11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

大往生?! 

みなさま、コンニチワ!

ついに来る時がきました、これも定めか・・・

写真 11-12-19 18 55 49

平成20年9月発行第22号『久遠』の印刷から関わってきたA3プリンタ。数えると今は35号。13号分もの印刷枚数は一号に付き400部印刷(表裏になると800枚分)×13号分=10400枚分これが最低枚数なんです。他にも葉書も毎月たくさん送付していますし、とにかくよく働いてくれました。このプリンタのお陰でA3用紙で二つ折りにして皆様の手元に送れるようになったのですから

しかし、ついにエラーが。。修理も依頼したいところだけど、メーカーは修理代がもともと高いんです。以前出したこともあったのですが、新しいものを購入した方が断然よかった。だから買換えを考えているんです。このモデルはもう廃盤で店頭では売っていないし。気に入っていたのに消耗品といってもなんだか寂しいですね


今はただただ有難うの気持ちをこめてきれいにしております

また新たなプリンタ君にばっちり働いてもらうことにします、今まで有難う




それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

2011ラスト法話会 

みなさま、コンバンワ!

年賀状をほんと進めていなくて今まで珍しく頑張っていました明日の朝が心配です
最近、朝が寒いので布団から出たくないですものね、皆様はいかがですか?


そして、今日今年最後の法話会が終了しました
テーマは『竜樹菩薩』。

私たちがよく拝読する高僧和讃の一首「不退の位すみやかに~」の部分の高僧さまです。まず

写真 11-12-20 23 45 48

の文類さまの一文を引かれて、難易二道のことを教えてくださいました。この例えとなったのが先日頑張って登った比叡山でありました。

そして、いろいろなお話を頂きながら、七高僧の選定理由や出身・時代などをお話頂きました。

間には今年の一字のお話を交えてくださり、恒例の奥様との「今年の漢字一字当てクイズ」をしたときのことを教えて下さいました。1995年から振食倒毒未金戦帰虎災愛命偽変新暑だったそうです。その経緯を図ってか、先生としては「悲」や「泣」という字を想定したそうです。ですが奥様が想定した一字は「絆」。

そう、みなさまもご存知のとおり奥様が当たられたわけです。そこでお互いのルールにのっとり楽しいことがまっているそう・・・・いいですね

そんなことをお話頂きながら、浄土高僧和讃の注意すべき点をピックアップしながら最後までわかりやすくお話くださいました。


僕などが省略しながら記事にするのは難しく、ぜひ皆様ご来寺して頂き、ご聴聞して頂けたら幸いです


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

今年ラスト☆ 

みなさま、コンニチワ!

写真 11-12-19 13 03 01

境内の菩提樹もすっかり葉が落ちてしまいました・・・ここ数日で寒さが本格的になってきましたね。みなさま、風邪などにはくれぐれもお気を付け下さいね。インフルエンザも流行りだしているそうですし

寒い中ではありますが、明日は法話会の日であります。
是非、今年最後の法話会にご聴聞下さることを心よりお待ちしております

無題

12月20日(火) 13時30分より
真宗入門法話会⑰『和讃のこころ~竜樹菩薩~』
布教使 戸田恵信師
※聴聞無料 ※駐車場6台有 ※休憩有


是非ご来寺くださいね



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

足跡を訪ねて。 

みなさま、コンニチワ!

一昨日昨日と住職に時間を頂き、京都~滋賀へと行って参りました。
なぜかと言いますと、親鸞聖人が比叡山におられた頃に「百ケ日参籠」といって、六角堂~比叡山を毎日往復されたそうです。その95日目に六角堂にて夢告を受け、法然上人と出遇われ、南無阿弥陀仏の道に入られたという親鸞聖人の足跡を訪ねるにはとても重要なポイントなんですね。
その数分の一でも足跡を訪ね、体験してみようという企画を京都別院の安田ご輪番旗振りによって実現したからなんですこれにはいつもお世話になっている戸田先生やその同期の先輩方も一緒に中心になっておられたので、参加させて頂いたんです正直、ギリギリまで悩んでいたのですが、やはり参加させてもらってよかったと本当思っています

実際の親鸞聖人が歩かれたとされる距離(30~40㌔程)はとても歩けない?(日頃の運動不足のつけがくる?)との判断の為、行程の途中からスタートということでした(約12㌔程)。
正直文面だけ見られるとだいぶはっしょったなぁ、と思われるかもしれませんが、初めの30分はほんとにきつかったこれがずっと続くとなるとほんとに無理かもと思うほどでした

写真 11-12-15 9 52 40
↑まずは六角堂でお参り。ほんとはここからスタートですが今回京都の街中は省略。

写真 11-12-15 11 49 18
↑ここから本格的にスタートした「きらら坂」。

写真 11-12-15 12 04 37

写真 11-12-15 11 59 33
↑スタートしたと同時に坂ばかり。汗だくになりました

写真 11-12-15 13 54 37
途中にはいろいろな場所がありましたよ。こういうところは気分がとてもよかった

写真 11-12-15 14 07 19
山頂近くでの絶景。このときばかりは、参加者16人ほど疲れを忘れてカメラで撮影しまくりでしたね

写真 11-12-15 14 20 00
↑休憩を交えながら4時間ほどで延暦寺に到着。ようやく終わった~って感じでした

それからまた一時間ほど延暦寺を散策。山のお寺ですから、歩く歩く。けど山道より断然楽でした

そして延暦寺からは比叡山電鉄で↓
写真 11-12-15 16 12 41

ふもとの駅でタクシーに乗り、宿についてからのお風呂は最高でしたね。とても百日は・・・とも思いましたが。これで親鸞聖人のご苦労がわかった!!とはとても言えませんが、ほんの少~し垣間見えたのはとてもいい経験でした。
諸先輩方、このようなご縁を頂き本当に有難うございました
お陰様で今のところ筋肉痛もなく、日常生活に戻れました。はたして明日明後日で筋肉痛がきてしまったら笑われてしまいます、どうか筋肉痛になりませんように



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄






Category: 寺仕事

tb 0 : cm 2   

すす払い 

みなさま、コンニチワ!

昨日は、すす払いの日だったみたいですね多くの寺や神社で行われたようです。
もともとは正月の準備を、12月13日に始める地方が多かったそうです。その年の厄を祓い清めて新年を迎えようと、煤(すす)払い(大掃除)をしたんですね

ニュースによると、この日にすす掃きをする土地はかなり多く、家の中のすす掃きは多少後に送っても、形だけはこの日に行い、この日を正月事始、正月始め、正月の準備を始める日と考えているところが多いそうです

なるほど~と思いながら、寺の大掃除はいつからやるべきか・・・頭が痛い季節がやってきました
今年は25日まで寺でのご法事があるのでその後一気にやっちゃう感じですかねガンバリマス

頑張るついでに、年賀状も早く準備せねばと焦ってばかりです


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0