12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

高田本山報恩講「お七夜」へ 



毎年恒例となりました「お七夜」参勤。
ですから毎年同じような記事になってしまうのですが、いくつか写真を納めてきました。
といってもお参り風景は撮影できるわけでもなく(僕自身がお参りしているので(笑))、結局風景がとなってしまうわけです・・・(-_-;)
それでも写真をお見せしがら、本山参勤の様子をお話します☆



ここは、「御飯講」。
ご本山の唐門近くにあります。
ここは、毎朝お供えする「お仏飯」をご用意して下さるところ。
その場所で、お七夜中は朝ごはんを頂戴するのです☆



これが御飯講の朝ごはん。
とても豪勢です(笑)
卵、味付け海苔、納豆、漬物・・・・・
されごはんを何杯お代わりすればいいのでしょうか?
しかし朝のお勤め後のお坊さんたち。
二杯は軽く頂戴している様子でした(笑)



今度はお昼ご飯。
お日中のお勤めが終わると、「食堂(じきどう)」へ向かいます。

久遠寺のお檀家様、ここのお非時はきっと食べられた方もお見えになるかもしれませんね。
お七夜団体参拝の際は、いつもここでお昼を頂戴致します。
そして、「美味しかった!!」とのお言葉が必ずもらえるスポットでもあるんです☆



御影堂の内陣風景。
とても荘厳ですね、キラキラしている。
この場で手を合わせて、親鸞聖人のご命日にお念仏をする。
こうしておれることへの感謝や、我が身を振り返る場となっております。
そして、毎年お参りできることが何よりも嬉しい。
本山参拝は、楽しいのです♪



屋根の部位の名前はわからないのですが、調べると「懸魚(けぎょ)」と呼ぶそう。
立派で間近にみえたので撮影☆



そして夜。
15日の夜は、後夜のお勤めがあり、ご本山の職員さんたちで勤められます。
冷たい空気の中、なぜか気持ちも沈まるこの境内の雰囲気。
カメラマンも大勢きて、シャッターを切っていました。



愛知県のお坊さんたちと過ごすこのお七夜。
とても勉強になるし、刺激を受けます。
いろいろなことを話しながら、笑い、真剣に・・・・
毎年いい時間をすごさせもらえるお七夜の時間。

また来年もお参りしたいです。


南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



Category: 本山

tb 0 : cm 0