10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

ヨガフルデー 

今日はヨガフルデーでした(笑)

お昼過ぎからの『お寺でお抹茶ヨガ』。





夜7時半からの『久遠の呼吸~音と灯とヨガvol.2』





雨にもかかわらず、平日にもかかわらずどちらのイベントも多くの参加者で賑わいました。

お寺のヨガ。

もともと仏様のお足元でできる最高のシチュエーション。
お寺を感じてもらうお念仏や読経、そしてお話も欠かすことなく。

そしてヨガインストラクターのおやいさんが案内するヨガで、温かな空気に優しく包み込んでくれます。

まるで仏さまが母親のように優しく包み込んでくれるように。

日頃の疲れや思い、悩みを少しでも置いてくださったなら嬉しい限りです。

今はその、真っ最中(僕は会場管理者として見学中(笑))



さぁ、、、、

このヨガイベントが終わったら、明日の法話会の準備。

イベントやって準備できんでは、住職に怒られてしまう(~_~;)
ちゃんとやらなきゃー(^人^)

キャンドルヨガの写真はまた後ほどアップしますねー( ´艸`)


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

お寺の掲示板 11/24掲載 



一週間は早いです(笑)

掲示板を更新しました。


仏教では、迷いや苦しみのことを「煩悩」と言います。
さらに細かく言うと
煩悩は三つの毒=三毒というものからできているんです。
一つ目は、貪欲という欲張りな心、
二つ目は、瞋恚という怒りや憎しみの心、
三つ目は、愚痴という物事を正しく判断できずに自分を正当化しようとする心
皆さん身に覚えがある事ばかりではないでしょうか(笑)

「錆は鉄より出でて鉄を腐らせ、愚痴は人より出でて人を亡ぼす」

愚痴愚痴愚痴愚痴言っている人、そばに居ても楽しくないですよね。
自分自身を見失ってしまうんです、愚痴は。
そんな姿を、鉄と錆に例えて表現して下さった法語。

話を戻しますと、貪欲瞋恚愚痴、この三つが煩悩の代表格でありますが、よく除夜の鐘を打つのに、煩悩の数だけ鐘をうつ、と言いますよね。
その煩悩確か108かな、って思うのですが、お経様に伝わる本当の煩悩の数は84000あるとも言われています(笑)
この数聞いたら、そりゃ生きていく上で悩みや苦しみは消えないわ、て思っちゃいますよね・・・・。

かいつまんで言ってしまうと、これくらい迷い、苦しみながら生きている私たちであると言う事です。もっと言ってしまえば、迷っている事さえ気付かずに生きているわけです。

こんな言葉があるんです。
「煩悩は無くすことはできないけれども、煩悩と知ることはできる」

煩悩を知ることで本当の幸せ、とは何かと思うんです。

迷いや苦しみがある状態は、心がフワフワしている状態、コロコロしている状態。
けれども本当の幸せとは、こんな気持ちが無くて、心がほっとしている状態のこと。

わたしたちの言葉で、安心。
仏教では「あんじん」と言います。
心のコロコロがちゃんと落ち着いておいておける場所がある、ということ。安置する、ていいますよね。その「安」の意味です。

仏教とは、煩悩によって心がコロコロしている状態に気付き、心をちゃんと置いておける場所を見つける教えのことです。その教えはいろんな教えが一杯あります。けれども、すべては「安心」するためのこと。

安心できることこそ、本当の幸せ。
その道を指示して下さっているのが、仏教であります。

お導きに遇い、気付いていない我が身のことに気付いて参りましょう。


南無阿弥陀仏

Category: 寺の掲示板

tb 0 : cm 0   

晨朝のお説教 



21日の早朝、ご本山へ。

名古屋を出る時間、AM5時頃。やっぱり眠いです。外も暗いです・・・夜かな、て思っちゃいます。
でもご本山に着く頃には明るくなってきます。

しかし今回はもう一つ違う刺激がついてきました。

「寒さ」

こんなに寒いのかご本山。と思えるくらい冷え込んでおりました。
9月から勉強させて頂いている晨朝のお勤め後のお説教。

終わった後には足先指先、冷えまくりでした。
ここまでとは、さすがご本山(笑)

まぁ体感的なものはいいのですが、わずか三回目の出勤でありますが、痛感しております。

「伝えること」のむずかしさ。

そもそも自分に伝えるものがあるのか、とさえ思えてきます。
深く深く深く、、、、、そうはならずに何だかあっさり気味な自分の話。

現段階ははまっております、身動きできませんが、先輩方に手立てを聞きながら、何とか脱却したいものです。
お支え下さいね。宜しくお願い致します。



南无阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

ほとけさま 



4歳過ぎてほとけさまの絵まで描くようになりました(^人^)
・・・・アリンコのようにも見えますが・・・・・いちおう・・・・・・ほとけさま・・・・・です(笑)

正直驚きです・・・・∑(゚Д゚)

親が喜ぶだろうから子供も描くのだろうけど、親として描いてくれると嬉しくて喜ぶと子どもも喜ぶ。
いい循環です(笑)

子供なりに親をどう喜ばせようか、とか肌で感じての行動なんだなぁとしみじみ。


あっ、、、、、最近喜ばせてはいないなぁ、僕は(-_-;)



南無阿弥陀仏

Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   

≪続≫インクで支援 

http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/blog-entry-1135.html

以前に挙げた「インクで支援」の続きです。



今まで溜まってしまった使用済みインク。
ようやく4箱分いっぱいになったので、集荷にお願いしました。

微力ながらお役にたったらいいな、ただそれだけです。
通常すてちゃうものも以外にリサイクル、リユースできたりして・・・・もったいないの精神でなるべく捨てずに
新たな使い道ができたらと思っています。

「古本勧進」も年末年始の大掃除の時期にかけてまた企画中です。
集める時期は問ってないので、ぜひぜひ要らなくなった本、書き損じのハガキを勧進下さい。
企画内容は、また後程。

宜しくお願い致します。


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0