11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

足跡を訪ねて。 

みなさま、コンニチワ!

一昨日昨日と住職に時間を頂き、京都~滋賀へと行って参りました。
なぜかと言いますと、親鸞聖人が比叡山におられた頃に「百ケ日参籠」といって、六角堂~比叡山を毎日往復されたそうです。その95日目に六角堂にて夢告を受け、法然上人と出遇われ、南無阿弥陀仏の道に入られたという親鸞聖人の足跡を訪ねるにはとても重要なポイントなんですね。
その数分の一でも足跡を訪ね、体験してみようという企画を京都別院の安田ご輪番旗振りによって実現したからなんですこれにはいつもお世話になっている戸田先生やその同期の先輩方も一緒に中心になっておられたので、参加させて頂いたんです正直、ギリギリまで悩んでいたのですが、やはり参加させてもらってよかったと本当思っています

実際の親鸞聖人が歩かれたとされる距離(30~40㌔程)はとても歩けない?(日頃の運動不足のつけがくる?)との判断の為、行程の途中からスタートということでした(約12㌔程)。
正直文面だけ見られるとだいぶはっしょったなぁ、と思われるかもしれませんが、初めの30分はほんとにきつかったこれがずっと続くとなるとほんとに無理かもと思うほどでした

写真 11-12-15 9 52 40
↑まずは六角堂でお参り。ほんとはここからスタートですが今回京都の街中は省略。

写真 11-12-15 11 49 18
↑ここから本格的にスタートした「きらら坂」。

写真 11-12-15 12 04 37

写真 11-12-15 11 59 33
↑スタートしたと同時に坂ばかり。汗だくになりました

写真 11-12-15 13 54 37
途中にはいろいろな場所がありましたよ。こういうところは気分がとてもよかった

写真 11-12-15 14 07 19
山頂近くでの絶景。このときばかりは、参加者16人ほど疲れを忘れてカメラで撮影しまくりでしたね

写真 11-12-15 14 20 00
↑休憩を交えながら4時間ほどで延暦寺に到着。ようやく終わった~って感じでした

それからまた一時間ほど延暦寺を散策。山のお寺ですから、歩く歩く。けど山道より断然楽でした

そして延暦寺からは比叡山電鉄で↓
写真 11-12-15 16 12 41

ふもとの駅でタクシーに乗り、宿についてからのお風呂は最高でしたね。とても百日は・・・とも思いましたが。これで親鸞聖人のご苦労がわかった!!とはとても言えませんが、ほんの少~し垣間見えたのはとてもいい経験でした。
諸先輩方、このようなご縁を頂き本当に有難うございました
お陰様で今のところ筋肉痛もなく、日常生活に戻れました。はたして明日明後日で筋肉痛がきてしまったら笑われてしまいます、どうか筋肉痛になりませんように



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄






スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 2