11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

2015年を振り返って 



あっという間だった2015年。

かなり駆け足気味だったのかな、と今気づかされます。
家族にも負担をかけました。
心の底から反省中です、でももうあと数時間後に迫った来年もお世話になります(笑)

出会いもありました。
もちろん別れもありました。

諸行無常と私たちは説きます、けれどもすべてのものごとがはかなく消えていくのは当たり前、と捉えるのか、私たちはすべてのものが移り変わっていく中で生かされている、と知らしめられると感じるのか。

当たり前こそありがたい
すべてのものは移り変わる
良いも悪いもみなご縁

そんなこと今年は強く感じました・・・・じゃ、来年はどうしよう(笑)。

「つなぐ」と「ほぐす」

思いついた、頭に最近残っている言葉。


様々なご縁をつなぐ、仏様とのご縁をつなげる「つなぐ」

凝り固まった気持ち、仏様の御元であると安心する「ほぐす」



散漫な考えを自分の中でちゃんとつなげながら、ガチガチにならないようにほぐしながら来年は歩みたいですね。

もちろん「健康第一」で。
今年は腰がだいぶやられたので、ちゃんと治療と運動もしなくては☆


さて、最後に。

今年もこのブログをわざわざ覗きに来てくださりありがとうございました。
皆様が覗いてくださることが私の支えともなっております。
是非とも来年も御支えくださいね、御見守りくださいね。

良いお年をお迎えください(^人^)


南無阿弥陀仏


Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

今年最後のお墓参り 



昨日は平和公園へ。
昨年は子供と一緒にお参りに行きましたが、今回は住職夫婦も一緒にお参りしてきました(^人^)
そして今年生まれた「えにし」も初参戦。

子供たちにとっては、「お参りする!」と言いながらも遊びの一環には違いない・・・久遠寺墓地がある場所までの階段もただの遊び場と化していました・・・^^;



けれども上に上がれば、じいちゃんばあちゃんのお手伝いをしっかりこなした場面も(笑)
今年もご報告をしながら、先代夫婦も喜んでくれているかな、と。



最終的にはこうなるのですが、落ち葉がいっぱい、場所も広い、ということでかけっこ&かけあっこでお参りを締めくくり。孫VS祖父母の戦いもあり、軍配はもちろん孫に(笑)

楽しいお参りの時間を過ごせました。

毎年思うのですが、ここまでに向かう道のりは渋滞、お墓を一望してもお花が変わっている、など「みなさんちゃんと年末にお参りに来て見えるんだな」と心から嬉しく思いました。

南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

古本勧進 

IMG_4800.jpg

お檀家さん、イベント参加者、みんなで集めた古本や書き損じハガキを発送しました!!
ご協力してくださった皆様、心より感謝申し上げます!!

久遠寺では期間を設けず、いつでも古本や書き損じハガキ、DVDやCDなどを集めています。

「あ、うちにあるっ!!」
と気付いた時が勧進の時。ぜひお持ちくださいね。

ご連絡お待ちしております(^人^)

http://www.higan.net/news/2015/11/kanji-5th.html



南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

大掃除の一環 



これも大掃除の一環(笑)

私が結婚する前に住職のお友達から結婚祝いにプレゼントされた柴犬の「量」です。
言うなれば、我が家の長男。

私の生活が乱れると、彼の生活も乱れます。
心は違えども、体は同体。

主人である私にお任せするしかない彼は、うんともすんとも言わず今日も主人の行動を見守り
尽くしてくれます。

シニア犬のカテゴリに入った彼を、もっと可愛がらなきゃ、自分のペースも来年は安定させなきゃ、
そう思ってのまずはお洗濯(笑)

とっても嫌そうでしたが、今は爽やか犬になっています☆


南無阿弥陀仏

Category: 雑記帳

tb 0 : cm 0   

主催者大掃除会 

苔玉教室の後は、イベント主催者による大掃除会。



久遠寺でイベントを主催してくださっている方々(お磨き会、ヨガ、お灸、上映会、お磨き会、都合悪く朗読、英語でブッダの主催者は欠席でした)が、お寺をひっくり返して大掃除をしてくれました。



いつもは報恩講前にお檀家様の女性会がきっちりピカピカにしてくださいますので、年末の大掃除は目につくところだけ掃除することが例年でした。

けれども、今回お檀家様である主催者の方が「いつもお世話になっているから掃除くらいさせて」とのお声かけをいただき、こちらとしても願ってもないことなので「ぜひお願いします」とお受けいたしました。

来てくださった主催者さんたちの年代は30代~40代の7人+こども2人(家族で参加してくれました)

普段きれいそうに見えるお寺、けれども実際雑巾を手にし掃除を始めてみれば・・・・・・こんなに汚れていたのかっ!!と驚きの声も。

恥ずかしながら、そうなんです・・・(´Д` )

やってそうでやりきれていない部分を重点的にお願いしながらも、皆様一言も嫌な声をあげず、反対に「お寺を掃除できるなんて嬉しいわ、貴重な体験だ」と喜んでくださるくらい。

結局、隅から隅までお願いしたのでノンストップで3時間ちょいかかりました^^;

けれどもそのおかげあって、寺は静かな心地よい凛とした空気が流れています。

本当にありがたいです☆

仏様もきっと喜んでくださるに違いありません。

掃除後は、若坊守お手製の鍋や一品を囲んで、つながりを強く感じる楽しい年末行事を過ごすことができました(^人^)


南無阿弥陀仏

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0