はうちの子、二日前からばっちり風邪をひいております。そんなことを法話会前に皆様に話ついでにお伝えしたら
「子供の風邪は親の責任だぞっ。」と言われてしまい、痛いところを突かれまくりのお言葉を頂戴しました。仰る通り、次からは引かせないよう肝に銘じて子供の健康管理をしたいものです

そして法話会が終了しました。寒くなったせいでもあり急いでストーブ準備

写真 11-11-16 8 02 39

ストーブがあるにもかかわらず、さほど暖かさを感じない本堂で聴聞させて頂きました隙間がひどいですからねぇ・・・・

今日は、「王舎城の悲劇」をテーマにお話下さいました。
まず王舎城の悲劇とは、どこにあるのかということをお話下さり、仏教の根本的な教えである三法印のことからご説明頂きました。
三法印とは、諸行無常・諸法無我・涅槃寂静の三つのことで常ではない、すべてに不変はない、そして悟りの境地は絶対安定であるということを分かりやすくお教え下さいました。
そして、テーマである「王舎城の悲劇」はご法事の時にあげる浄土三部妙典(仏説大無量寿経・仏説観無量寿経・仏説阿弥陀経)の仏説観無量寿経の中でのお話であることをお教え下さいました。

続きに浄土三部妙典をなぜお勤めするのか、という疑問点を簡単に理解できるように譬えを出してくださいました。

写真 11-11-16 15 48 09

ふむふむ、なるほどわかりやすい。

そして観経和讃に順じて、イラストを交えながら「王舎城の悲劇」とはどういうことだったのかを教えて頂きました。

写真 11-11-16 17 05 52


今日はあいにく寒くなったせいか、ご聴聞が少なかったにも関わらず、いつもと変わらない熱い口調で先生は私たちに語りかけてくださいましたよいつご聴聞されても聞きやすく、ご聴聞後には気分爽快な気持ちになれるかも?です是非今年最後の法話会にご来寺下さいますことを心よりお待ちしております。

無題


真宗入門法話会⑰
『和讃のこころ~龍樹菩薩』
布教使 岡崎・浄泉寺 戸田恵信師
12月20日火曜日
午後一時半~午後三時頃まで
※聴聞無料・駐車場6台有



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0