12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

恥ずかしながら数年ぶりの・・・・ 

昨日のこと。

例のごとく、子供たちの中で流行のお泊り会が実施されました(笑)前回はお寺のじいちゃんばあちゃん(住職夫婦宅)で、あえなく子供たちは夜中に帰宅・・・・でしたが今回は、妻の実家。
ということで、子供たちが夜中に帰ってくることはありません!

なので、久々に「なばなの里」に妻と出かけてきました。
いわゆるデートです(照)

冬の夜なので、とても寒かったですが・・・・とてもきれいな情景をみることができました☆
なぜ「なばなの里」が思いついたのか、というと、
30日のお月参りのお檀家様とお話をしていると、「なばなの里」に行ってきたとのこと。
そして、とてもきれいだった、平日だったからすいてたよ、とお教え下さったので
「今日はコレに決定だな」と心の中で勝手に決定したわけです。

というのも、以前から妻(若坊守)は、なばなの里に行きたい、と言ってはいたのですが、小さな子供を連れていくには、夜だし、寒いし、子供にとってはそんなに楽しくないだろうし、とハードルが高かったのです。

そういう経緯もあったからこそ、思い切っていく事ができました!



なばなの里の入り口。
ここからもうきれいです、幻想的です(笑)



ここもすごかった!長いんですよね、光の道。
カップルたちが大勢いました、僕たち夫婦ですけど。子供二人いますけど。
って自分たちで突っ込みながら、この中ではおじちゃんおばちゃんカップルとして歩みを進めておりました。



極めつけはこのナイアガラの滝。
寒すぎでしたが、とても広大でストーリーのある場を作ってくれていました。

久しぶりに結婚前のことを思い出しましたよ、恥ずかしながら。
たまにはいいものです、けれども今子供たちにまみれているこの時間もとても大切と気付かせてもらいました。

皆様も是非足を運んでみてくださいね。
スーパープライベートなお話でした☆


南無阿弥陀仏

Category: 雑記帳

tb 0 : cm 0   

雨のストレスレス 

あいにくの雨。



やっぱり僕は雨があまり喜べない性格です(笑)
外へ出たらいろいろ濡れたり、傘という荷物が増えて手が塞がったり・・・室内での作業も多くなりますし、犬の散歩も行きづらくなる・・(-_-;)
愚痴ばかりの私です。。。

が一つでも解消できれば、と昨年の大雪の日からあると便利だろうな、と思っていた「長靴」をようやく購入。
お月参りのついでにホームセンターに寄ってきました。



すっぽり履けて、雨の足元のストレスレス(笑)
とても気分よく外にでれるように、と言ってもお参りは当然ながら雨草履です。

今まで持っていなかったのが不思議なくらい今後重宝しそうです。
境内掃除にも活用できますしね☆


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

こだわらない 

最近、気軽な思考の転換?ができそうな本が好きなようです(笑)
自分すらわからない自分ですが、、、



今晩は、中日文化センターでのお茶のお稽古でした。(実は、アシスタントで少しばかり教えております、こんな私ですが(-_-;))
で、時間が少しあった(といっても5分ほど)ので本屋さんへ。
一番最初に目にとまった本、

「こだわらない練習」小池龍之介著

この方、以前から知ってはいたのですが、本は読んだ事なく、お噂だけ耳にしておりました。
ちなみにこの方、仲間の僧侶にとても似ているので、いつも連想はしているのです(身内話ですね(笑))

こだわらない=執着を離れること。

仏教の教えは、この執着を手放すことで幸せになれる、と説いています。

が実践はとても難しく、何を執着しているのかさえ私自身、何となくでしか掴んでいませんでした。
けれども、著者が言われる執着の離れ方は、今まで考えた以上のことから離れようとし、そもそもの考えをすべてひっくり返された感覚となり、驚きと少々不安感さえでてきてしまったほど。

読み始めでそれくらいなので、読み終えたらどうなるのか、という好奇心もあり、購入。
只今、読書中であります(笑)

もっと読むべきものがあるのは、気付いているのですが・・・・・
そして、いつも机の横にあるのですが・・・・



いつかはチラ見しかしないこの本を、持ち歩きお説教したいものです・・・・(-_-;)



