12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

おやすみなさい 



『くりかえしをおそれ くりかえしをよろこび 今日を生きる』

この言葉に惹かれることが、何だがお坊さんやなぁーと感じてしまいましたー

今日はどんな一日でしたか?また明日、元気にお会いしましょうね!

おやすみなさい

南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

グチコレ 

「グチコレ」って聞いたことありますか?



龍谷大学や京都女子大学の学生が、京都の町中で通行人から愚痴を聞いて、インターネットで公開する活動の事なんです。目的としては、愚痴を隠された本音として、他人の愚痴に共感することで少しでも気持ちを楽にしてもらうこと。

http://tarikihongwan.net/category/collection
↑愚痴が公開されてます

実は、僕の大先輩僧侶の若さんが関わっておられて、ずっーーーーーと気にはなっておりましたが、最近またよく目にするようになり、改めて素晴らしい取り組みだなぁと痛感しております。それが中日新聞1/9夕刊3面に取り上げられていたんですね、ビックリ!!



学生たちが言うには、ただの愚痴もあれば、思いもよらぬ悩み・本音を聞かされることもあるそうです。
「傾聴」「グリーフケア」など最近よく耳にします。そしてこの「グチコレ」も注目を浴びてきました。

この企画の相談役の先生は、「愚痴を前向きにとらえて、楽しく話してもらう場所を提供できれば。」と仰っておられます。場の入り易さも必要なのでしょうね。

ものの本質や対象こそ違えども、やっぱり時代が求めているものは「聞」のような気がします。互いの関係性が薄くなり、聞いてもらうところすらなくなった、話すところすらなくなってきた現代であります。

そんな時、近くにおられるお坊さんに気軽に話してみたらどうでしょう?

僕たち、お坊さんが問いに対して答えこそ出せないかもしれないが、ただ寄り添いただ聞かせてもらう。頼られたら何とかしてあげたい、と思うのがお坊さんの性分です。そして、この「聞くこと」を実践されているお坊さんはいっぱいお見えになります。

まず何か相談したい時、少し「愚痴」れば気持ちが楽になりそうな時、真剣な話がしたい時、お近くのお坊さんに話してみたら(メールしてみたら)いかがでしょうか?

オススメしますよ(笑)

もちろん僕も聞かせて頂きますよ

南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 1 : cm 0   

 



昨日は朝から昼までお墓参りに行ってきました!

朝から寒かった、それはわかってたのですが、、、



凍る、、、



凍る凍る、、、

お墓の水が溜まるところ全てに氷のオンパレード8時半スタートで10時半くらいまで氷はビクともしませんでした
花を持って来てくださっても、氷のせいで花筒はビクともせず、あえなくお持ち帰りいただくことも

こんなに寒かったんですねようやく11時になって溶け始めました



霜柱も発見!久々に見ました、最近は境内でも、見かけません



こんなに寒いにも関わらず、暮れから正月を離れた1月10日なのに、、、、

50件ほどのお参り。

ありがたいです!出来るだけ、可能な限りお話させて頂きました話してる時間が寒さを忘れましたしありがたいです寺に昼過ぎに戻りましたが、体の芯がずっと冷え切ってましたが、何とか回復足袋も二重に、下着も長袖、ダウン来て、ネックウォーマーもして、ホッカイロ×4も持っていたのに

それでも、こんな本当に寒いにも関わらずお参りにくださり有難うございました

南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0