10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

地域公園の掃除 

IMG_1030.jpg

時期は冬でも次の夏のために活動・話し合いを進めている地元のお祭り実行委員会。

1時間みっちり話し合ってから、近所の公園の掃除をやりました。
人数が多いと一瞬ですw

これだけ落ち葉があると「焼き芋がしたいねぇ」と声ができるくらい。
それはそれでいいですねー

許可とって冬は焼き芋大会もいいかもしれんですw

つながり、輪がひろがるよう温かい気持ちを地元に根ざしたいです(-人-)



南無阿弥陀佛

Category: 町内会

tb 0 : cm 0   

奈良へ 

早朝から奈良へ。

朝6時にでて、到着したのは8時半頃。

それから「おてらおやつクラブ」の事務局会議。
ひたすら会議・・・・

会議終了は17時でした(-。-;

帰りは天理名物?の天理ラーメンをおなかいっぱい食べて帰って来ましたw
おかげで車の中はニンニクくさいですが。



ネットでまめに連絡を取り合っていますがいざトピックをあげて
話出せばあっという間の時間でした。

月に一度の顔を合わせての対話。
やっぱり顔を合わせてが一番理解も納得も一番ですね。

お檀家さまたちと話せる場、話を聞く場、寺でもっとできればと思いました。



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

ゆず 



お檀家様の庭に沢山なっていた「ゆず」。
お参りの帰りがけに思わず「ようけなってますねー」とお声かけしたら
頂戴できてしまった。。。

以前の境内にはゆずも、きんかんも、みかんも、柿も、ざくろも、びわもなっていました。
でもなぜか今の境内にはないんです、工事業者さんにうまく伝えれなかったんだろうと、未だに
後悔の念がでてきます。

花が咲くのも嬉しいけれども、こうして実がなることも見ていて嬉しい。
そんな思いからの一言が出てしまいましたw

おかげさまでいっぱい頂戴したので使い道は様々。
しばらくゆずの香りを楽しみたいと思います(-人-)


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

チャンスチャンスボックス 



ついに終わりました「チャンスチャンスボックス」笑

今年の夏からスタートしたこのチャンス。
お寺に来てくれたお子さまたちにご褒美とばかりに破ってもらいます。

何回か子どもを連れて伺った岡崎浄泉寺さま。
戸田先生のお寺です。

子どもを連れてくたびに、このゲームをやらせてもらえる。
子どもは必死にパンチして、そのひと時のおもちゃを恋い焦がれます。
むちゃ喜んでいます。
寺に来て喜ぶ姿、羨ましく思い真似しちゃいました(笑)

今日のご法事では6人のお子さまがお参りに来てくれ、ちょうどぴったり6個残っていたので一安心。

お寺のお参りって
「静かにしなさい、じっとしてなさい、声はだしちゃだめ、走らない、あばれない、ご挨拶しなさい・・・・」
いろいろ言われることもいっぱいでお寺が嫌いになっちゃうかも。
そんなことは私も寂しいのでいつもお子さまがお参りに来てくれたご法事前にはお伝えします。
「静かにしていなくていいよ、きっと仏様もおじいちゃんもこんなに元気だ、って喜んでくれる。どこをどう歩いてもいいし、おもちゃで遊んでね、遊んだ音も気にしなくていいしね。でもお寺さんの読んでいるお経さまを閉じちゃういたずらだけは禁止だよ」と。
そうすると、一番ほっとしてくれるのはその親御さん。安心してお参りに臨んでくださいます。

きちっとするのがお寺じゃない。
ほっと一息つけるのがお寺のはずだから。

次のチャンスチャンスボックス、買ってこなきゃ☆

南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

第4回 英語でブッダ 



「英語でブッダ」
盛況に終わりました、というか熱量が半端じゃなかったですw

前半は、著者である本願寺派僧侶である大來尚順先生の講座、英語に訳しながら新たな意味を探していく中で仏教用語、真宗用語の新たな真意を知ることができます。

後半は、3グループに分かれて、それぞれの仏教への思いを共有する時間。
時間ごとに大來さんがグループを周まわり、質問や疑問に答えていくスタイル。けれども各グループにはお坊さんが1人か2人くらい入ってのディスカッションなのでとにかく熱が冷めないw

聴聞もしながら自分の普段思っている仏教への疑問や思いを話すことができる講座。
かなり好評でした。

ちなみに私は、こんな時だからこそ妻にこの講座を受けてもらいいろいろな刺激を受けてもらいっています。
そんな私はもちろん子どもたちとお留守番。

15181586_1122909744444292_8317581937819860813_n.jpg

最初のご挨拶、お勤め、講師紹介と最後の締めのご挨拶。これが私のお仕事でしたw

次回は4月頃かな、予定したいです。
その時には是非ご参加くださいね(-人-)


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0