12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

おたからもの 

大切な写真パネルをスーパーな大先輩お坊さんに頂戴しました本当に有難うございます!!





豆みたいに小さく人ばかりの集合写真です。

この写真パネル、清沢満之、暁烏敏、曽我量深、佐々木月樵、赤松俊秀・・・・何やら多すぎて紹介できませんが、現代真宗史に一世風靡した宗教家たちの集合写真なんですね

このお方たちの本の数々は先代が好きで書庫にたくさんあります。だから名前は知ってる、けど、お顔を見ることがなかった・・・・ですから、改めて、顔を知らない架空の人物から、現実にもどったような感覚なんですね

でもこれですべて拝める!いや、拝むものではありませんが・・・・

そして、1番の問題は、この方々の本はまだ僕には難しくて読めないものがほとんど。けれども書庫にある以上読みたいもの一つでもあります。

そんな本を、住職は本を常日頃?読んでいるので、このパネルには特に大興奮でした!
僕が思うに、おそらく興味があるのは、極一部のお坊さんだけと睨んでおります(笑)

説明はできませんが、『見たいっ!』と思われた方、ご連絡くださいね


さて、どこに飾れば『宗教家のこころ』にあやかれますでしょうか?(笑)


南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

門徒式章の意味 

お檀家様から「そもそもこの式章っている着けるの?」という問いをいただき、「あっ意外に伝えていないかも」と思い記事に致しました。厳密性には欠けるかもしれませんが、おおよそこんな感じかな、と思っています。

門徒式章とは、仏前における礼装として首から下げて着用する法具です。現在では、菩提寺の紋を刺繍したものを記念品として渡されることがほとんどかと思います。


《これは輪袈裟》

お坊さんたちの「輪袈裟」と形はよく似ていますが、厳密に「袈裟」は得度をした僧侶の使う法具名で、正式には「(門徒)式章」と呼ぶことがほとんどのように感じます。たまに「半袈裟」とも聞きますが、真宗としての表現の正誤は分かりかねます。

「輪袈裟」自体は、略式のもので真宗僧侶の着用する袈裟で最高位は「七条袈裟」、次に「五条袈裟」、「小五条袈裟」、「畳折輪袈裟」、「略畳折輪袈裟」となっていて、通常お月参りでお伺いするときは「畳折輪袈裟」もしくは「略畳折輪袈裟」がほとんどかと思います。たまに「小五条袈裟」でお勤めされるお坊さんもおみえになります。あくまで移動用が「輪袈裟」と聞いたこともあります。そして、ご法事は「五条袈裟」が多く、葬儀などは「七条袈裟」を着用するのが一般的です。

ちなみに「袈裟」とは、元来インド僧侶(お釈迦様の教えを聞く者たち=弟子・仏教徒)が身にまとっていた布のことで、出家すれば当然財産所有が禁止となり、衣服類も例外ではなかったそうです。ですから、価値が無くなった布(糞掃布など)を集め、縫い合わせたのが「袈裟」ということです。
これが、仏教伝来とともに、中国では僧侶を現す装飾的衣装となり、日本では色や装飾の方法から、僧階などができました。

今僕たち日本人真宗お坊さんがご法事で着用する格好は、インド、中国、日本の特色をブレンドした形なんです。袈裟はインド、衣は中国、白衣は日本、着用から仏教伝来の姿を現すと言うことも一理あるそうです。

話を戻しますと、門徒式章は持っておられるならば、仏事の際はいつでも着用していただきたい法具です。それと一緒にお持ちいただきたいのが、お念珠。そして、これらの法具を入れる袋があれば、持ち運びも大変楽になるのではないでしょうか。


《これだけの容量で入りますと、忘れ物は無くなります(笑)》

是非、お参りの度に、着用下さいませ。また何か御座いましたら、いつでも構いませんのでメールなどでご質問いただければ幸いです

南无阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

古本勧進経過報告 

皆様に昨年末からご協力頂いている古本勧進vol.2。締切が迫ってまいりましたので、僕もお預かりした本をダンボールに詰め、発送準備中です



八月の古本勧進vol.1では、多大なご協力を頂戴して60箱ほど集まりました。
今回はその半分ほどです。お話を頂いているので、もう少し集まりそうですが、内心は『今回は、前回から半年も経っていないから、そんなに集まらないだろうなぁ』と思っておりました。
しかし、蓋を開けてみればこんなに集まるなんて有難く嬉しい気持ちでいっぱいです

本当にご協力有難う御座います

また同時にお願いしておりました『書き損じハガキ』。これも多くの枚数を頂戴いたしましたおおよそ700枚近くあると思います。本当にありがとうございましたm(_ _)m



こちらもまた年賀葉書のお年玉を確認してから、との声掛けも頂いておりますのでもう少し増えるかと予想中です

まずは経過報告ですが、またちゃんとご報告致しますね。

南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

頭をストレッチ! 

おはようございます!

今日は、朝から頭のストレッチ!!



さて、世の中には体が頑丈な人と頑丈でない人がお見えになります。そこで一目で頑丈な人とわかるヘアスタイルがあるんです。さぁ、そのヘアスタイルはどんなヘアスタイルでしょうか?(笑)

お昼くらいになりましたら、コメント爛に答えを載せておきます

どうですか?難しいですか?ヒントは僕もそれに近いかも?しれません・・・・。
あっ、簡単すぎるかもしれませんねー

ストレッチしたところで、今日も元気に一日一生懸命生かさせていただきましょう!!

南無阿弥陀仏

Category: 未分類

tb 0 : cm 1   

発信→発進 



皆様、おはようございまーぁーすっ!

今日も朝から冷たいですが、何だが清々しくも感じられます。
昨晩、SNSのやり取りの中で友人が『発信すれば、発進できる』と発言し、『はっしん』つながりにビビッときました

ですからまず発信っ!

今日も元気良く、出会う方を元気良くできるよう、元気な方はさらに元気にm(_ _)m
張り切ってまいりたいと思います


まずはやっぱり挨拶から

『おはよーーーーぉございまぁーーーーすっ!』からですね(笑)

南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0