02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

お墓は必要? 

みなさま、コンニチワ!

土曜日の新聞に『家族のお墓、必要ですか?』という記事がありました。統計的にお墓の必要性を書いた記事でしたが、今現代のお墓の在り方がそのまま述べられているようでした。

必要であると答えた方は、全体の6割ほど。逆に必要ないと答えた方は4割ほどのようです。ちなみに回答者は2600人ほどらしく、統計学のことはよくわかりませんが大方的を得ているんでしょうね。

また必要と答えた方の理由としては
①先祖、孫の為
②こころのよりどころ
③日本の伝統・風習
が上位でした。逆に必要でないと答えた方の理由が
①維持管理で子孫に負担をかけたくない
②お墓以外に弔い方がある
③共同墓地・散骨で十分
などが上位です。中には「死んだら終わり」や「購入費用が大変」という回答も少なからずありました。

昔は、個人個人のお墓がありこの並びは~家とあったそうです。今でもそういった地方もあるのでしょうが、最近は一つの墓で~家をまとめるスタイルがほとんど。本家、分家という表現も無くなり、最近ではお墓自体を持つか持たないかというところです。
持たない理由としてのお答えも、もっともだとも思いますが、やはりお墓参りに来られる方々のお顔を見ているとあるのもいい、と思うのが本音です。
特にこの彼岸の時期、たくさんの方がお墓へ参られます。この理由は参られている方々がそれぞれ答えをもって参られているものと思います。ですから一度お墓がある方は、今まで参ったことが無くてもお参りいただけると答えが少しは垣間見えるのかなと思います。彼岸中日、僕も平和公園で皆様をお待ちしておりますね。

とにかく墓前に立ち手を合わせることで、今ある我がいのちはお陰様なんだ、ということに気付かせて頂くご縁化かと思います。明日のお中日では、是非みなさまお揃いでのお参りを寺族一同心よりお待ちしております。


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0