06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

高田派青年の集い愛知大会 

みなさま、コンニチワ!

6月22日土曜日23日日曜日の二日間、全国の高田派青年へ呼びかけ、愛知の地で研修大会を開会させていただきました。僕は恥ずかしながら不出来な委員長を仰せつかり、とにかくご参加の方々にご不便や不快な気持ちにならないように努めさせてもらいました。でも相当緊張しましたし、終わった今は相当ほっとしております

そして数々のご縁ある方々のお蔭で無事閉会することができました。本当に感謝しておりますそしてこの経験を必ず自坊へ持ち帰らなくては、と意気込んでいる最中でもあります

そこで実際どんなことを開催したのかを簡単に説明しますね。こちらの大会ブログも見て頂けるとイメージが沸くかと思います→http://blogs.yahoo.co.jp/takadaseinenaichi

写真 2013-06-22 11 20 42


まず委員会を半年前に立ち上げ、約20回の会議を重ねれ準備を致しました。
大会テーマを
「伝えるチカラ~お寺の可能性~」とし、教義はもちろん大切なことは十分理解していますが、今の社会は流れがとても早く、のんびり身構えていては伝わるものも伝えることができず、伝えようにも時代をキャッチすることさえ難しくなっています。そんな現代に私たち僧侶個人の伝えるチカラのスキルアップと、閉鎖的となりつつある寺の可能性の幅を広げるべく、この2点を問題点とし大会に取り組みました。

そして現在、その「伝える」という点で、うってつけの同世代ご講師をお迎えしました
一人は、未来の住職塾塾長 松本紹圭 師

写真 2013-06-22 15 12 16

もう一人?は、名古屋の大谷派住職のバンドグループ 坊さんバンド「G・ぷんだりーか」様

写真 2013-06-23 10 38 09


この二つ?二人?のご講師をお迎えして、大会テーマの「伝えるチカラ~お寺の可能性~」を掘り下げていただき、参加者一人一人に問題提起をさせていただきました。

またもう一つテーマと共に3つの目標を掲げました。
「楽しく」
「挑戦」
「さらなるつながり」

この3つを達成すべく、大会内容を一つ一つ吟味しながら充実した実りある二日間になるように委員会一同、一心に考えさせてもらいました。たとえば、東別院、西別院、高田別院参拝、懇親会の席順で頭を抱えながらも、クイズ大会、懇親会前にゼロ次会と呼んだご講師とのフリートークの場、二次会を設けさらなるつながりを作る場の提供、さらには名古屋飯体験や観光体験を盛り込み、スケジュールとしては大変でしたが参加者の方々にはとても満足したお声を聞かせていただきました

望んでも出来ない体験を僕自身経験させていただき感謝するばかりです今は先ほども申しましたようにこの経験を無駄にしないこと、このスピード感を大事にして機会を逃さないことが今一番感じるところです。
今後の展開はまだまだ未定ですが、皆様のご協力なしではとても動くことはできません。変わらぬお支え、今まで以上のお力をお借りして頑張りたいと思います

そして、住職には大変面倒をいろいろかけましたこの場を借りてゴメンナサイ、これからガンバリマス

今後ともよろしくお願い申し上げます。


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄



~第三十二回法話会のご案内~

第32回法話会案内

第32回真宗入門法話会
7月19日金曜日
午後一時半~三時頃まで

「和讃のこころ~本願~」
布教使 岡崎浄泉寺住職 戸田恵信師

※休憩有
※駐車場6台分有
※聴聞無料

もう7月となりましたが、なんだか涼しい日が続きます。何とかこの気候の変化にしがみついて体調をくずされないように気をつけて下さいね。僕としては皆様がご来寺頂くあと三週間後に蓮の花が一つでも残っていればと願うばかりです。蓮を横目に聞かせて頂く有難くも心落ち着くご法話。お寺でしか味わうことができない最高のひとときであります。是非、繰り合わせの上でのご来寺を心よりお待ちしております

スポンサーサイト



Category: 研修

tb 0 : cm 0