12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

おてらでほっとのんびりお灸教室 

お寺でお灸教室をすることとなりました!
ただただ寺と言う場所でのんびりしてもらいたい、日頃忙しい時間に追われている貴方を少しでもリラックスしてもらいたい、そんな思いで開講することとなりました。
昨日公開したにもかかわらず定員12名のうち、すでに10名の方からお申し込みが!!
ご興味がある方は、お早目に?ご連絡くださいね。

南無阿弥陀仏

↓以下詳細です。

http://www.machitera.net/aichi-kuonji/199/

oykuuposuta-.jpg

お寺でほっと、のんびりお灸教室

名古屋市中区新栄という名古屋でも随一の街中に佇む賢隆山久遠寺。

門をくぐれば、ゆるやかな時間と心落ち着く空間が広がっています。
貴方が一歩、その世界に足を踏み入れたならば、
日常から非日常へ、
誘ってくれます。

耳を澄ませば、静かに聞こえてくる木々が奏でる自然の音、
鳥たちの可愛らしい騒ぎ声、
匂いをたどれば、都会にはない土の薫りや、
木々に囲まれた寺ならではの緑の香り・・・・

貴方の五感を、寺の空間にすべてを委ね、日々頑張っている貴方自身に
お灸による【ほっと、のんびり】というプレゼントをしてみませんか?

鍼灸師・したらの指導のもと、身心ともに安心できるお灸を体験できます。
その後は、寺の書院で境内を一望いただきながら「季節の薬膳茶」で、

ほっと、のんびり

楽しく、明るく

お灸の話で花咲かましょう。

【お灸×寺】によって、貴方の笑顔を頂戴したく。
皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。


≪日程スケジュール≫
2015年03月08日(日)13時30分~16時
≪料金≫
2,000円
≪定員≫
12名 ※予約制、先着順

開場 :13:00
開始 :13:30
お茶time 15:15~16:00頃

≪場所≫
賢隆山久遠寺
住所:名古屋市新栄1-4-6
久遠寺HP http://kuonji.net/

※久遠寺駐車場は6台分有(ご予約と一緒にお申込み下さい)。
数に限りがございますので、車でお越しの方はお近くのコイン
パーキングをご利用頂く場合がございます。

※男女年齢問いません。初心者の方も大歓迎です。
お気軽にご参加下さい。

≪お申込み方法≫
賢隆山久遠寺facebook
https://www.facebook.com/kenryuzankuonji?ref=bookmarks
久遠寺E-mail kenryuzan-kuonji@nifty.com
副住職携帯 090-3560-3958
(不通の場合、留守電に一言メッセージがありますと嬉しいです)

≪内容詳細≫
①もぐさとお灸の器作り
 お灸に使うもぐさは乾燥ヨモギから、器は竹筒と和紙から作ります。好みの柄の和紙を選んで、お気に入りのMyお灸器を持ち帰ってくださいね。

②一期一会のお灸体験
 当日出会ったことも何かのご縁です。自家製もぐさとお灸器を使って、お互いお灸を体験します。 また、せんねん灸を使ったお灸のミニレッスンも行います。

③ほっとのんびりTea Time
季節にちなんだ薬膳茶を飲みながらのんびりTea Time。お灸の疑問や不調など、気軽にお話してくださいね。


≪講師紹介≫

10943545_1544335262491274_1091124320_n.jpg

鍼灸・マッサージ師 したらあつこ
☆せんねん灸公認セルフケサポーター
☆自然の薬箱はり・きゅう勤務
☆愛知お灸女子会所属

こんにちは、鍼灸師のしたらです。
普段は千種駅前の鍼灸室「自然の薬箱」で勤務しながら、休日は
機会があれば【お灸女子会】の仲間と一緒にお灸PRの活動もして
います。
このたび久遠寺さんとのご縁をいただき、お寺でのお灸教室を
開催させていただく運びとなりました。
教室といっても難いことを抜きにして、まずは参加者の皆様に
ほっとのんびりした時間を過ごしていただきたいと思っています。

私が鍼灸師となった直接の理由は、私の結婚相手の
おかあさんが、鍼灸師だったということです。
それまでまったくご縁のなかった鍼灸が突然身近になった
訳です。子ども達の病気や家族の不調の時に、とても頼りに
なるおかあさん。そんな義母を見ているうちに、いつの間にか
自分も「もぐさの匂いのするばあば」を目指して鍼灸学校に
入学、鍼灸師となることができました。

こうして、鍼灸師としてスタートした人生。
身近なご縁で鍼灸師として治療家になったにはせよ、実は
致命的なほど健康体だったんです、私。
けれども、40歳を過ぎたあたりから少しずつ不調が現れ、
ようやく患者さんの辛さを実感できるチャンスが巡ってきました。
ちょうどその頃、我が家でのお灸教室開催準備のために、
自分を実験台にしてあちこちお灸をするうちに、いつの間にか
不調が解消されて

「お灸ってすごい!」

と再発見したんです!!お灸とのホントの出逢いはその時でした。

お灸のはじまりは、痛いところにそっと手のひらを当てる

「手当て」

であったと伝えられています。ですから、お灸をする時間は
誰かにそっと手を当ててもらっているようにホッとしてきます。
そんな安心感がお灸の良さだと私自身は感じています。

今現在、お灸は世間一般に広まっていないのが現状だと
思います。鍼や灸は自分とは縁のないものと思っている方が
多くおられ、当然ながら鍼灸師になる前の私もそうでした。
けれどもそんな中で、少しでもご興味下さる方々とご一緒に、
お灸がしたい。またお灸をすることで鍼や灸を少しでも身近に
感じてもらえたら、と心内で期待しています。

お寺で、お灸で、「ほっと、のんびり」してみませんか?

皆様とお会いできることを、心よりお待ちしております。

鍼灸師 したらあつこ

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0