08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

正太寺さまへ 

今日の早朝、豊橋の正太寺さまに「秋季永代経法要」のお説教のご縁を頂戴いたしました。

http://shotaiji.blog.so-net.ne.jp/2015-09-28

今回で二回目です。毎度力不足を感じながら、このような機会をくださることに本当に深く感謝しております。

うちの住職と話しておりました。
私「もし自坊の法要でお願いできる布教使がいなかったら、30代そこそこの若い坊さんに「勉強してみろ!!」って言える?」
住職「言えんな」
私「そう思うとこのご縁をくださる正太寺御住職は、すごいよね」
住職「ほんとだ、よく任せれる。わしならそんな勇気ある判断はできんな。お前、有難いな。こういう先輩がおってくれて」
私「でしょ、だから頑張らなあかん」
住職「でもほどほどにしとけよ、わしがえらい(疲れる)」
私「住職がおるからこうして行かせてもらえるんよ」
住職「それを言われるともう何も言えん(笑)」

本当に有難いご縁を頂戴しております。しかも注意点もしっかりお教え下さいます。
まさに「お育て下さっている」中に私、おらせてもらっております☆

そんな気持ちで迎えた当日。
あいにくの雨ではありましたが、門前に私の名前が・・・・思わずパシャリ☆



気持ちにまったく余裕がないのに、余裕があるふりをして境内を散策。
銀杏への配慮が面白いですね。
銀杏の木は火事が広がるのを抑える為に、寺や神社に多く植えられているそうです(久遠寺はありませんが)。
正太寺さまも大きな銀杏の木で、銀杏の実りもきっと多いのでしょうね。
銀杏取りに寺に行く、ということすら羨ましく思ってしまう、ない物ねだりの私です。



お勤めが約40分。その後、緊張の末私の出番でした。
始まるや否や、御住職が本堂をあちらこちらへ歩き回り写真を撮ってくださいました。結構恥ずかしいですし、無意識にポーズしてます(笑)
お話が伝わったのかどうか、けれども聴聞の皆様はずっと目があったまま。
その目には、「いまちょっとわからない、あーなるほど、うんうんそうよね」みたいな気持ちが乗っかっていました。



お話は難しいですね、けれどもこのようなご縁を頂戴してようやく1年程。
まだまだ、まだまだな私ですが、こうして支えて下さる御住職方がおみえになり、実際とてもつもなく勉強させてもらっています。

継続していくこと。

時にめげそうになり、楽になりたいとも頭を過りますが、そう思うほどまだやりきっていないので頑張りたいと思います。


お支え下さいね。

南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0