08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

お磨き会実施 



報恩講前なので「お磨き会」を実施。

6名の方にお手伝いいただき、仏具をピッカピカにしてもらいました。

約2時間の間は、昔話、仏具のこと、法話、子どもの話、など多岐にわたってみんなで歓談することが
できました。いやーいいことづくめの会!!

ちゃくちゃくと準備中。
ぜひ、久遠寺報恩講にお参り下さいませ(-人-)


南無阿弥陀佛
スポンサーサイト

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

お寺で「お花の心を生ける」生け花教室終了 



28日夜はまちのお寺の学校久遠寺校初めての講座『お寺で「お花の心を生ける」生け花教室』。

お檀家さまの発心によって実現しました。
ご参加くださった12名の方はほとんど初めての方ばかりー
只今緊張感ある中で受講されてます(^人^)

寺は仏教を伝える場はもちろんのこと、文化を守るべき場とも考えます。
テーマにした「お花の心を生ける」とは、「生ける」とはどう捉えるか。

活ける?生ける?
我が手ほどきの中で花が癒してくれる心は計り知れません。

次回開催も検討中。
ぜひご参加くださいね。

野に咲く花が一輪、家にあると心穏やかになるでしょう。


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

9月の定例法話会 



先月は盆月でお休みだった定例法話会。

今月は雨が時折強く降る中開講しました。雨で足止めとなったのかご聴聞はあまり
多くはありませんでしたが、お一人お一人が仏法で出会ってくれていることにただ感謝です。

まずは求める一歩が大切ですね。ありがたい。

お話の内容は「礼讃文」として
仏教を大きな視点でみて私たちにお教え下さいました。

13宗56派。
これが今現在の仏教界の様子です。

これだけの派がおりなす仏教界で核たる教えは何か。

それは「帰依三宝」だと。

私も学生の時(龍谷大学)、よく聞いておりました。

ブッダーン、サラナーン、ガッチャーミー
ダンマーン、サラナーン、ガッチャーミー
サンガーン、サラナーン、ガッチャーミー

仏、法、僧。この三つの宝こそ仏教の根本。

そして何をすべきか、と問うならば

「学佛大悲心」

ほとけさまの大悲のおこころを学ぶ

である、と。


日々精進、しっかりと勉強し先生のようにお話できるように頑張らなくては。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

掲示板法語の準備 



少ーしだけ書きだめました笑
本当はちゃんと書く癖をつけなきゃいかんのですが・・・・


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

今日の一日。 

今日のお参りは3件。ゆっくり回れるなぁと余裕をもって出かけるも途中で私の思い違いで1件お参りを忘れていたという失態。ほんと気をつけなくては、と反省する分、住職の目線から発せられる言葉は「寺の法務が一番やぞ」と。

重々気をつけます。。。

一件目は南区へ。
いつもなら少しお言葉を交わしてお参り、という具合なのですが、今日はいつもと様子が違い。。

様々な事情と今まで、そして今後のお話を聞かせていただきました。
内容はプライベートなことなので公表はしませんが、住職世代のこのご主人にいろいろ話してもらえることが
何より嬉しかったです。
「なんでも言ってもらえるおっさん」に一歩近づけたかも?しれません(笑)

二件目も南区。
ここはいつもながらのおじいいちゃんおばあちゃん、日頃の変わりはないか、近頃のことをお話して笑顔で次のお宅へ。

ここの時間帯で寺から電話。
「○○さん、まだきてもらえませんかー」て電話あったけど、忘れてない??」

「驚!!!えっ、住職じゃなかった・・・・(´Д` )・・・・・(まずい、本当に勘違いしていた・・・けど今から向かっても昼前後だ)」

という旨を連絡してもらい、3件目へ心急ぎながら顔急がず。
お勤めさせていただき、近況報告をしダッシュで4件目へ。

到着するなり謝るしかないのでお伝えしたら、お許しいただけたので安堵しました。
絶対やっちゃいけないパターンなのに・・・今後はほんとに気をつけます。申し訳ありません。

昼過ぎには外回りが終わり、今日は自宅待機。
子どもたちの面倒をみながら、隙間隙間でデスクワークをする1日でした(-人-)


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。