03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

【東海地区初開催?】朗読おてライヴ ~朗読×ビブリオバトル~ 



5月のイベント案内です!
【東海地区初開催?】朗読おてライヴ ~朗読×ビブリオバトル~!
今回もなにやら楽しくいろいろ示唆がえれそうです(笑)

是非ご興味を持たれましたご参加くださいね。

以下、案内文↓

都会の喧騒を離れた静寂漂うお寺「久遠寺」で「生老病死」をテーマに朗読を楽しんでいただく「朗読おてライヴ」。今回のテーマは「病」。誰しも味わう「病」にまつわる朗読で「病」を考え直してみませんか?
今回は本屋大賞にもノミネートされた川口俊和さんの「コーヒーが冷めないうちに」から1編を、あぼともこ、新研吾、益田真里子で朗読します!!なんと偶然にも作家さんと東京で遭遇し、朗読許可も頂いてきました!!(≧∇≦)。

そして今回は朗読だけでなく、ビブリオバトルも開催!!今回は少し趣向を変え、参加者の皆様にもテーマに合った本を持ち寄っていただき、その本の良さをアピール。どの本が一番読みたいかを参加者の中で選んで「チャンプ本」を決める「ビブリオバトル」も併せて開催します!!
朗読を聴くことでリラックスするだけでなく、ビブリオバトルから「本好き」のコミュニケーションも広がりますよ~♫
東海地区初の「朗読とビブリオバトル」コラボイベント!!ぜひご参加ください!!

<ビブリオバトルとは?>
「人を通して本を知る.本を通して人を知る」
ビブリオバトルは誰でも楽しめる本の紹介コミュニケーションゲームです。

<ビブリオバトル朗読おてライブでのルール>
1. おてライヴ参加者が「病」をテーマにした「読んで面白い」と思った本を持って集まる。
2. 4~5人のグループに分かれ、順番に一人5分間で本を紹介する。
3. それぞれの発表の後に各グループでその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票をグループ毎で行い、最多票を集めたものをそのグループの『チャンプ本』とする。
5. グループ毎のチャンプ本が決まったら、参加者全員にその本を紹介してもらう。

<お持ちいただく本について>
今回は「病」をテーマにした本を持ってお集まりください。
「本」の種類はなんでも可!!
小説はもちろん、マンガ、料理本、闘病記、薬辞典など「病」に関わりのある本ならなんでもOKです!!
例)
①「一リットルの涙」など小説
②「ブラックジャック」などのマンガ
③「世界の奇病大全」など専門書
④「痩せるおかず」など料理本 他

<日程>
2017年5月26日金曜日
18:30 開場 
19:00 「病」をテーマにした朗読ライヴ
19:30 副住職法話
19:45 ビブリオバトル
20:30 終了

<参加費>
2000円

<定員>
40名 ※予約制・先着順

<場所>
賢隆山久遠寺
名古屋市中区新栄1-4-6


まちのお寺の学校 久遠寺校
http://www.machitera.net/aichi-kuonji/

賢隆山久遠寺HP
http://kuonji.net/

<申込み方法>
賢隆山久遠寺facebook
久遠寺E-mail kenryuzan-kuonji@nifty.com



南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0