06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

研修旅行へ 

みなさま、コンニチワ!

最近、六月の回想記となっている私のブログです。本当に申し訳ございません

六月の中旬、愛知の高田派僧侶でできているグループで研修旅行へ行って参りました。二日間の中で回れる箇所は大変少ないのですが、今回の研修は幹事さまにも日頃から大変お世話になっておりますし、何よりメインターゲットがとても気になったんです。忙しい時期だったのですがどうしても行きたかったので、いつものごとく住職に甘えて行かせていただいた次第なんですね

といっても初日はほとんどが観光。「なんの研修だっ」と言われてもしょうがありませんが、見識を広めると言う点ではとても勉強になりました

まずは名古屋を出て、彦根へ。

写真 2013-06-17 11 13 16

写真 2013-06-17 10 53 24

彦根城へ行き、ひこにゃんとご対面。なんとほんとにゆるい。ゆるくてびっくりしました僕自身はお城は全く興味がないのですが、一緒に参加している御仁から質問されました。

「さぁ、日本の国宝であるお城は4つあります。その一つはここ彦根城。あとの3つはどこでしょう?」

と。まったく知らないと答える僕に、これは常識問題です。ちゃんとそれくらい頭に入れておかないと話のタネもまけないよ、とのこと。すかさず嫁さんにメールで同じ質問をしたらやっぱり「知らない」とのこと。
嫁さんと僕で、「私たち常識がない夫婦なんだね」と落ち込んでしまいました

で、その答えはと言いますと我らが愛知県の「犬山城」、「姫路城」、「松本城」だそうです。やっぱりみなさまもちゃんと知って見えるんでしょうね・・・見識ヒロガリマシタ

そして次の観光は京都山崎の「サントリービール工場」
おおっ、また遊びではないかとお思いかもしれません。間違いないですが、僕は「プレモル(プレミアムモルツ)好き」なんです。お許しください。これも旅行の参加決意の一端であります

写真 2013-06-17 14 34 29

写真 2013-06-17 14 44 14

工場内見学後、試飲コーナーへ
なんと3杯まで飲める太っ腹!けど時間は10分ほどとても3杯は飲めませんでした残念。。。。

そして、もう宿入り。次の日は三宮の手塚治虫記念館へ。

写真 2013-06-18 10 52 47

小学校から異常に絵が上手かったのを見て、やっぱり才能か、と思いながら手塚治虫の一生や作品の数々の説明を受け非常に有意義な時間をすごさせてもらいました。お寺の「久遠寺図書」にも「ブッダ」はあるので是非一読を!

そしてお昼を挟んで、ようやくこの研修のメインへ。

写真 2013-06-18 13 15 51

釋撤宗 先生てご存知ですか?
「いきなり始める仏教生活」「図解でやさしくわかる親鸞の教えと歎異抄」など数々の著作をされ、また認知症の方々のグループホームを古民家を改修し運営されておられる方なんです。
いろいろありすぎてすべて紹介はできませんが、まちがいなく今現在の仏教界を引っ張るリーダーのお一人なんですね。そこで釋先生のお寺をお尋ねして、お話とフリートークの充実した2時間を過ごさせてもらいました。

これからのお寺の在り方やNPOでの活動
現代人の体質から宗教に求める代価
ご自身のこころで決めた巻き込まれキャンペーン(今はお断りキャンペーンらしいです笑)
難病の方と接しながらそこを文化交流の場とするスペースALS-Dのこと

先生の視点でいろいろなことを聞かせていただきました。この先生、当初はこのような働きかけではなく思いっきりの宗教学者だったそうで、その知識の膨大さも驚嘆しながら、そのお人柄に心打たれました。
そして、先生にはまだ親様がお見えになるとのこと。平生の寺仕事は親様がまだまだやられているとのことでした。ということは立場は変わらないのか・・・・・。

そこで思った自分の心の声は↓

「いつかやろうと思っている寺の事業。でもいつかではだめで、いつやるんだ?」

と我が心に問いかければ

「そりゃぁ、今でしょ!!」

となっちゃいますね精進しながら頑張ります


楽しくもありながら、大きな気付きと決意をいただけた研修でしたほとんど遊びと言われれば反論はできませんが・・・僕は参加者でーす♪プランナーは幹事様ということでお許しくださいね


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄


~第三十二回法話会のご案内~

第32回法話会案内

第32回真宗入門法話会
7月19日金曜日
午後一時半~三時頃まで

「和讃のこころ~本願~」
布教使 岡崎浄泉寺住職 戸田恵信師

※休憩有
※駐車場6台分有
※聴聞無料

もう7月となりましたが、なんだか涼しい日が続きます。何とかこの気候の変化にしがみついて体調をくずされないように気をつけて下さいね。僕としては皆様がご来寺頂くあと三週間後に蓮の花が一つでも残っていればと願うばかりです。蓮を横目に聞かせて頂く有難くも心落ち着くご法話。お寺でしか味わうことができない最高のひとときであります。是非、繰り合わせの上でのご来寺を心よりお待ちしております

スポンサーサイト



Category: 研修

tb 0 : cm 0