10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

柔軟体操革命のポスター 



12月16日火曜日、13時半からスタートする「お寺で心を身体を癒しませんか?~柔軟体操革命とおやつの時間~」の掲示板ポスターが完成しました!

さっそく門前の掲示板に掲載。

お檀家さまはもちろん、地域の方にも来て頂きたい企画です!



身体って使ってない部分から収縮して固くなっていってしまうそうです。
このコリを解して、キモチイイー状態になったら身体も楽ちん、心も緩み、自然に笑顔になってくるはず(笑)

そして、おやつの時間で、こころのコリをほぐしたいと思います。

どなた様でもご参加できます。
ご参加希望の方は、ご一報くださいね。心よりお待ちしております!!

詳細は、以前の記事から↓
http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/blog-entry-1252.html

南无阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

報恩講初夜研修【鳴海・万福寺様】 

今日は、報恩講お初夜の研修を鳴海の万福寺さまのご厚意でお勤めさせてもらってきました。



若い僧侶、若年住職が集まり、報恩講のお勤めの研鑽をします。
一人一人がお勤めのお役を頂戴し、さらに終わってから「あーだこーだ」の反省会あり。
とても勉強になるんですね。

しかも若い方、燃えている方中心。
声の大きさ、お勤め中の姿勢や態度への真剣具合が半端ではありません。

そこらへんのことを、先輩や後輩関係なく、しっかりと反省させてもらいます。

僕としては、ここの本堂は久遠寺の4倍はあるんじゃないかと思うくらい大きな御堂。
いつもの調子では声がとても出せないので、久々に大きな声が出る栓が抜けた気がしました。
安定感はまったくありませんでしたが。

これだけでもちょっと気持ちよく、親鸞さまに「ありがとう」が届けれたかな、と(笑)
僕だけじゃなく、参加した僧侶の方々、それぞれに頑張っておられましたのが、目に見てわかってとても刺激になるんです。

今回の反省点は、来週土曜日に勤められる瀬戸の万徳寺さまへ持越し。
御住職曰く、「ビシバシ行くらしいです・・・・(-_-;)」

一年に一度という中での緊張感、とても大切なご縁を頂戴しております。
あるのが当たり前、できて普通、いつも一緒だし、それを思い出したら言い出したら、自分で壁作って、何にも前に進めません。

日々研鑽。

そのご縁を、懐が深いお寺さま(万福寺さま、万徳寺さま)が担ってくれています。
高田派の僧侶の皆様、興味があればぜひご参加下さいね。

仲間とあーだこーだも楽しいですよ、お待ちしております。
またお勤め参りも是非。
こんなに大きな声のお勤めもそうそうないと思っています、高田派では(笑)
上手い下手は別にしてですね、、、、


そして、研修が終わると万福寺さまからお菓子の詰め合わせを頂戴しました。
嬉しい♪

そして、以前久遠寺にもお説教を聴聞しに来てくださった万福寺のご門徒様からもお米のお供えを頂戴しました。
いつもブログを見て下さるそうで、身が引き締まる思いです!
頑張って続けますので、お支え下さい!!

お米も近い日に、お仏飯にしてお供えし、お下がりを頂戴致しますね!
本当に有難う御座いました!!



さぁ、今日は寝てしまいます。

皆様、おやすみなさい。
明日も元気モリモリで生かさせてもらいましょう!!


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

ブレイクタイムに 

今日は、お月参り途中にブレイクタイム♪



コーヒ豆にこだわる落ち着いた素敵なお店。



実は、以前もご紹介したお檀家様のお店なんです。
今日は、少しお約束の時間まで間があったので寄ってみました(笑)

とても香りがいい、とても甘さと酸味が程よい、、、そうフルーツのような爽やかなコーヒーを頂戴してきました。
入れ方もハンドドリップで好みのように仕上げてくれます。

そして、いろいろコーヒーのお話を聞かせてもらい、至福のひととき。
話の中で、なんとコーヒー一杯1800円のものも!!

パルマ産のゲイシャという豆らしいです。





芸者?

とは違うみたい、日本人受けを狙ったかと思いました(^^ゞ

コーヒーに興味がある方、のんびりしたい方、一度如何ですか?
名古屋インター近く、バイク用品店の隣ですよ。

「カフェ Rivermet」
http://coffeerivermet.wix.com/rivermet#


是非<(_ _)>


南無阿弥陀仏

Category: 雑記帳

tb 0 : cm 0   

大阪へ、名古屋へ 

今日は大阪まで研修。
会場となったお寺さまは、僕たちの世界では有名な應典院さま。
http://www.outenin.com/


【應典院は塔頭寺院ということらしいです。こちらが母屋みたいなもの、大蓮寺さま。横に大きな幼稚園も構えております】


【生前個人墓。生前だけに墓コミニティがあるそうです】


【丸くなっているのが應典院さま。劇場型寺院と呼ばれ、様々な取組や表現をする場となっています】


【その取組の案内ビラ。スケジュールは見ておりませんが、きっと毎日何かが催されているのでしょう】



そして、今日大阪まで行った理由。
「伝わる寺報教室」寺報発表会。

これからさらに皆様とのご縁を深く、また新しいご縁の方たちに広く久遠寺のことを知ってもらおう、身近に思ってもらいたい、との思いで仮リニューアル版を作成し、その思いを発表してまいりました。
また、他の発表者の発表を聞いて、アイデアだったり考え方だったり、思いを存分に聞いて参りました。
それなりに自分で納得はしていたのですが、もう少し磨きがかけれるな、とまた心新たにモチベーション高く、そのまま懇親会へ突入したかったのですが・・・・・

名古屋でどうしても聞きたいセミナーらしきものがあったのですぐさま名古屋へ戻り、参加。



これについては言及しませんが、うまく行けば地域活性につながる動きができるのではないかと頭を巡らせております。
学びは楽しいですね、最近初めて知りました(笑)


南無阿弥陀仏

Category: 研修

tb 0 : cm 0   

法話会 



結局、昨晩は11時過ぎまで片付け&法話会の準備にかかりましたが、なんとか完了。
さすがにしんどかったです(笑)



そして、小雨が降る中法話会がスタート。

まずはこの時期のお約束である先生が選ぶ「今年の漢字」をご紹介してくれました。

それから、一光三尊佛の由来と三尊様のご和讃のお話。

そして「ひとくち法話」から「生もわれら死もまたわれら」を朗読してもらってから、

後生の一大事とは、を言及して下さいました。


また「死んだらどうなるの?」ということを孫から問われたらどう答える?またそのことをお手次のお寺さんに質問してみてください、とのお話でした。



他にも掲示板のお話を取り上げて下さったり、ご自身の体験談を語って下さったり、との心安らぐ、また我が身に気付かされる時間でした。

今日は、小雨のせいかご聴聞が少なかったのが淋しかったので、是非来月の法話会はご聴聞くださいますことを心よりお願い申し上げます。


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0