11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

廊下 



お正月を迎えるにあたり、お荘厳や掃除をしながら準備を進めているのですが・・・・

今まで気づかなかったのですが、いや、気づいてはいたのですが意識していませんでした。と言いますか
当たり前と思っていたこと。


廊下、冷たすぎです(笑)

書院、寒すぎです(笑)

厚手の靴下、作務衣の下にダウンなど重ね着しても寒い、冷たい。

でも当たり前。


なぜ気づいたのか?

先日のテレビ収録の際、リポーターさんが言った一言。
「廊下、冷たいですねー」

悪気があったわけでもなく、ただそのままの事実を伝えてくれただけのこと。

でもその時に「あ、そうだ。冷たいわー」と思っていまいました。


気づき、とは普段身の回りを当たり前のように取り囲んでくれていること。
ただそれに目が向かない、気が付かない日々を過ごしているだけ。

何かの拍子に、気づいた、時、さも新しいことを感じるかのように思うけれど
実はずーーーと自分の周りにあったということ。


ほとけさまのお見守り、きっとそうなんだろう。
ずっと見守ってくれている、けれどもそれが当たり前。気づくきっかけがないだけ。
気づいた時、もう包んでもらっていたことを知るのでしょう。



南無阿弥陀佛
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0