08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

折込に?(笑) 



もしご興味があれば、、、(笑)

久遠寺&僕、8月終盤に取材をお願いされ、12日の朝日新聞折り込み冊子『allen』に掲載されました。
特に自分のは恥ずかしいものです・・・(-_-;)

けれども上手いこと作ってくれますね<(_ _)>やっぱり記者さんはスゴイ。


良ければチラ見してやって下さい(^人^)

でもこの地域は中日新聞エリア、朝日新聞とってないですよねー^^;
恥ずかしいけど切り抜き掲載しておきます!








南無阿弥陀仏







スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

「当たり前こそ有難い」 

結局緊張のあまり、午前二時に目が覚め、「早すぎる」と思いもう一度寝たら4時15分。
危ないところでした。それから犬の散歩と朝食を済ませてご本山へ。



6時半前に到着しましたが、緊張は解けず。
けれどもお勤めも始まってしまったので、いよいよ腹を決めてお話して参りました。

ご聴聞の方々、お話中温かく見守って下さりどうにか話終えると、質問と一緒に話しかけて下さったんですね。
それにお答えしながら、少しお話させていただき、こちらのこころも温かくなりました(*^_^*)

有難いです。
先輩僧侶から「育ててもらえるから」と聞いてはいましたが、「そういうことか」と納得。
若輩者の話もじっと聞いて下さり、頷いて下さり、笑ってくれる。
これが何より話し手の支えになるんですね、だから「育てて」もらってきました(笑)

朝のお勤めなので、そのまま寺へ戻り境内掃除。



ここのところ、いいわけのようにいろいろと手につかなかったのですが、やっぱりキレイサッパリが一番。
気持ちもスッキリしました。



日差しを浴びていると、「まだまだ暑いなぁ、夏の終わりはもう少し先かなぁ」と思ってふと足元を見ると秋の芽生えが(*^。^*)こうした小さな喜びにあえるのも仏教のこころかも?

普段上ばかり見ていて足元なんて見たことがない。歩けるのが当然だから。
新しいモノばかり見て、見慣れたモノは視野に入っても気が付かない。
けれどもちゃんと動いてくれる足があって、その周りにも目に見えていない小さな喜びが転がっている。
まだまだですが、そこに気が付いて喜べることにただただ感謝です。

「当たり前こそ有難い」

つくづく感じてしまった今日半日。
まだ半日残ってます(笑)

夜はお通夜です。故人のいのちの道筋を残った人たちとしっかり受け止めてきたいと思います。


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0