08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

逃げの一道? 

最近、ご法話のご縁を頂戴していろいろと話を練る中で、資料整理が好きになってきました。

勉強したくないから資料整理をしているかもしれません(笑)

けれども、ジャンル分けにしていくだけで格段に見やすくなる資料たち。
今まで素通りで見ていた活字がとても活き活きしてみえてくるんですね、というか話のタネになるのではないかという目線も大アリですが・・・(笑)

そんな中で見つけた一枚の資料。

「なぜ親鸞なのか」

思ってもみませんでした。当たり前過ぎてその選択肢はまったくなかったんです。
おそらく皆様もそうだと思います。

なんで久遠寺なんだ?なんで真宗なんだ、うちの家は?

選択肢がない状態。懸念するのか安心するのか、寺によって違いはあるかと思いますし、お檀家様も気にする気にしないもあると思います。

そんな根本の「なぜ親鸞なのか」

宗教の選択を少し前からずっと考えていて、「やっぱり僕は真宗専攻だな」と思えたのは最近の事。
他宗は、見栄えもいいし教えに揺らぎがない。

けれどもその揺らぎこそ人一人の対話であって、見栄えなんて必要ない、と感じたんですね。

常日頃、思う事。

ありがとう、すみません、おかげさまを伝え、つながりを大切にしながら、最後は笑顔になること。

どんなことにも通じる事ですが、実践はなかなか難しいです。
でもこれが僕自身の根幹にあるものと強く認識しております。

「なぜ親鸞なのか」

この答えは、一人一人が親鸞聖人に出遇う事である、と資料には書いてあります。本当にそう通りかな、と感じるんですね。長い時間をかけて訪ねていきたいと思った瞬間を書き綴らせてもらいました。


南無阿弥陀仏


伝えていかなゃ。



南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

庭師さん 



庭師さんが22日から来てくれています。今日は雨の為お休み。

庭師さんは、僕が小さい時から来てくれていて、僕の成長具合から庭木の具合まで全て知っておられる方。
だからか庭師さんとの会話はとても楽しくて、業者さんとの会話というより親戚のように話すことができ、尚且ついろいろなことを教えてくれます。

ただ庭木について語る、だけの時も。
「ここが竹ぼうきが入りにくくて掃きにくいです、なんとかならんかなぁ」とか「蝋梅は本当にいいですね、この時期唯一彩ってくれるから」とか(^^ゞ
庭師さんも「この木は花が終わった瞬間に、ここまで切れば来年咲くよ」とか「伸びすぎるからここまで落とそうか」とか・・・
僕の庭に対する気持ちを一番理解してくれていて、尚且つ「庭とはこうだ!」を表現してくれています。

だから話し出すと、庭師さんの手を止めてしまうんです(笑)



報恩講に向けての、庭木の剪定。

とても、さっぱりします☆

もじゃもじゃ境内もなかなか好きなのですが、光が入る、風が通る境内もやっぱりいいです!
自分で言うのもなんですが、とても気持ちいいです(笑)

是非、さっぱりとしてきれいに掃かれたこの空間にお越しください<(_ _)>

寺族一同、心よりお待ちしております。



南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

場所を移してお寺では・・・【お彼岸お中日】 

場所を変えて、お墓参りに行っている間のお寺。

留守番を妻と子供たちにしてもらっています。

留守番なのか、やりたい放題なのか本堂で遊びまくっていたようです。お墓参りの途中に幾つか妻から写真が送られてきました(笑)



遊びたい放題にしても、「お坊さんごっこ」とは。。。

それにしても、ナイスな合掌、してます(笑)



ピアニストにもなります。
落ち着きのなさ、暴露です(-_-;)

坊守=ばあちゃんが、ピアノをしているのでその真似かもしれませんね。


ちなみに「法話ごっこ」もしていたそう。。。

説教机に黒板で、先生の真似をしていたそうです。子供はよく見ているんですねー(笑)


「子供は言う通りにはしないけど、親のしている通りになる」
先輩僧侶が教えてくれました。

背中を見てもらえるように精進します(*^_^*)


南無阿弥陀仏

Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   

お彼岸お中日 

お彼岸お中日の今日は、平和公園へお墓参り出張です。

お盆のお参りは、台風直撃だったのですが、今回は上手く逃れたようです。



とてもいい天気。ここ何日かの中では日差しが強く、夏を感じる日でもありました(ツクツクホウシが鳴いていたので、余計そう感じたんです(笑))



お彼岸のお墓参りは、住職も参戦。
改めて顔を見ると、「やさしくなったなぁ」と心の中で呟いてしまいました(笑)
本人は、「階段しんどいわ、上がってくるだけで参った」と言っておりましたが、お檀家様との会話は絶好調でした♪



そんな住職、お参りもばっちりです。
社長出勤(遅刻)、社長退社(早退)ですが、居てくれるだけでペーペーの僕は気が休まります(笑)


話は変わって今日は8時にお墓へ到着。
もうその時には、10組くらいの方が待っておられました。

ですから、もってきたお茶のサーバーやお菓子など結構な荷物を準備することが出来ず、久遠寺墓地の階段下に置きっぱなしにしてお参りしていたのです。
ひとしきり流れが終わったのが9時半頃。
荷物をあげなくては、と思い、階段下に向かうとナイッ!!

ハッと思い、休憩小屋を見ると、、、、、運んであったんです(*_*)
ビックリしました。

お檀家様のどなたかがわざわざ重たい荷物を運んでくれた、本当に嬉しかったです。

どなたかはわかりませんが、本当に有難うございます。
本当に助けられているなぁと感じる瞬間でした<(_ _)>

でも誰だろうなぁ・・・・(*^_^*)



南無阿弥陀仏

Category: 平和公園

tb 0 : cm 0   

平成26年9月22日掲載【報恩講のご案内】 



今日は月曜日。また週が始まりましたね!!
ということで掲示板更新です。今年の報恩講まで一か月をきってしまいました・・・
報恩講のご案内をしばらく掲載したいと思います!!

【日程】
10月12日 日曜日
13時より お勤め
14時より ご法話
15時より 金子みすゞ一人舞台
9時頃より 報恩茶会
11時より お非時(昼食)

以下のポスターが掲示してあります!!

2014houonkou.jpg

2014houonkouevent.jpg


南無阿弥陀仏

Category: 未分類

tb 0 : cm 0