12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

蝋梅 



寺の蝋梅が見頃です。
冬の寒い中、境内を彩ってくれる唯一のお花。

だからかもしれません。
こころもなんだかほっこりしてくる、やっと咲いた!と喜びもひとしおです。

調べてみると、蝋梅。
「梅」と種類は違うそうです。びっくりしました。

梅は、バラ科サクラ属ですが
蝋梅は、ロウバイ科ロウバイ属なのだそうです。

蝋梅(ロウバイ)は、中国中部原産の落葉低木で
17世紀、江戸時代のはじめに中国から渡来したそうです。
木の高さは、2~4メートルの木で花期は、1~3月。
寒い時期に、葉に先駆けて、葉のない枝の中途で
うつむき加減に花を咲かせてくれます。

といっても今年の寺の蝋梅は、葉が結構残っていました。
暖冬とは思いませんが、やっぱり蝋梅にもいろいろご機嫌が
あるのでしょうか?(笑)

そして、蝋梅の花言葉。
「先導」
「先見」
「慈愛」
「優しい心」
だそうです。

寒い冬一番に、やさしい花を咲かせて
気持ちをほっとさせてくれる蝋梅。

花言葉のままですね。
機会がありましたら是非見に来てくださいね。
かわいいですよ☆


南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



Category: 雑記帳

tb 0 : cm 0