07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

お弁当ヨガの日 

今日は時折豪雨に見舞われる大変足元が悪い日にもかかわらず、
「お寺でお弁当YOGA」の日でもありました。



8月1日に寺ヨガをしてから随分日が経ったせいか、
とても皆様久しぶりに感じたのは私だけでしょうか(笑)
急遽仕事の調整ができ、イベント始めの読経とお話もすることができ、
そして参加者の皆様と楽しいお昼の時間を過ごさせてもらいました!

なんだかお昼の時間だけ楽しむのではなく、
参加者様同士が顔なじみになり、
お互いに会うなり話をされている姿をみて、
寺としての場が機能している実感を感じ、嬉しくなりました。

帰りは、揃って笑顔で帰路へ。
嬉し楽しの時間を過ごさせてもらいました☆

南無阿弥陀仏

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

写真展へ 

ようやく高田本山の写真展に行ってきました。



場所は、錦通りと伏見通りが交わる交差点近く。
案外わかりやすかったですが、車で行くところじゃないですね(笑)



そんなに広くはないスペースに所狭しと素敵な写真が何点も並んでいました。
いつもお参りに伺う本山がいつもよりさらに優雅で荘厳な雰囲気でフレームの中に収まっていました。

でも寂しかったのは、誰も見に来ている方がお見えではなかった事。
時間的に午前中だったこともありますが。

そこで思ったのは、
こういった企画は、どうしてここで公開なのか。
なぜやろうと思ったのか。
どういう人に来てもらいたいんだろうか。
見てもらった効果は、どういう効果を企画側は期待しているのだろうか。
広告費がかかってそうな割に人がきていなさそう。

どれも素敵な本山の写真ばかりなので、見てもらいたいなぁと。
そう思った時、「伏見なんだから、名古屋別院でも良かったのでは」なんてこと
も思ってしまいました(笑)
実現するには大変かもしれませんが・・・・

本山が自活していく道を見つけていくのか、本山が自活する道をいろいろ末寺に投げてくれるのか、
これだけのことでもみのりは変化してくるかもしれませんね。

うちも写真展とか個展とかしたいなぁ、と思っても「どうやって展示して、何を期待しようか」という点が
フラフラするので、もうちょっと先かなぁと思案中であります。

けれども足を運ばないと気がつかないことがほとんどなので
いろいろとご教示してくれたこの場は本当にありがたいですね。

まだ期間中ですので、ぜひ見に行ってみてくださいね。


南無阿弥陀仏

Category: 本山

tb 0 : cm 2   

愛する土地を離れて 



昨日の御坊夏祭りで購入してきました。

前から気になっている団体さんで、この本が出版された時は、知り合いを通じて購入を試みたのですが、なかなかお会いすることもなく・・・・団体さんのイベントにも参加するタイミングがなく・・・

この団体さん、栃木から非難されたご家族が立ち上げたらしく、思い強く、けれども明るく運営されている姿が目にとまりました。ですから、何がしらご縁がないかなぁ、と思っていてもなかなかなく・・・
と思っていた矢先、願ってもないこのお祭りでブースを出されていたので、購入することができました。

まだちろっとしか読んでおりませんが、当事者しかわからない感情が嘘偽りなく書かれていました。
これはしっかり読ませてもらわないと、と思わせる筆圧?思いの強さ?を感じてしまい、ちゃんと読み切りましたら、久遠寺図書に保管しておきたいと思います。

ぜひ、手に取ってみてくださいね。


南無阿弥陀仏

Category: 図書・本

tb 0 : cm 0   

御坊夏祭り 

御坊夏祭りへ。
祭りばっか行ってます(^◇^;)



東別院のお祭りは、今回が初めて。
行くと東北震災支援系のブースもいっぱいありました。

その一つに、「ダキシメルオモイ」と題された数々の親子さんたちの絵が壮観に並んでいました。
「どの抱っこがいい?」と問いながら、一つ一つ見て回り、反対にこうして抱っこできる当たり前の幸せを
痛感させられました。

いろいろ見て回りながら、ボランティア団体さんのブースでは無料ゲームコーナーがあり、入り浸り・・・
なんとか脱出して、2年前久遠寺にも来ていただいたG・ぷんだりーかさんのLIVEを見てきました。



すごいステージ設備で、最後には花火まで・・・もうスターです(笑)
早めに来てもらって良かった、とまた来てほしいな、と思う場面でした。

fc2blog_2015082501114749b.jpg

お寺のお祭りだけあって、私自身が刺激されるものが多く、遊びと一緒くらい収穫も多い楽しいお祭りでした。

このお祭り、来年から定番としていきそうです(笑)


南無阿弥陀仏

Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   

少し遅れの初盆参り 

お盆の時期は過ぎましたが、ご家族のスケジュールの関係で「初盆」のお勤めと、お骨納めをして参りました。

日頃、初盆をどう勤めるのか(服装、親族をどうお呼びするのか、お勤め時間はどのくらいなど)あらかじめお話することは少ないのですが、今回も初盆のお約束をしてお伺いしたところ、私が少々驚いてしまいました。

親族全員集合、正装で身を正し、お勤め前にはお茶のおもてなし。。。。

私の心持ちの甘さを痛感しながらも、お檀家さまのお気持ちにお応えできるように初盆のお勤めを終了。

雨がパラつく中、平和公園へ移動し、納骨をしてまいりました。
その際に、骨を納めるということ、また初盆とは何か、を外でしたので手短にお話させてもらいました。
お檀家さまも無事お骨を納めることができ、とても喜んで安心されておられました。

今あるいのちのことを見つめる場所こそ、代々のお墓とも思います。
いのちのつながりを感じていただけ、いのちの大切さを気づいてくださった時間でした。

今後も変わらぬお参りを願うばかり☆


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0