12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

味の石川 



寺の近所にある『味の石川』。

CBC放送で何度か閉店ということが放送されました。そして、今月18日で閉店されました。昭和23年開店、66年もの間オーナー1人で切り盛りされてきたそうです。

久遠寺では、法事の仕出し料理をお願いしたり、法事後のお食事、役員会後の懇親会、またプライベートでも住職によく連れて行ってもらいました

老舗でしたが、気軽に入らせてくれるお店が無くなるのは、淋しいですね食事も美味しかったですし、子供も連れてきやすかったです

長い間、お疲れ様でした。お世話になりました!本当に美味しかったです

南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

おめでたい 

唐突ですが、久遠寺団体参拝の際にいつもお世話になっている大型バスの運転手(高校時代からの友人)がよーーーーーーーーやく結婚してくれました



いやぁ、幸せいっぱいでしたよ(笑)奥様、相当綺麗な方ですし新郎サイドからは『もったいないっ!』て声が上がるくらい

それにしても、結婚式は何度出席しても嬉しいものですm(_ _)m

『おめでとうっ!』も何回言ったことか、、、

そこで、この『おめでとう』の語源て何だろと思い調べてみたら、、、『御目出度う』は漢字がはめてあるだけで、目が出る、てわけではないんですねー

では『めで鯛』?
そんなわけでもなく、、、、

「愛(め)でる」+「甚(いた)し」

なんですって!

「愛でる」とは、心がひかれ、素晴らしいと思ったりすること

「甚し」とは、程度がはなはだしいということ。
自分が、相手の幸せな様子を見て、心がひかれ、素晴らしいって感じた際に『おめでとう』って言いませんか?

やっぱり本当に『おめでとう』て心から言えた時、相手には伝わっている気がします。そして、相手の様子もさらに幸せになる、それを見てまた愛でるように、素晴らしいっ!て思え、また『おめでとう』て自然に出てくる

このサイクルがとても幸せを感じますね

その日は終始、彼ら新婚夫婦の『お・も・て・な・し』のおかげで、とても幸せな時間を過ごすことができましたー

彼ら夫婦には必ず幸せになってもらいたいですね

南無阿弥陀仏

Category: 未分類

tb 0 : cm 0