09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

組内報恩講 大円寺さま 

みなさま、コンニチワ!

もう二日も経ってしまったのですが、10月27日土曜日に組内報恩講に参勤させて頂きました。今回は大円寺さまです

写真 2012-10-27 14 14 35

このお寺の報恩講は、久遠寺と違い「生楽」なんです。つまりCDではないってことです久遠寺はCD演奏による楽を流しておりますが、3名の楽人さんにより報恩講のお勤めがスタートするんですね♪やっぱり報恩講はいつもと違う、とてもいい雰囲気になりますよ

ご住職様は早くから門前へでて駐車場の誘導をして下さいますし、坊守さまは丁寧な挨拶で私たち組内寺院を迎えてくれます。そして娘さまがお茶室からお菓子やお茶をお運びして下さいます。坊守さま、娘さまとお二人ともお着物を召されて、「やっぱり報恩講には寺族は着物だなぁ」とつくづく感じさせてくださいます。来年はうちのよめさま着てくれますかねぇ

庭もとても綺麗になっておりますし、隅々までお掃除ができている様子。またお手伝いの方々が境内や庫裡の中ところどころにおられ、報恩講を盛り上げておいででした毎年参勤させて頂きますが、ご住職のお人柄にひかれたお檀家様ばかり、挨拶をしてもこころやさしいと感じる方ばかりでした

やっぱりいいですね、報恩講はまだシーズンに入ったばかり。今年は何件くらい参勤させて頂けるか楽しみです



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄
スポンサーサイト

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

毎年恒例 

みなさま、コンニチワ!

報恩講が終わると毎年恒例にしております『人間ドック』へ行って参りましたあまり行きたくはないのですが、これくらいは毎年検査しなきゃいかんかなぁと行くようにしております。今日はお月参りを住職にすべてお任せして朝一番から病院へGO

写真 2012-10-26 9 55 29

基本的な検査ばかりなので2時間半ほどですべて終了。毎度検査するごとにスタッフの方々の動きがなめらかに、無駄なく誘導されるので早く終われるのは助かります
そして、いつも思うこと。このお仕事をしているせいか「肺活量」が異常なようです。同年代男性の平均より130%ほど多いそう、スタッフの方にも「運動とかされてる?」てよく聞かれます。常日頃から酸素ギリギリのところでお勤めしている成果ですかね?!なんて。

そして、毎年のように更新されていく腹囲。。。。。
これには目を背けたくなりますね・・・・あぁダイエットしなきゃぁぁぁぁぁぁと思う悩む瞬間です

頑張ることもあります。今年の身長を少しでも伸ばしてやろうと。測定の前にさりげなくストレッチ。全体の体を伸ばしていざ測定っ!!若干わからないように顎を下げてみたり、全身に力をいれて上に持ち上げるようにしてみたり、
けど毎年やっているせいか、効果は思ったり出ず・・・昨年より1mm縮みました

嫌なのは、胃の検査=バリウム。バリウム自体は飲みやすくなりそんなに苦ではないのですが、炭酸を飲まされるのがつらい。「ゲップしないでっ!」と言われても返事ができないくらいこみあげてきますそれなのに検査台の上をコロコロコロコロさせられる。もう自分との闘いです、ここで出したら延長戦だと。さらに終了後は下剤をもらい、「水分をいっぱい摂って下さい。じゃないと固まります」と脅しをかけられるとそのことで頭がいっぱい胃の中で固まってもらっては困ると必死にトイレに通い続けなければなりませんですがとりあえず、今年も何とか乗り切りましたっ

そんなこんなであっという間にすべての検査が終了。あとは結果のみ。いい結果が出るといいなぁと心待ちにしております皆様も検査などはされてますか?安いものではないですけど、当たり前のように感じる健康が、はじめて無くなった時に健康の大切さを知るくらいなら、今なんとか有難い健康状態をキープしたいと願ってするだけのことです。僕も無精ですが、よめさま、こども、家族、寺、すべての為と思えば何とか足が向きました。是非受けてみたことない方は、受けてみてはいかかがですか?


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

報恩講さまのお片付け 

みなさま、コンバンワ!

実は昨日記事をアップしたのですが、下書きのまま放置しておりました。ということで昨日の記事を今更ながらアップですそのままの記事ですみませんっ!


みなさま、コンニチワ!

朝晩が本当に冷え込んできました。季節が冬へどんどん移行していっています。風邪などひかないように気を付けてお過ごしくださいね。

一昨日、報恩講の片付けをしました。当日にやり切った気持ちから一気に片付けたかったのですが、日曜日は一日中寺役で外ばかりということでしたので月曜日に半日かけて仏具などを片付けました

写真 2012-10-22 14 20 03

内敷もきちっと畳んで防虫剤を入れて収納します。だって次回使うのは来年の報恩講ですから

そして住職が報恩講のお勤めの際に登る「登高座」も収納です。ただ運べば楽なのですが、久遠寺では昔からこんなカバーをして片付けます

写真 2012-10-22 15 13 33

これがよく出来ていて、住職の妹・つまり僕の叔母と坊守・母親で製作したそうです。ちゃんと仏具ごとに名が貼ってあってちゃんと保護できるようになっています。これをみると「昔から大切にしていたんだなぁ」と考えてしまいますねこの意志はちゃんとお繋いでいかなくては・・・

他にもお茶のお道具やお軸、飾りの道具、衣を畳んだり、、、さらに掃除機をかけるなど慌ただしく動いていました。そうすると時間もあっという間に経ってしまいますね
今はようやく平穏な静かな寺に戻りつつあります。こんな時にご来寺されたらのんびり体の空気が抜けること間違いないですよ、深呼吸をしに来てくださいね

そうそう、昨日は雨ながら約一か月ぶりにお休みを頂きました雨のお蔭で?子供とも室内でのんびりできましたし、たっぷり睡眠がとれ、今日からのエネルギーを貯め込みましたよまた頑張って法務に努めたいと思いますっ!!


