07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

楽しいひとときを過ごす 

昨日は、街のお寺の音楽会『安穏』vol.2でした。



予定の17時スタートを少し回ってからようやく開始。
アーティストさんに聞くと、17時スタートは他と比べると早いそうです。なるほど、と思いながらこれも寺timeかな、と勝手に自分自身で納得しておりました(+o+)

とりあえずアーティストさんたちはこの写真の順番で演奏。
その真ん中の一番いいところに僕のお話も少し混ぜてもらいました(-_-;)

DSC_0284.jpg

DSC_0289.jpg

P8300439_xlarge.jpg

P8300453_xlarge.jpg

お勤めして、お念仏して、法話が終わるころがちょうど七時半すぎくらい。
お話は「自利利他円満から知らされるおたがいさまの精神」みたいなことを・・・(-_-;)緊張しまくりでした(笑)

そして、このくらいの時間になると、寺も違った顔になってきます。とてもいい雰囲気、夜寺もなかなかいい、と感じてしまいます。

P8300433_xlarge.jpg

P8300472_xlarge.jpg

最後4組目のアーティストさんが終了してから、最後にみんなで集合写真。
イベント時にはいつも撮影しております。もちろん団体参詣もその一つ。本堂に飾ってありますので是非ご覧くださいね。

DSC_0306 (2)

境内も夜の顔に。素敵な味を出してきます(笑)

P8300479_xlarge.jpg

写真で伝えました、昨日の音楽会。

このようなイベントをやる意義は、とにかく寺の雰囲気を味わってほしい。
味わった気持ちが「安穏」になることを願ってのこのイベントです。
参加された方々が、何か一つアンテナにかかることで、寺で楽しんでくれれば。そしてご来寺した方々×寺空間で何か反応が起きれば、さらにいい。ただそれだけの思いでやらせてもらっています。
僕自身、ご来寺して下さった方々と新しい出会いもできましたし、自分の勉強するべきお話もさせてもらえました。
まだまだ未熟なイベントですが、vol.1よりも確実にグレートアップしたと思っています(笑)。
これも関係者の方々のお力によるものですし、その場をいい雰囲気で楽しみたい気持ち一心であると思います。

でも実はこのような楽しいイベントができるのも、支えて下さるお檀家様あってのこと。
そして、イベントを開催する許可をくれた住職夫婦。
この二つが絶対条件にある寺でしかできないことと、感謝してます。

そして、このイベントの主催者は、実はお檀家様。
アーティストへの声掛け、準備、片付け、全て段取りよく手配して下さり、こちらも場所貸しをしながらとても気楽に取り組めました。そして寺サイドのこともちゃんと考えて下さいました。
そして、打上げでは、
「このようなイベントを寺で開催することなんて、数年前までも想像もできなかった」とのこと。
けれども、一歩ずつ「開かれた寺」になれるように進んでいる気がすると主催者と話をしました。

さらにもう一つ。
「良かった、良かった!」と関係者の皆さんと終わった後に話をしていた際、もう一人の主催者が
「やっぱりライブですね!」と。

ライブは今この瞬間しか味わえない、二度とこの瞬間はこない。
今が大切なんだ、この今を楽しもう!ということがこの言葉に入っていた気がします。

開き方は様々ですが、久遠寺に、地域にあう寺の在り方を模索していきます。
これからもお支え下さい、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

そして、今後いろいろとイベントを開催していきますが、どなた様でもご参加いただけます。
まず興味がありましたら、ご連絡くださいね。このブログだけでなく、実際にお会いできることが何よりの楽しみ、嬉しさとなります。是非お問い合わせくださいね。



南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

あと一時間後に 



今日は、「街のお寺の音楽会『安穏』vol.2」の日です!

あと一時間でスタート(^人^)

只今、アーティストの皆さんがリハーサル中(`_´)ゞ



楽しみな時間がもうすぐやってきます、皆様も今からならまだまだ間に合いますー、お待ちしてますね(^人^)


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

ダイアログBAR② 

昨日の続き。



昨日は15時から熱田区の曹洞宗法持寺さんを会所として住職塾の仲間とセミナーを受講してきました。もちろん法持寺さんの若院さんも仲間の一人。地下鉄出入り口には「法持寺はコチラ→」なんて看板もあり、到着すれば門前はこんなに立派!さらに中へ入れば部屋部屋部屋部屋・・・・ととてつもない大きさのお寺様をお借りしてできるのは、まさにつながりと感じました。
まずは15~18時まで仲間同士での研修。
テーマは「お寺の場づくり講座~自坊の未来を開くチームを作ろう~」で、講師としてNPO法人ミラツク代表の西出勇哉さんをお招きしての聴講&ワーク。
NPO法人ミラツク→http://emerging-future.org/

