01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

裏堂は寒すぎる 



明日明後日とご法事のため、いつもより多めに掃除です(笑)
この時期の掃除は、外も中も寒いんです・・・

本堂の裏の廊下。裏堂と呼んでいます、うちでは。本来もっと広くて、通り道にはなっていないのでしょうが、うちはすべての棟をつなぐパイプとなっております。

そして、写真では分かりませんが、とても冷え切っています。
分厚い靴下を履いていても、足がかじかんできます(スリッパは脱ぎ履きが面倒なので、掃除の時は履かないのです)
でも何もないこのスッキリとした廊下は、寺の中で好きなスポットに入りますね☆



そして、明後日のご法事は、先代坊守の七回忌となります。



以前にもお見せしましたが、先代坊守の帯から作ったと聞いている角掛です。
この時にしか使っていません・・・・

ちょうど準備している時に、母=現坊守がいたので、
「おかあさんも、着ていない着物か帯で作ればいいじゃん、ご法事の時にちゃんと使うよ?」
と問いかけたら、
「いかんいかん、私はそんないいものを持ってきてないもぉ~」
とのこと。

そういうものなのか、と思いながら祖母はいいものを持ってきたのか、とも思い準備しておりました。
質感としては、まだまだまったく悪くなっておらず永代使用できるなぁ、と。

先代住職ももちろん、先代坊守も今の久遠寺を支えてきてくれたおかげ様のひと。

一緒にいる時は、文句ばっかで大して話もせず、もちろん「ありがとう」すら言わなかったけど、こうして振り返ってみると、とっても大きな存在だったんだな、と。だから今ならちゃんと向き合えそうです。


「おばあちゃん、ありがとうね。お陰さんで坊さん頑張ってるから、ちゃんと見守っててね☆」

そんな気持ちで、まずは準備。。。


南无阿弥陀仏
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0