11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

今年もお世話になりました(-人-) 

新年を迎えるまで残り数時間となりました。

今年もいろいろありました。

嬉しいこと、悩むこと、悲しいこと、いっぱいある中で
一年を過ごせたこと、そしてまた一年迎えれることにただ感謝です。

ほとけさまのお見守りを改めて感じ手を合わせるのみ。



最近の恒例となっている寺族一同でのお墓参りもし、久遠寺はゆっくりと
新年を迎えるのみ。
(街のお寺の性格か、除夜の鐘をやるにも鐘がなく、年末年始の瞬間は静かに過ごします)

今年も大変お世話になりました、また来年もお支えくださいませ。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

古本勧進 



みなさまにご協力していただいた古本勧進。

約半年間で集まった古本やはがきを業者さんのバリューブックス社に買い取っていただきました。
もちろん寄付先は「おてらおやつクラブ」です。

書籍は、合計468冊

ハガキは、合計168枚

寄付合計金額は、17104円

となりました。


数字からはみえない、多くの方にご協力いただけたことがとにかく嬉しい。
1冊の本、数枚のハガキ、から頂戴するお気持ち。

引き続き継続してまいります。

「古本勧進」
いつでもお声をお掛けくださいね。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

廊下 



お正月を迎えるにあたり、お荘厳や掃除をしながら準備を進めているのですが・・・・

今まで気づかなかったのですが、いや、気づいてはいたのですが意識していませんでした。と言いますか
当たり前と思っていたこと。


廊下、冷たすぎです(笑)

書院、寒すぎです(笑)

厚手の靴下、作務衣の下にダウンなど重ね着しても寒い、冷たい。

でも当たり前。


なぜ気づいたのか?

先日のテレビ収録の際、リポーターさんが言った一言。
「廊下、冷たいですねー」

悪気があったわけでもなく、ただそのままの事実を伝えてくれただけのこと。

でもその時に「あ、そうだ。冷たいわー」と思っていまいました。


気づき、とは普段身の回りを当たり前のように取り囲んでくれていること。
ただそれに目が向かない、気が付かない日々を過ごしているだけ。

何かの拍子に、気づいた、時、さも新しいことを感じるかのように思うけれど
実はずーーーと自分の周りにあったということ。


ほとけさまのお見守り、きっとそうなんだろう。
ずっと見守ってくれている、けれどもそれが当たり前。気づくきっかけがないだけ。
気づいた時、もう包んでもらっていたことを知るのでしょう。



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

通読解消 



年末なのに意外に時間があり?みてみないふりなのか・・・・・積読解消に乗り出していますw

気分転換に本を変えていく手法、いつもそんな読み方ですがいいのか悪いのか・・・。

今日はもう少し読めそうです。

久々に永六輔さんの「大往生」も再読。
忘れている気づきの言葉に頭が下がります(-人-)

もっと聖典読まなきゃ、と自戒を込めて・・・



南無阿弥陀佛

Category: 図書・本

tb 0 : cm 0   

つばき 



山茶花もさることながら、つばきも満開の時期を迎えています。

このつばきは品名こそわかりませんが、お檀家様から頂戴したもの。
年々少しずつながら大きくなってくれています。

子どもと花の季節を勉強中。
冬もいろいろ花を咲かせるので私自身驚きの連続です(-人-)


今日、咲いてくれた花のおかげで和む気持ちにしてくれることに感謝です。



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0