01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

充実の一日 



今日はバレンタインデー。
嫁さんから愛の贈り物が頂戴できれば幸いですが、そういうわけにもいかず・・・・(笑)

朝一番にご本山でのお説教を勤めさせて頂き、一つ肩の荷が下り、午後からの寺ヨガが終わって両肩の荷が下りました(-_-;)


お話する場が二つもあった今日は、やっぱり疲れました。
けれども、充実感も得れるわけでなんとかやれたことを今喜んでおります。

バレンタインデーということで、「愛」をテーマに(笑)
何も知らないくせによく言うわ、という感じです。

ご本山では、愛は苦である、からスタートして、愛することで区別の心が生まれる。まして愛したものに対して執着の心が芽生え、その執着をいかにやり過ごそうか、と。その答えは「諸行無常」のこころを念頭に、過去に縛られず、未来を狭めず、今を精一杯過ごす、とのお話。他にもお話したのですが、少し欲張りすぎました、いつもの反省です。。。。

場所を変えて、寺ヨガでは・・・・愛には二つある。自分を愛すこと。他人を愛すこと。すごーーーーい話をこじつけてしまうのならば、「自利利他」ということ。そこで利他をお伝えする際に、「捨身飼虎」のお話を伝えながら、他人を大切にすることをお話しました。けれども、そればかりではバランスが悪く、呼吸のごとく、吸う息は自利、吐く息は利他、とバランスがくずれたら我が身も調子が狂う、のと一緒ですよ、としながら、「円満」になる。→自利利他円満となるのではないでしょうか。
けれども、そのまま言葉ではお伝えしにくい、だったら昔から伝わっている、私たちがしっている言葉。
相手を思いやり、尊ぶ「おたがいさま」のお言葉をはめてみました。
バレンタインは愛の日。連れ合いに対して要求ばかりでなく、「おたがいさま」の精神で互いに摂すれば円満になるはず?とお話させてもらいました。
つたないお話ばかりですが、自分としてはとても勉強させてもらっています。



本日の参加者は、18名。ほぼ満席でした、有難いです。



そして、今日の和菓子は、練りきりのハート型和菓子。
参加者の皆さんには、大変喜んで頂けました。有難う御座いました!


只今、ほどよいお疲れ中です(笑)

お休みなさいませ☆


南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0