03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

法会二日目 



IMG_7103.jpg

二日目午前は、稚児行列。
東邦高校のブラスバンドを先頭に、461名の稚児とその親御様たちで寺まで練り歩きました。

461名×3人〜4人のご家族=1400〜1900人ほど。
私だったら役2000人の稚児大行列と皆様にお伝えしたい、素晴らしい行列でした。
住職方が山門へ到着し、すぐに内陣でのお勤め。
そのあとに続く稚児たちの上には、花が舞い散る姿には魅了され、今後行列をする時の「あぁこれやってみたいなぁ」というものをみせてもらいました。

IMG_7114.jpg

昼の法要も滞りなく勤めることができ、そしてこの大法会のお説教をされたのが「天岸浄圓」師。
行信教校と言われる本願寺派の研修機関の先生でもあられる方で、なかなかお招きすることができないと聞いております。

とてもわかりやすく、丁寧、そして楽しいご法話でした。
かなり長い時間のお話だったにもかかわらず、あっという間に終わってしまい、もう一度聞きたいと思わせるお話。
といっても内容は決して難しいものではなく、誰もが題材に使いそうなお話でしたが、私なら5分くらいで話が終わってしまいそうなお話をとても丁寧に長くお話される姿に、こういう話もあるのか、とつくづくお教えいただきました。

いろいろ新たな挑戦や思いを長い間育んでのこの二日間の法会。
住職、寺族、そして同行の方々の次の50年を見据えた法要は、きっと今子供である子たちに伝わったのではないかと思います。何より私、長男が50年に一度のこの法要にかかわらせていただいたことに心より感謝いたします。

次は久遠寺の番?
まだまだイメージすらままならないですが、その時には何卒お支えくださいませ(-人-)


南無阿弥陀佛

スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0