01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

今月の言葉(寺ヨガver) 



おてらでおべんとうヨガは、10時半からスタートするため、月によっては顔をだせずお話があまりできない時もあります。けれどもおべんとうをみんなでいただく前に毎月変わる言葉に目を通してもらっています。

今月は、坂村真民さんのお言葉。

少食であれ!
これは健康のもと。

少欲であれ!
これは幸福のもと。

この二つのものを
しっかりと身につけよう。

この世を
悔いなく終わるため。
この世を
楽しく生きるため。


最近、私自身が体重の記録を躍進してばかりなので、このままではまずい!と思って、自分への戒めも含んで選ばせてもらいました。
そして、少欲。
欲望の塊な私たちに、少欲であれ、というのは辛いことかもしれません。
けれども、そもそも充足していることに気づくことができるか、身の回りを見回すことができるのか、当たり前のことに目を向けることができるのか、そこに初めて目が向いた時に、「知足」であった、と知らされるのかもしれません。

それが心の幸せ、幸福であると教えてくださいます。

身に付けることができないから悩むのですが、志はあればいいもの。
悔いなく、楽しく、人生を歩むコツを再確認してもらえれば、との願いを込めました。


毎月、毎月、いろいろな心に響きそうな、また私自身が気にしているお言葉をこうしてお渡ししお伝えしております。
こうした布教、そして美味しい手作り無添加弁当と寺ヨガ、ぜひ一度体験してみてくださいね。


南無阿弥陀仏

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

まるっと7年 

2月23日。

おばあちゃんが往生の素懐を遂げて、丸7年でした。
今年から一人追加(第三子)も一緒にお参り。

まずは本堂で。
「とうちゃんのおばあちゃん、じいちゃんのおかあさん、が死んじゃった日。でも今まで育ててくれてありがとうね、今元気に生きているよ、と報告して手を合わせる大切な日なんだ。今日みたいな日は、いのちの日=ご命日、って言うんだよ」

す説明すると、わかったかわからずか

手をずっとあわせておる長男次男でした(笑)

お内仏(高山家のお仏壇)に移動して、正信偈を一緒に勤めました。
長男がお東幼稚園で「正信偈」を習ってくるので、とってもとってもゆっくり勤めましたが、ゆっくり過ぎたか途中でギブアップ。次男と遊び始めましたが、そんな姿も報告の一つか、と(-人-)

「すみません、ありがとう」
よく言っておったな、と我が身を振り返らせてもらえる大切な日。

「なまんだぶつ、なまんだぶつ」


南無阿弥陀仏


Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   

正体は? 



お参りに伺うと、リンの中に使いかけの蝋燭や蝋燭に火をつけるために使用したマッチの残骸などたまにみることがあります。そんな時は出来るだけ「この中には入れないでくださいね」とお話をさせていただくのです。


先日伺ったお檀家さま。
日曜日ということもあり、おばあちゃんとお孫さんん2人で待っていてくれました。
「久しぶりだねー」と休みの過ごし方など話をしてから「じゃあ一緒にお勤めをしようか」とお仏壇の方へ向き、豆苗などの準備をしていた最中、、、、、、「あっ、リンの中に何か入っている」と気付いたわけです。

気付いたのはいいのですが、「何が入っている?」
それをまず確認しないことには、「この中には入れないでくださいね」の話ができない。

まず正体を突き止めなくては・・・・と目を懲らしめてみると、、、、、、、、折り鶴ではありませんか!!

IMG_5900.jpg

驚き桃の木山椒の木w

誰が作ったか尋ねてみると、お孫さん(小学校6年生)が作ったのこと。

器用すぎる・・・・ヽ(´o`;

他所に飾ってもいいが、小さすぎてどこへ紛失するかわからないから、特別に入れさせてもらったとのこと。
それくらい小さい折り鶴でした。

可愛すぎる行為、、、、あえて「この中には・・・・」ということもなく
「きっと仏様も喜んでくれるだろうね」という話になってしまいました(笑)

その後にはお孫さん二人の美味しい手作りチョコをいただき、楽しいお月参りの時間を過ごさせてもらいました(-人-)


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

法話会ご案内 



定例法話会
布教使 岡崎・浄泉寺住職 戸田恵信師

2月22日月曜日
13時半開始
15時頃終了
休憩あり、駐車場6台あり。

皆様のご聴聞を心よりお待ちしております。


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

ウィスキーと思い出 



なぜいきなりウィスキーの写真か(笑)
仏教徒の僧侶が大々的にこの写真をアップするのもどうかと思うのですが・・・・

不飲酒戒を思いっきり破っての告白です(-。-;
私、お酒大好きです←知ってましたか?

そんな私、絶対のビール派だったのですがいろいろあって最近ハイボールなるものを好んで飲むようになりました。
でも銘柄などまったくわかりません。
ウィスキーをそのままストレートでも飲めません。
けれども炭酸で割ると飲めます、その程度(笑)

お店に行ってわからない銘柄と値段を吟味しているとふと思い出しました。
小さい時の記憶が蘇ったのです。

私が小さかった頃、寺では今も変わらぬ法話会がございました。
布教使の先生もいろいろお見えになったと聞いておりますが、私が唯一覚えている先生、法話が終わると一杯引っ掛けていたのです。
そして、その先生のもとに、ウィスキーを運んでいたのも私でした。

銘柄は覚えていないけれども、こんな形だった気がしてついとっさに購入してしまった次第。
でも今から思うと、わざわざ布教使の先生にこんな安価なウィスキーを出すわけもなく・・・・確かもう少し首が長かったボトルのような気もしてきて・・・

明日住職に聞いてみよう(笑)


もう一つその場で思い出したこと。

先代住職とその布教使の先生はよく討論していたということ。
何についてかは、さっぱりわかりません。が残っているテープを聴き直せば「あーこんなことを聞いていたのか」と納得することも多々ありました。
お互いがお互いの真宗の是正をしていたように感じております。

聴聞に勝るやりとり。

けれども、今の私を顧みれば聴聞すらなかなかできていない現状であります。
討論なんて・・・・それほど我が心に確たるものがないことに気付かされます。

先代は確固たるものがあったのだなぁ、と。そして何としても伝えようとしてくれたこと。


思い出?のウィスキーで割ったハイボールを片手に私自身を戒めているところであります。


南無阿弥陀仏



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0