南無阿弥陀仏

Category: 図書・本

tb 0 : cm 0   

お坊さんのイベントへ 



↑こんなイベントに行ってきました(笑)
「なんか面白そうなとこいってるねー」というお言葉か、「何をやっとるんだ、もっとすることあるだろう!」とお叱りを受けてしまう、とどっちともとれませんが、とにかく参加してきました。

このイベント、一昨年通った「未来の住職塾」の仲間たちで企画したもの。
ですから少なからず、力不足ではありましたがお手伝いも少々してまいりました。

実際何をしたかと、気になるかも?しれません(笑)

この企画案自体、同じような意識をもったお坊さんたちがつながろう、そして意見を出し合いながら、前へ進もう、との発案者の思いから出来上がったもの。ですから、当然、同じような世代も多く、同じような境遇、同じような思考をしている方々ばかり・・・一度、何かを相談すれば各々の考えをダイレクトに発してくれ、とても刺激的な場となりました。

内容としては、
みんなで何かをしたい!!とおもう方4名に、一人ずつ10分のテーマのもとプレゼンをしてもらい、仲間を募る時間を設けたこと。
もう一つは、30人参加していましたので7人の方が、それぞれに今悩んでいること、どうしたらいいのか、というトピックを挙げ、参加者が興味があるところへ話に行く(20分程度)、そして1グループ4人程度で話し合うスタイルのもの=ダイアログバーをしました。

普段なかなか自分が掘り下げれないテーマについて、トピックを挙げるだけでその話だけ進めれるこの凄さ。

僕自身も今現在気になっていることを挙げ、参加者の方々にアイデアや思考の転換、意識の重点についてとても深めることができました。



その後は、もちろん懇親会。
けれども始まる前から名刺交換やいわゆる寺話のオンパレード。
どの席についても面白い、ためになる話が聞けて、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました(*^_^*)

でも一番大切なこと。
やっぱり地盤が大切。木で言う根っこの部分。ここを見過ごしてしまうと、見た目だけで中身がない、という状態になることを再認識して、今後もちゃんと根っこの部分を大切にしながら枝葉を付けれていけたら、と心内で決心!

頑張ります、お支え下さいね☆


南無阿弥陀仏

Category: 研修

tb 0 : cm 0   

おてらでほっとのんびりお灸教室 

お寺でお灸教室をすることとなりました!
ただただ寺と言う場所でのんびりしてもらいたい、日頃忙しい時間に追われている貴方を少しでもリラックスしてもらいたい、そんな思いで開講することとなりました。
昨日公開したにもかかわらず定員12名のうち、すでに10名の方からお申し込みが!!
ご興味がある方は、お早目に?ご連絡くださいね。

南無阿弥陀仏

↓以下詳細です。

http://www.machitera.net/aichi-kuonji/199/

oykuuposuta-.jpg

お寺でほっと、のんびりお灸教室

名古屋市中区新栄という名古屋でも随一の街中に佇む賢隆山久遠寺。

門をくぐれば、ゆるやかな時間と心落ち着く空間が広がっています。
貴方が一歩、その世界に足を踏み入れたならば、
日常から非日常へ、
誘ってくれます。

耳を澄ませば、静かに聞こえてくる木々が奏でる自然の音、
鳥たちの可愛らしい騒ぎ声、
匂いをたどれば、都会にはない土の薫りや、
木々に囲まれた寺ならではの緑の香り・・・・

貴方の五感を、寺の空間にすべてを委ね、日々頑張っている貴方自身に
お灸による【ほっと、のんびり】というプレゼントをしてみませんか?

