11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

今年もお世話になりました。 



新年の掲示板更新です。

『煩悩に 走せ(馳せ)使われて 走り回って また年新た』浅田正作

今年を振り返ると、いろいろ走ってきたことが頭を巡ります。

さまざまな人とご縁があったこと。

いろいろとチャレンジしたこと。そして失敗したこと。


思い返しても、どれも尊い大切なことばかり。

我が煩悩は消すことはできませんが、動く糧となっているかもしれません。
そして、その糧から新たな気付きを頂戴し、年を迎えたいと思います。

そして、このブログのこと。
なんとか毎日更新することができました。只今の記事数1337。

また来年も変わらず継続して参りたいと思います。
是非皆様のお支えの程、宜しくお願い申し上げます。


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

子供たちとお墓参り 

平成26年、2014年がもう今日一日のみとなりました。

今日は朝から、子供たちとお墓参り。



一年無事に過ごせたこと、いろいろなご縁があったことをおじいさんおばあさんにお伝えして、また来年もお見守り下さい、と手を合わせてきました。長男はもうお手伝いがしたくて、したくて・・・・・(笑)
掃除をして、お水を入れて、蝋燭に火をつけて、線香にもつける。その線香をいっぱい置きたくて、何度も何度も火をつけていました。
でも最後はちゃんと合掌。
親として嬉しい瞬間でした☆



そしてお墓参りが終われば、結局はこうなるのですが・・・・
平和公園まで行ったら、せっかくの広い公園。
しっかり遊ばせてもらいました。

どんぐり拾って絵を書いてみたり(どんぐりを並べて)、落ち葉合戦をしたり(ただの落ち葉の掛け合い)。
おもちゃもあるといいな、と思いながらも、その場をあるもので遊ぼうとする子供たちのアイデアにびっくり。




あと数時間で、新年ですね<(_ _)>


南無阿弥陀仏

Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   

新年の準備 

午から未。

今年もたくさん干支のお飾りを頂戴したのでいつもの定位置へ。









庫裡と本堂を結ぶ渡り廊下が新たに賑わいました。是非ご来寺の際はご覧下さいね(^人^)



南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

月毎の過ごし方 



年末も僅か。けれどもどこか気抜けしている自分もいます。
というのも、月一回のご本山晨朝説教が終わると、気持ちが非常に軽くなる自分を見つけています。
そんな時、次のお話を何にするか決めるまで、のんびり本を読む機会が多くなりました。

今回は、年末年始のちょっとした時間に読みたいな、と思い購入。
だいたい月に一冊は今年こよなく愛している川村妙慶先生の本、新本みたいです。
本来なら文化センターの聴講の際に、サイン付で手に入れたかったのですが、時間を見計らって講義後に本購入を申し出たら、すでに売り切れだった、というオチ・・・どうせ手に入れるのですが付加価値を取り逃がした感満載です・・・

川村先生の本はもちろん勉強でもあるのですが、読んでいてとても気持ちが楽になるんです。
このままでええんちゃうか、いやいやそんな自分悪ないで・・・・そう自分に話しかけてくれているよう。

優しいんですね、本当。包み込んで下さる。
自分もお話する時、こんな雰囲気になればいいな、と聞き手からの転換を願いながら、そもそもこの雰囲気が好き、ということなんです。

そしてもう一冊が今受講している講座で読んでくることが宿題とされた本。
とても読みやすくて一日で読破です。
けれども書いてある事は、本当に気付きが多くて、そしていかに自分がそうできていなかったかを知らしめられました。
この本の内容は
主に、死にどう寄り添うか、残されたものとどう歩むか。
医療という現場に身をおいた僧侶の体験を中心に、さまざまなケースをもとに語ってあります。

この講座も、頭で理解して即実践とはいかない世界でありますが、少しずつ学びを進めております。
目に見える変化も感じるものはないかもしれませんが、私の心は大きく変化をし始めています。

そして、一読した中でもっとも大切だなと思った一言。
「心は経験がつくる」

普段から自分に対しても他者に対しても、善い行いをすることを心掛け、その経験を薫習しなければならない、と。
※薫習・・・お香の薫りが、衣などに染みつくように、自分や他者の行いや言葉、出来事が徐々にしみ込んでいく事。

特に他者はまだしも、自分に対しては・・・・・嘘がつけない、自分を知っている自分がいる。
ここが大変だなぁと心から感じました。

いろいろな感じ方を自分でまとめて、もう一読して、宿題に取り掛かろうかと思います☆

で、本当ならもっとちゃんと読むべきもの。。。
やっぱり遠目に御座います。
今年の戒めとして、そして来年の抱負としてここに誓います。



頑張って読みます☆



南無阿弥陀仏

Category: 雑記帳

tb 0 : cm 0   

年末年始に向けて 



年始も近づき、大掃除中。

といっても通常のお掃除と代わり映えなし。なぜなら10月の報恩講様の際に、バッチリ掃除しちゃうから(笑)

きれいな本堂

きれいな境内

無駄がない

最近気づいた寺として寺らしい大切なこと。


日々努めていくことですねー



南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0