何を学んだかを要約すれば、あるテーマを通じて、人と人との新しい繋がりを作る、ということ。
人と人が繋がると、もしかしたら人生を大きく変化させる要因になるかもしれない出会いもあります。
そんな場を意図的に作っていくのが、ミラツクさんの展望みたいです。
ホームページの方がより詳しく書いてありますので、何をやっているNPOか気になる方は上記URLへ(^^ゞ。

と言っても「じゃあ集まろう」と言って簡単にできることではなくて、
集まりやすい理由作り
話しやすいプログラム
など事前の準備がとても重要ということ。



そこで出してくれた絵が上記のもの。
「相手のニーズ」「自分の想い」「社会のニーズ」を掴んで、参加意欲のデザインをしていく。
これが案外「自分の想い」に走ってしまうんだろうな、と自分でも反省中です(^^ゞ

またテーマを設けることで、話がぶれにくい、その意識を持った方々集まってくる、という利点もあります。
さらに集まった方々の中で、4人グループを作って、さらにトピックスを挙げてみんなで話し合う。
その時には、幾つか簡単なルールを設ける。
など様々な手法を駆使するそうです。

そして実際にグループに分かれて、「地域としての寺の在り方」についてお互いに話し、相手に伝え、相手はどうように聞こえたか、また聞いた中で一番強調している点はどこだったかなどを実践してみました。

ちなみに僕の「地域としての寺の在り方」は、

寺(僧侶)の空気に触れ、深呼吸して、息抜きができ、リスタートしやすい気持ちに切り替えれる場

として、本堂や境内、住職や僕、寺族に遇った時、何らかの余裕が生まれる場として寺がありたい、と思いました。久遠寺周辺はいろんな方々が通ります。生き抜いている方たちに、少しでも息抜きをしてもらいたい。そうするには、どうしたらいいか、を今後の課題として持ち帰ることが出来ました(^^ゞ

最後には、「寺のコンセプトを紹介して下さい」とあり、

笑顔になれる寺

と紹介しました。まだそうなれないところもあるけれども、そうありたいと思います。
けれども、笑顔という結果になるには、寺を通して、深呼吸したり、息抜きしたり、場を感じたり、立ち話をする、安心を得る、教えを聞く、イベントに参加する、など様々な要因を経て、笑顔になってほしいわけで・・・・

字に落とすと、やらなきゃいけない、と覚悟できますので、覚えておいてくださいね(笑)



そして夜の部(18-22時)
住職塾・松本さん × ミラツク・西村さん × readyfor・米良さん のトークライブからスタート。
約一時間ほど、西村さん案内のもと寺サイドの話、プロジェクト側の話、寺への期待感など話を聞きました。
readyfor→https://readyfor.jp/

readyforのお仕事はクラウドファウンディングといって、簡単に言えば、ネット上で「これやりたい!」ということをアピールして賛同して頂く方に金銭的な援助をしてもらう。やりたいことがあっても、それがどんなに素晴らしくても、最終的にお金がない、そんな夢を壊さない為にできたサイトみたいです。僕自身は一度利用したことがありましたが、「手助けしたい!」と思っての寄付は大した痛手とはなりませんでした(笑)

その後に、9つのトピックスを挙げて、自分が興味がある所に寄り、アイデアや話し合いをする、というワークが開かれました。いろいろありましたが、僕が選んだのは、
「柔軟体操の場を広げたい」
「歌付絵本がリリースしたい」
でした。20分ほど滞在し、トピックスを挙げた人が、どうしてそうしたいかの背景を聞きながら、4人のグループで話し合いました。もちろんトピックス毎で話し合うメンバーも違います。

とやっていると話をした人がいっぱい。つながりいっぱいです(笑)
ここでの学びとつながりを今後に展開しなければ意味がありません。けれども、今後お寺を開いていく上でとても重要な貴重な体験とお話を聞くことができました。

すぐには展開できるかわかりませんが、なんとか結んでいきたいです(^_^)/

と反省会へ。
ダイアログとは「対話」のこと。
でも「BAR」ではない・・・・と、「場ー」?(笑)


最終的には、ただの飲み会でしたのでそこらへんでお終いとなりました。



南無阿弥陀仏

Category: 研修

tb 0 : cm 0   

ダイアログBAR① 



今日は、住職塾の仲間とともに「ダイアログBAR」に行ってきました!

只今、反省会中です(笑)

また追記します!


南無阿弥陀仏

Category: 研修

tb 0 : cm 0   

そろそろ 

昨日夕方、境内掃除をしているもいきなり強く降る雨の為中断。



そして今日は早朝にリベンジ。



終わってからも、楠の葉っぱがいっぱい落ちてきます(*_*)

なんだか境内の木がもさもさになってきました(笑)そろそろ庭師さんの時期。
これが済むとさっぱりします(^^ゞ

とうことは、そろそろ『報恩講』の時期も近づいてきた、ということですね(笑)


秋の準備、スタートしなくては!頑張ります(^_^)/


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0