12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平成27年1月の法語 

写真 2014-12-27 22 49 42



香樹院徳龍師の語録から。

 念仏申すということは聖人は念仏申して何かになるとか徳を得ようとかではなく、佛の名告りによって今までの自分の思いの心が破られ、そこに新しい自分が発見されることであります。

「称ははかりというこころなり。はかりというはもののほどをさだむることなり」聖典
 
 二つのものが一つになる時である仏を念ずる時、実は仏から願われていたんだ、とその一つになった時を仰っています。
 真宗に於いては
「本願をききて疑う心なきを聞というなり」一念多念文意
 
 また如来の誓いの言葉を聞くことであると云われているのです。


当寺住職 ~寺報47号抜粋~
 
スポンサーサイト



Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0