鍼灸師・したらの指導のもと、身心ともに安心できるお灸を体験できます。
その後は、寺の書院で境内を一望いただきながら「季節の薬膳茶」で、

ほっと、のんびり

楽しく、明るく

お灸の話で花咲かましょう。

【お灸×寺】によって、貴方の笑顔を頂戴したく。
皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。


≪日程スケジュール≫
2015年03月08日(日)13時30分~16時
≪料金≫
2,000円
≪定員≫
12名 ※予約制、先着順

開場 :13:00
開始 :13:30
お茶time 15:15~16:00頃

≪場所≫
賢隆山久遠寺
住所:名古屋市新栄1-4-6
久遠寺HP http://kuonji.net/

※久遠寺駐車場は6台分有(ご予約と一緒にお申込み下さい)。
数に限りがございますので、車でお越しの方はお近くのコイン
パーキングをご利用頂く場合がございます。

※男女年齢問いません。初心者の方も大歓迎です。
お気軽にご参加下さい。

≪お申込み方法≫
賢隆山久遠寺facebook
https://www.facebook.com/kenryuzankuonji?ref=bookmarks
久遠寺E-mail kenryuzan-kuonji@nifty.com
副住職携帯 090-3560-3958
(不通の場合、留守電に一言メッセージがありますと嬉しいです)

≪内容詳細≫
①もぐさとお灸の器作り
 お灸に使うもぐさは乾燥ヨモギから、器は竹筒と和紙から作ります。好みの柄の和紙を選んで、お気に入りのMyお灸器を持ち帰ってくださいね。

②一期一会のお灸体験
 当日出会ったことも何かのご縁です。自家製もぐさとお灸器を使って、お互いお灸を体験します。 また、せんねん灸を使ったお灸のミニレッスンも行います。

③ほっとのんびりTea Time
季節にちなんだ薬膳茶を飲みながらのんびりTea Time。お灸の疑問や不調など、気軽にお話してくださいね。


≪講師紹介≫

10943545_1544335262491274_1091124320_n.jpg

鍼灸・マッサージ師 したらあつこ
☆せんねん灸公認セルフケサポーター
☆自然の薬箱はり・きゅう勤務
☆愛知お灸女子会所属

こんにちは、鍼灸師のしたらです。
普段は千種駅前の鍼灸室「自然の薬箱」で勤務しながら、休日は
機会があれば【お灸女子会】の仲間と一緒にお灸PRの活動もして
います。
このたび久遠寺さんとのご縁をいただき、お寺でのお灸教室を
開催させていただく運びとなりました。
教室といっても難いことを抜きにして、まずは参加者の皆様に
ほっとのんびりした時間を過ごしていただきたいと思っています。

私が鍼灸師となった直接の理由は、私の結婚相手の
おかあさんが、鍼灸師だったということです。
それまでまったくご縁のなかった鍼灸が突然身近になった
訳です。子ども達の病気や家族の不調の時に、とても頼りに
なるおかあさん。そんな義母を見ているうちに、いつの間にか
自分も「もぐさの匂いのするばあば」を目指して鍼灸学校に
入学、鍼灸師となることができました。

こうして、鍼灸師としてスタートした人生。
身近なご縁で鍼灸師として治療家になったにはせよ、実は
致命的なほど健康体だったんです、私。
けれども、40歳を過ぎたあたりから少しずつ不調が現れ、
ようやく患者さんの辛さを実感できるチャンスが巡ってきました。
ちょうどその頃、我が家でのお灸教室開催準備のために、
自分を実験台にしてあちこちお灸をするうちに、いつの間にか
不調が解消されて

「お灸ってすごい!」

と再発見したんです!!お灸とのホントの出逢いはその時でした。

お灸のはじまりは、痛いところにそっと手のひらを当てる

「手当て」

であったと伝えられています。ですから、お灸をする時間は
誰かにそっと手を当ててもらっているようにホッとしてきます。
そんな安心感がお灸の良さだと私自身は感じています。

今現在、お灸は世間一般に広まっていないのが現状だと
思います。鍼や灸は自分とは縁のないものと思っている方が
多くおられ、当然ながら鍼灸師になる前の私もそうでした。
けれどもそんな中で、少しでもご興味下さる方々とご一緒に、
お灸がしたい。またお灸をすることで鍼や灸を少しでも身近に
感じてもらえたら、と心内で期待しています。

お寺で、お灸で、「ほっと、のんびり」してみませんか?

皆様とお会いできることを、心よりお待ちしております。

鍼灸師 したらあつこ

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0