01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

戦争資料館 



名古屋市の県庁大津橋分室という場所で、戦後70年をめどに平成27年8月頃から『戦争資料館』がオープンするそうです。一度は県と市の財政悪化から進展しなかったそうですが、ここにきての予算計上ができたそうですよ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140128/lcl14012812170001-n1.htm

戦争をまったく知らない私たち世代。見つめようとも見つめる機会がなければ、日常にまみれて通り過ぎてしまいます。
ですから、一度必ず見に行きたいと思います。

それと同時に思い出すのは一度だけ、鹿児島の知覧特攻平和会館に行ったことがあります。その時の衝撃は今でも忘れません。何も知らない自分たち、いまあるこの社会がいかに幸せであるか、この身がいかに有難いかを痛感致しました。

http://www.chiran-tokkou.jp/index.html

目を背けず、歴史を知り、未来を築きたいですね共に歩みましょう

南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

職人再臨? 

久遠寺の和菓子職人兼食人(=若坊守)が再臨しました!



傑作!梅と松の形が絶妙



本人曰く「粘土細工みたいなもの」らしいです、、、、ですが、報恩講の時、準備を散々見てきましたが手前味噌ではなく「本当にうまい」「これは細工のセンスなんだ」と思うくらいの腕前。

味もサイズも間違いない!いいですよ、本当に。
出来栄え良く写真もしっかり撮影したら、あとは胃袋へ消えていきます・・・・・美味しかった・・・

今後も続けてもらいたいですね(笑)




僕の点てるお茶(薄茶)と若坊守が作る和菓子。

クオリティをどんどん上げていって、報恩茶会以外でも披露の場ができればと思っています
その際は、是非足を運んでくださいね

南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0