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

報恩講写真up! 

みなさま、コンバンワ!

写真を取り込んだものの、特にカメラマンがいたわけではないので非常に偏りある写真ばかりとなってしまいました来年からは誰かに頼もうかなぁ、とも考え中とにかく報恩講の雰囲気でも感じて下されば幸いです

写真 2012-10-20 9 11 30 (300x225)

まずは正門。普段、仏旗はかけておりません。幕もこの時だけです。朝6時過ぎから住職と一緒にする共同作業なんです

DSC_9883.jpg

途中にこんな看板があるんです

DSC_9877.jpg

「茶室への入り口はこちらです」その導きに体を委ねると

DSC_9918.jpg

DSC_9929.jpg

茶室へ到着。今年は堯祺上人の「和敬」という軸にさせて頂きました。高田派の有名な布教使もこのお名前でしたよね、そう川瀬和敬師です。久遠寺も僕が小学校中学校くらいまでご法話に来て頂いておりました
よくご法話後にウィスキー?ブランデー?をお運びした記憶があります
意味は一般的に「こころを穏やかに慎み深く保ち、敬いの気持ちをもつこと」。お茶の言葉にも「和敬静寂」という言葉があるそうです。堯祺上人がどのような意味を含まれたかはわかりませんが

DSC_9920.jpg

そして今年のお菓子は、上から左に向かって「焼き栗、照葉、葛の錦、焼き栗、??(忘れてしまいました)」です。焼き栗を僕も食べたのですが、すごく上手に栗が濾してあり非常になめらかな舌触りと栗の香がたまりませんでした皆様が選べるように一つずつお出ししたのですが、僕が焼き栗ばかり勧めるので実際みなさまが食べたかったものかどうかは定かではありません

DSC_9921.jpg

恥ずかしい写真ですお茶室を後に境内の参道へ戻って頂くと

DSC_9870.jpg

DSC_9872.jpg

本堂へ到着。言うほど遠くないですが

いつもバタバタで食事の場面が撮影できません。すみません

そして法要へ突入

DSC_9937.jpg

椅子席を49席用意したのですが、若干空席が・・・・40名くらいですかね。天候もよく、名古屋祭りもやっている最中よくお参りに来てくださいました、有難うございますっ!!

法要後は、住職のお話。綾小路きみまろのような自世代自虐ネタでお檀家様を笑わせる、そんな間に親鸞聖人の教えを随所に散りばめる、親ながら「うまいなぁ」と思うお話でした本人の前では絶対言いませんし、「どうだった?」と聞かれても「まぁまぁじゃない?」と返すくらいですかね。その分、お話の中でだいぶいじめられたのでヨシとしましょう、て感じです

そして間髪入れずにご法話。毎年、岡崎浄泉寺前住職 戸田信行師にご法話頂きます。いつもご法話聞かず嫌いの方もみえるので住職も必死で食い止めます、実際聞いて帰って頂いたお檀家様はほんとにいいお顔で帰られるんですよ

写真 2012-10-20 14 28 30

そして、お人柄かわかりやすく優しい口調でお檀家様の耳をいつも惹きつけて下さいます
ご法話が終わり、皆様をお見送りしたら、お手伝いさんたちと一気に片付けです。今回、片付けやいろいろ動いていら写真撮り忘れました、すみません

其の後は、お手伝いさんたちと一服をしながら、お帰り頂きました本当に助かった一日を振り返りながらお手伝いさんのお見送りが終わると、いつもならほとんど片付けてしまうのですが、やはり子供の事もたまには振り返らなければ。みなさまのお参り、いつもと違う雰囲気の寺に興奮しきってしまい、落ち着かせ寝かせるまでに大変な労力が。。。まぁ僕の労力なんてたかが知れてますが。嫁様による子供たちが僕の報恩講準備を邪魔しないように連日に及ぶ「いろんな所へ行って遊ぼう」作戦。ほんとに大変だったろうな、と感謝が沸いてきます。もちろんサポートをしてくれる住職夫婦、嫁様ご両親、こどものいとこや親戚の方々、最終的にお手伝いさんによるお掃除、みんなの力を借りてようやく準備できたんだなぁと実感したほ報恩講当日終盤でした。また来年、聖人の恩徳を偲び、手を合わせたく思います


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

平成24年度当山報恩講が勤められました 

みなさま、コンバンワ!

写真 2012-10-20 9 11 30 (300x225)


昨日、平成24年度当山報恩講が無事勤められたことをご報告致します。朝は小寒いくらいでしたが、昼にはまだまだ暑い、と思うくらい気温も上がり、とてもいい天候で当日を迎えることができました

いつもは携帯のカメラでブログアップをしているのですが、この日ばかりはちゃんとカメラを出してきて撮影したのでパソコンへ取り込み次第、写真をアップしていきますね
いつもながら参詣して下さるお檀家様、そして毎年お手伝いを欠かさずきて下さる方々、ほんとに感謝しております。たとえ一日一座の報恩講と言えども、とても寺族だけでは勤めあげれませんいつも本当に有難う御座います

今は片付け真っ最中。これが終わるとほんとにヤレヤレと言った具合ですかね
写真はまたアップしますね

今日はひとまずご報告まで。




それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。